森木製菓

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

「普通の会話」が分からなくなってきた

こんばんは!
休日を満喫している森木です。



満喫していると言っても昨日の夜からブログしか書いていないのですが、それが楽しいのです。

そう、それで多分なんですけどブログを書くようになってから人と話すのが苦手になったんですよ。

そもそも目立ちたがりである一方で人見知りが激しいので、前から喋るのはあんまり得意じゃなかったんですけど、それでもある程度のコミュニケーションはとれてたんです。

だけど最近まぁ喋れない。

特に初対面の人は色々考えちゃって話せなくなるんです。

色々考えちゃうって言うのは、(ここで何を話すのが普通なんだ…?)とかそういうこと。

前まではそんなことを考えずに"緊張しつつも喋れはする"っていう感じだったんですけど、本当に第一声が出てこない。

相手から話し始めてくれれば答えられるものの、それも何だか的外れな気がしてしまうのです。

その結果(うわ自分つまらん!)となって話すことに自信がなくなるという負のループに陥ってしまいます。


今「いらすとや」で"コミュ障"って検索したらえぐられるようなイラストが出てきてしまいました。


f:id:morikicompany:20170409134847p:plain


割と今こんな感じでただつらくなるのでイメージはこっちにしましょう。


f:id:morikicompany:20170409134934p:plain




それで原因を考えてみたんですけど、まず思考が気持ち悪いっていうのと、あとブログって一方的なコミュニケーションがメインだからかなって思いました。


『思考が気持ち悪い』に関しては、菅田将暉くん系記事とかそうじゃないですか。

あれはブログだからちょっとヤバいなくらいで済んでいますが(済んでいますか?)、実際に突然語られたら関わりを絶ちますよね。

あと会話に関してもそう。

例えば、昨日森木母と世田谷公園の近くのカフェに行きました。

そこがペットOKで、私たち以外みんな犬を連れてきていたので「私もポチ(犬のぬいぐるみ)にヒモ付けて連れてくれば良かったな~」と言ったのです。

すると、森木母は笑いながら「頭がおかしいと思われるよ」と言ってくれました。母なので。

そう、母なので。


それにどこに行ってもこういうくだらないことしか考えられないし、自分でもキモいと思いながら言っているつもりなのですが、たまにガチで引かれるんですよ。

この経験がもう怖くて、なんか「オシャレだね~犬可愛いね~」みたいな無難なことしか言えなくなってしまいます。

でもその発言ってつまらないんじゃないかと思ってひどいときは無言になってしまうのです。

だから前から私を知っている人は「森木の発言はキモい」というのを分かってくれているので安心して話せるんですけど、その仲良くなるまでが難しいですね。


あと『ブログが一方的なコミュニケーションメインである』ということ。

これはもうしょうがないですけどね。

飲みのときの記事とかは人と交流した上でですけど、それ以外は私だけがただベラベラと喋っている感じじゃないですか。

バイトでも2つともライティング業務ばっかりやっていたので、たまに社員さんとかに話しかけられても一瞬の間が空いたりしてしまいました。

なので人と喋るときの会話のキャッチボールが割と難しくなったように思います。

本当にブログが原因なのかは分かりませんが、バイトを始める前までは友達とか家族と喋って夜にブログを書くっていう生活を送っていたのに対して、大学3年生からはバイトで文章を書いて、それでただでさえ短くなった家にいる時間でもブログを優先してしまうようになってそれからな気がするので、最近は家族とちゃんと喋るようにしています。

だからYouTubeを見るとめちゃくちゃ安心するんです。

なんでかって言うと、人と喋るのが上手いYouTuberも当然いるんですけど、コラボ企画になったとたんになんかオドオドしだす人とかもいるのでそういうのを見ると、いつもは自分のペースだもんなぁとか思ったりします。



前も言ったかもしれませんが、現実でも文字装飾ができるようになって欲しい。

というか、脳と口じゃなくて脳と指がつながっているので、そのバランスを良くしていきたいです。

あとは単純に年齢に即した経験・知識が不足しているのかなぁとも思います。



何が言いたいのか分からなくなりましたが、この辺を治して現実でもネットでも強い人間になりたいです。

小学生の頃とかなんであんな誰とでも話せたんですかね。

というか何を喋っていたんだろう。

考えすぎると発言できなくなるので、気楽に行きたいです。


もし最近なんかコミュニケーションが苦手になったという人とか解消した人がいたら、コメント欄でも良いので是非教えてください。

そこでコミュニケーションをとりましょう。(頑張る)


以上!!


↓ クリックお願いします!

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



YouTuberが事務所に所属するメリットってなに???

こんばんは!
隙あらばチョコを食べてしまう森木です。



以前このブログで『YouTuberが事務所に入るメリット』について書いたと思うのですが、


morikicompany.hatenablog.com


最近この記事へのアクセスが凄い。

どれくらい凄いかと言うと、週間アクセスで見るとユーザーの2割以上はこのYouTuber記事にたどりついています。

もう300記事以上投稿してきたし書いたのは結構最近なんですけど、にも関わらずブイブイ言わせているのです。

ただ、読み直すと構成がちょっと雑な感じがしたので、今回はリライトというものをしてみたいと思います。

ブロガーっぽいですね。


YouTuberの事務所所属が増えている


皆さん、禁断ボーイズというグループが出したこちらの動画はご存知でしょうか?



重大発表。これからも禁断ボーイズをよろしくお願いします。


『今までフリーでやってきたけど、事務所に入ります』というものです。

それを見た私は(YouTuberって個人でやってた方がお金が入るし、事務所に入るメリットって何だろう?)という疑問を抱きました。

だってMCNに入ると収益の20%が手数料として取られるんですよ。

月収100万だったとしたら20万。

これって結構損じゃないですか?

それにある程度の有名YouTuberだったら事務所の力が無くたって仕事は来るだろうし、だったら無所属の方が良いじゃんと思ったんです。


手数料をとられてまで入る必要性とは


それで色々調べてみたんですけど、結局UUUMのホームページを見た方が早いのではないかと思い、どんなことをしてくれるのかをチェックしてみました。


それで分かったメリットは、


  1. タイアップ案件を紹介してくれる、または架け橋になってくれる
  2. 音楽などの素材を提供してくれる
  3. 他のクリエイターと交流する場ができる
  4. 勉強会に参加できる
  5. その事務所の有名YouTuberとのコラボ
  6. イベントの企画・開催をしてくれる


の6つです。


ちなみに別の事務所であるGENESISONE(ジェネシス ワン)に一時期所属していたPDRさんによれば、

  • タイアップ動画とかビジネスメールなどのマネジメントをしてくれる人が欲しかった
  • 今までは自宅でやっていたのでファンレターの送り先が言えなかったが、それが解消されるから
  • イベントを開催できるから
  • グッズを作りたいから
  • 大きい会社に個人の時よりもきちんと相手をしてもらえる


とのことでした。

事務所に入って周りのことをやってもらえれば、動画作りに時間をかけられるからそういう意味では良いのかもしれませんね。

あとファンレターに関してもあー確かに!と思いました。

フリーでやっている人は自宅が拠点なので、積極的にオフ会やイベントを開催しない限りファンとの交流は難しいですよね。

そして個人だと大手とのタイアップとかをやるってなっても、相場も分からなければやりとりも大変だし、相手のペースに飲み込まれてしまいそうなのでやっぱり事務所に入ると楽になる部分が多いのではないでしょうか。



事務所に入った理由&マホちゃんへのレスポンス Why I Joined The Agency




有名YouTuberならメリットはあるけど…


f:id:morikicompany:20161106151753p:plain


こうやって見ると、確かに事務所に入ることによるYouTuberへのメリットは沢山あるように感じます。

例えば有名YouTuberだったらイベント面では事務所に所属していた方が断然楽だし、グッズとかを出してもらえばその分また儲けられますからね。

あと最近色々と騒動がありましたが、はじめしゃちょーで言えば公式ファンサイトもできたし。


hajime.fans


こういうのって個人だとなかなか出来ないですよね。

サイトとかファンサイトのシステムを考えるだけでもめちゃくちゃ時間がかかるだろうし、お金の管理だって大変です。

あとは保険とかですかね。

事務所に所属していないとフリーランスってことだからその辺の問題も解消されていくのでしょうか。

ここは完全に憶測だけど。


ですが!


考えてみてください、これはあくまでも有名YouTuberにとってのメリットです。

ではそれ以外の人はどうなるでしょうか。

気になったので、UUUMネットワークっていう、言うなれば駆け出しYouTuberたちが登録できるネットワークがUUUMにはあるんですけど、彼等の動画もいくつか見てみたんです。

主に「辞めた理由」について。



しましょう、UUUM辞めます。



[報告]UUUMネットワークを退会します!


そしたら、確かにフリーで使えるBGMが増えたけど、最初は手数料が20%ではなく50%とられるし、とにかく学校みたいに制限があるから抜けたとのことでした。

一応駆け出しYouTuber側のメリットは、提供してもらった素材を使えばとりあえず著作権の心配はなくなるし、勉強会や交流は1人じゃなかなかできないし、それに大物とコラボできたら売れるキッカケになるかもしれない、などいくつかはあります。

でも手数料とか制限の面で考えたら、言われてみればう~んって感じですよね。

別に入らなくても、最悪素材とかはフリーのやつを使えば良いし、勉強会は難しいかもしれないけど、自由にできないっていうのは結構大きい気がします。

私がもしどっかに所属して菅田将暉くんとの妄想記事は気持ち悪いから書くのをやめろ」とか言われたら絶対嫌ですもん。



とりあえずまとめると、有名YouTuberなら所属する意味は大いにあるということです。


あとは、先程例に出したPDRさんとか炎上系YouTuberであるシバタ―さんといったYouTube界のご意見番の2人が、事務所に入ることによるデメリットやUUUMネットワークの仕組みについて説明してくれている動画もあります。

気になった方は是非見てみてください。



ウームに入らないんですか? Are You Going To Join UUUM



子供達からピンハネ!?UUUM、1000人募集の真意を教えます




前よりは良い感じになりましたね。(自画自賛)

そして1日1時間以上YouTubeを見てしまうのは相変わらずですが、でもくだらなくて楽しい気持ちになれるのでもうそれで良いと思います。

ちなみに最近のイチオシは東海オンエアです。



チェックシャツの人に「五目並べさせて」とお願いしてみた結果...


また関連動画でYouTubeばっかり見てしまうのでここまで!


以上!!! バーイ!!!


↓ クリックお願いします!

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



【至って真剣】新卒・就活生の皆さんに辛いときに聴いて欲しい曲

こんばんは!
今日ブログしか書いてません、意味分からん。な森木です。



さて、4月に突入してから早くも1週間以上が経過しました。

大学4年生の皆さんは就活が始まり、今月から社会人生活がスタートした人つらい。

つらくないですか。

社会人って普通につらいですよね。

つらいとかあんまり言わずにオラオラと頑張った方が良いかもしれないのですが、私は正直に言います。


つらい。


研修の段階でこんなに時間がないのだから、業務が始まったらどうなるんだろうって感じですよね。

だけどその分こうやってブログを延々と書ける休日が幸せです。


そして恐らくこの記事を読んでくれている皆さんも、新生活に"何かしらのつらみ"を感じているのではないでしょうか。

17新卒の方であれば特にです。

もしも「新社会人全然つらくない! むしろ楽しい!」という人がいたら、ちょっとよく分かりませんがどうか幸せに生きてください。



そこで今回は!


新社会人や現在就活中である皆さんに、つらくなったときに是非聴いてもらいたい曲を紹介していきたいと思います!(イエーイ!)

一重に"つらい"と言っても様々あると思うので、以下の3つに分類します。


①前向きつらい…今はつらいけど、なんだかんだで頑張っていきたい

②まじでつらい…仕事辞めたい

③漠然とつらい…寝る前に"何のために生きているのか"と考えてしまう


私は③の『漠然とつらい』なので、特にそこに力を入れて書いていきたいと思います。

前半はわりかし真面目に書くので、そういうのはいらない人は飛ばしてください。



前向きつらい


今はつらいけど、でも絶対に頑張って業績を残すぞ!という『前向きつらいタイプ』の皆さんにオススメしたいのは以下の3曲です。


サクラ咲ケ/嵐】


www.youtube.com


さすがジャニーズ。

全然動画がありません。


サクラ咲ケ』は歌パートも良いですが、特にサクラップ

"やった後言うなら まだ分かるんだ

そう そりゃ時間なんてのはかかる"

っていう部分を聞く度に「あ~言い訳しないでやらなきゃ!」という気持ちになります。


春という季節的にもピッタリですね。


【できっこないをやらなくちゃ/サンボマスター



できっこないをやらなくちゃ/サンボマスター


サンボマスターには最近ハマりだしたのですが、この曲は前から知っていました。


"やはり自分じゃだめかなんて無駄な言葉だよ

心を少しでも不安にさせちゃだめさ"

とか

"あきらめないでどんな時も 君ならできるんだどんな事も"

とか、松岡修造並のアツい言葉をあくまでも優しくかけてくれる感じです。

挫けそうにになったときに聞くと、もうちょっと頑張ろうという気持ちになれます。

本当に私はどんなこともできる!くらいの強い気持ちでやっていきたいですよね。


【I'LL BE/Mr.Children



Mr.Children I'LL BE


この曲は本当に良い。

今まで紹介した曲も良いですけど、I'LL BEは一生聴いていたいです。

更に言うと、中3の不登校希死念慮マンだったときにこの曲を聴いて、あぁ生きようって思いました。


そのときにグッときたのが、サビの

"生きている証を 時代に打ち付けろ

貧弱な魂で 悪あがきしながら"

っていうところ。


というかサビが全体的に良いのでこれだけは是非聴いて欲しいです。

もっとしっとりしているバージョンもあるので、気になる方は調べてみてください。

特に「なかなか踏み出せないけど超やりたいことがある」という人にはオススメ。




まじでつらい


本当に働くという行為が嫌で仕事を辞めたい『まじでつらいタイプ』の人に聴いてもらいたいのがコチラ。


【Cat2/[Champagne]



[Champagne] Cat 2


[Alexandros]がしゃんぺ時代に発表した曲です。

なのでほとんどが英語なんですけど、私はもう一時期狂ったように聴いていました。


"我輩をもっともっともっと愛して

何も問わずにこう 撫でてキスして喉の所をニャゴニャゴ"


ただ歌詞を見ていただくと分かると思うのですが、"働きたくない"というよりは"スーツにネクタイな人生が嫌だ"っていうニュアンスの方が強いかもしれません。


"トムとジェリーのように愚かなネズミを追いかけるだけで人生終わらせたくないんだ"


最近のは全然知りませんが[Alexandros]はそういう歌が多いかも。

他にも『tic tac toeもそんな感じの歌詞ですよね。


"あなた方は親切だし、上司にも敬意を払い、夜遅くまで働きます"


と皮肉めいたことを言っていたり。

あとは『Da la la la』もそう。


"だってこんな動物園にいたくないだろう、ビジネスマン"

とか。


動画はありませんでしたが、【傘の下の君に告ぐ/Mr.Childrenもオススメです。

世間が嫌になったら聴いて下さい。




漠然とつらい


さぁ、寝る前に考えすぎてうわああとなってしまう『漠然とつらいタイプ』の時間です!

そんな皆さんにオススメしたいのがこの2曲。


【俺の中のドラゴン/忘れらんねえよ】



忘れらんねえよ『俺の中のドラゴン』



そういう顔をしないで下さい。

1曲目はタイトルそのままゴールデンボールについての曲だし、2曲目は便についての歌です。

それだけ聞くとふざけてんのか??って思うかもしれませんが、そうではありません。


というのも、昨日あ~~~と思いながらシャッフルで音楽を聴いていました。

そしたら3曲目くらいでこのブリトラのゴールデンボールが流れて、聴いていたらなんか明るい気持ちになったんですよ。

いや、本当に。


だって凄くないですか。

生殖器と便についてで1曲作れるって。

それって彼等の才能だし、そういうことに全力をかけている人がいるんだっていうだけでなんか心がワクワクしたんです。


しかも歌詞の一部がこれ。


『ゴールデンボール』

"何億個ものライバル抜いて 勝ち残った後

僕らが生まれたのなら このシラけた時代に負けはしない"


『俺の中のドラゴン』

"出し惜しみなんか意味ないよ

全部残らず振り絞れ

後腐れなんか気にすんな

その快楽に従えよ"


それなりに良いことを言っているんです。生殖器と便をテーマに。

私は本当に感動しました。

そして私もこうでありたいと思いました。

世間一般からしたらくだらない、あるいはその対象にもならないようなことを全力でやって、届けた人に鼻で笑ってもらえるような、そういう記事を書いていきたいんです。

そうなんだって感じですよね。そうなんです。


とりあえずこの曲を聴くときは真剣に聴いた方が良いです。

そうすると、「あ、なんか人生って良いな」と思う瞬間が絶対に来ます。

お米を噛みまくったら一瞬甘みがくるみたいな感じで。




さて、ニーズに合った1曲は見つかりましたでしょうか?

もし見つからなかったら「新卒 元気 曲」とかで普通に検索してください。


あと今読み返して見て思ったんですけど、新卒とか就活とかあんまり関係ないですね。(すみません)


以上!!!


↓ クリックお願いします!

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



2泊3日でオランダ4大都市巡り!! 最高の国でした。

こんばんは!
桜を見に行った森木です。



さて、前回の初1人飛行機の続きです!


離陸の遅れがありましたが、シェレメーチエヴォ空港で無事にトランジェットを済ませ、約3時間後に目的地オランダに到着。

今回2度目のヨーロッパです。

入国審査のときのお兄さんがめっちゃ怖かったのでビクビクしながら答えていたのですが、最後に「日本人?」と聞かれて「そうです」と言ったら「アリガトウゴザイマス」と笑顔で言ってきて到着早々あああああってなりました。


そう、オランダ人男性がほとんどタイプだったんです。

どうでも良いかもしれないけど手短に済ませるので聞いて下さい。

まず男性の平均身長が184㎝と、とにかくみんな大きい。

それに色白だし、流行りなのか分からないけどオールバックの人が多かったし、外を歩けば目の保養ができました。

ちなみに女性の身長の平均は171㎝だそうです。

私は152㎝なので、なんだか絵本の中にいるようで不思議な感じがしました。



そしてオランダで留学している子と合流し、空港で早速ポテトとチキンバーガー(美味しい)を食べ、一旦ホテルのあるロッテルダム(Rotterdam)へと向かいます。

ICDというオランダ国鉄に乗って40分程度で着きました。

なんかそんなに栄えているイメージは無かったのですが、ロッテルダムは結構都会というか歩行者天国ラインバーン商店街とかマルクトハルっていう室内フードマーケットとか色々あって見所が満載でした。


滞在期間はわずか2泊3日でしたが、そんな短い時間で案内してもらった4大都市を紹介していきます!




ハーグ(Haag)


f:id:morikicompany:20170409003627j:plain


1日目の夜に行ったハーグ(Haag)。

そう、オランダに着いたのが3月17日だったんですよ。

それでオランダでもセントパトリックスデー(アイルランドの祝日)のイベントが行われたので、それに行ってきました!


雨が降っていたにも関わらず会場は大盛り上がり。

みんなワイワイとビールを飲んでいました。

最高の空間ですね。

ちなみに私はビールが飲めないのでジントニックを注文。

海外のパブってメニューがないことが多いので、困ったときはとりあえずジントニックです。

あと、アイリッシュフードの屋台もあったので、ポチェッタみたいな響きのパンに魚と野菜が挟まっているやつを食べました。

アイルランドで見たことはなかったんですけど、アイリッシュフードって書いてあったのでアイリッシュフードなんだと思います。


それでお酒を飲んだのと寒さからか帰りにめちゃくちゃトイレに行きたくなってマックに寄ったんですけど、カウンターの前に電子パネルがあってそこでも注文できるんですよ。

凄くないですか。

日本にもあるみたいなんですけど、知らなかったので結構感動しました。

というかオランダは見たことのないシステムが多かったので面白かったです。


例えば、このファストフード自販機。


f:id:morikicompany:20170409003717j:plain


普通にカウンターでの注文もできるんですけど、その横に設置してありました。(一番左のが持ち帰りたいくらい美味しかった)

ちなみにおつりは返ってこないです。

一応両替機があるお店もあるのですが、無いところはぴったり入れるかあるいは泣く泣く多めに入れましょう。

というかオランダがクレジットカード大国らしくて、おつりが無いというのは珍しくないことなんだそうです。

これ、すごく良くないですか。

というのも私はレジ締めが本当に嫌いなんです。

嫌じゃないですかアレ。

コンビニとかイベントの券売所でバイトをしているときにやっていたんですけど、面倒だしエラーが出たときの胃の痛さが尋常じゃないですよね。

なので多分きっかりとしたレジ締めもないんだろうし、そもそもエラーしか出ないんだと思ったら良い国だなぁと思いました。(そこ)

トートバッグに値札がついていないときに店員さんが「£3だっけ4だっけ? 3でいっか」っていう会話をしていたイギリスもそうですけど、ヨーロッパの"良い適当さ"が凄い好きです。

アメリカの適当さは許せないタイプだったし、逆に日本はしっかりし過ぎているし、ヨーロッパに旅行に行くたびにあ~、最高って思います。



恒例の話が壮大に逸れてしまいました。

ハーグは着いたのが夜20時過ぎだったのでほとんどが閉まっていましたが、お店もいっぱいありました。

今度は昼間に行ってみたいです。




ロッテルダム(Rotterdam)


f:id:morikicompany:20170409003751j:plain


2日目の朝に駅の方へと向かう途中でマーケットが開催されていました。

開催されていたので写真を撮ったんですけど、ど真ん中におじさんが来てしまったのでマーケットの様子は皆さんの想像力でカバーして下さい。


それで朝ご飯を食べていなかったので、ここでなんか食べようと思ったんですけど、見て下さいよこれ。


f:id:morikicompany:20170409004538j:plain


見るからにヤバくないですか???

ポッフェルチェっていうたこ焼き型のパンケーキなんですけど、上に乗っているバターの量が尋常じゃないし、普通に砂糖もまぶしすぎです。

そもそも砂糖でバターが見えてないですよね。

ただパンケーキ自体に味がついていなかったので、むしろこのボリュームのバターの塩気と砂糖の甘さは必要でした。

けどダッチパンケーキ同様1人で食べ切るのは無理なので、これもシェアすることをオススメします。


あとは冒頭で紹介した辺りとか、他にもオランダは面白い形の建物が多かったです。

例えば、写真の後ろの方にあるドナルドみたいな配色の建物は図書館なんだそう。

それからサイコロを積み重ねたみたいな建物もあったし、建物自体が斜めになっていて傍から見ると絵画みたいな通りもあったし、是非その辺りも見て欲しいです。




アムステルダム(Amsterdam)


f:id:morikicompany:20170409003913j:plain


アムステルダム!!!!!

本当にアムステルダムは最高でした。

あまりにも最高過ぎたのでテンションが落ち着くまでこの大きさで書き続けたいくらいです。

でも装飾が大変になってしまうので一旦落ち着きますね。





そう、アムステルダム(分かったよ)

まずオランダって大麻と売春が合法なんですよ。

日本人からしたら驚きの感覚ですよね。

理由はというと、確か全て取り締まるのは大変だからいっそ合法化しようというのと、あとはそれで税金をとるためだそうです。

税金をとるためというか、取り締まることに税金を費やすのを防ぐんですかね。

「やるな!」って言われるとやりたくなってしまうっていうのはあるからこの考えは悪くはないと思うし、実際に2泊3日いた限りでは別に危ない人は見かけませんでした。

そしてオランダにあるコーヒーショップっていうのは、ソフトドラッグの販売店であることが多いです。

ただやっぱり1日5gまでとかの制限はあるみたいですね。


なので私はオランダで大麻の匂いを覚えました。

癖のある牧草みたいな感じです。

アムステルダムを歩いていると1時間に1回は必ずするので嫌でも覚えます。

あとドラッグに超興味があるので、そういう意味でも好きな街でした。

中高大と「好きなテーマを選んでプレゼンして」ってときにドラッグの項目があったら100%ドラッグを選んでいました。

といっても別に"吸ってみたい"という意味での興味ではなく、ドラッグそのものとかそれを使用する人に対する興味の方です。


そのため、「卒業旅行でどこが一番楽しかった?」と聞かれたら大麻ミュージアムと答えています。

(けど、だいたい相手が複雑な反応をするので最近はざっくりとオランダと答えるようにしています)


f:id:morikicompany:20170409003936j:plain

大麻ミュージアム


名前そのまま大麻についてのミュージアムなんですけど、普通に大麻が展示されているんですよ。

こんな感じで育てていますみたいに。

あと最後にドラッグ試し吸いコーナー的なのがありました。

私たちはただ見ていたんですけど、観光客らしき人がトライしていて、お兄さんが「これは軽いし初めてなら良い選択だよ」とか言っていて、その日本では絶対見られないであろう光景に感動したのを覚えています。



あとは、このAV見放題スペースみたいなのも良かったです。


f:id:morikicompany:20170409003953j:plain


殆ど隠さないといけませんが、こんな感じでした。

レッドライト(飾り窓)っていう、売春が行われている通りにあります。


システムはというと、2桁の番号を適当に打つと色んなAVが流されて、3分以内なら何本でも楽しめるというもの。


f:id:morikicompany:20170409004011j:plain


ちなみに1回2ユーロで、私はここで1000円分くらい費やしました。

引かないでください。

なんかあまりにも凄すぎてケラケラ笑いながら見ていたんですけど、他の部屋から満足気な顔の人が出てきたときは(他の人が性処理に使っているものを私は笑いのコンテンツとして消費してしまったんだ)と思ってとても複雑な気持ちになりました。

どうでも良いかもしれませんが、各部屋にご丁寧にティッシュとゴミ箱が設置されています。


他にも1分2ユーロでライブで楽しめるっていうのもあったんですけど、そこも見たらこう私の中の何かがダメになる気がしたのでやめました。

でもちょっとだけ後悔しています。


他にもセックスミュージアムとかもあって、今度行ったらその辺も見てみたいです。


ここで一旦浄化するために川辺にいた鳥の写真を載せておきますね。


f:id:morikicompany:20170409004633j:plain




あとアムステルダムミュージアムが沢山あって、その中のステデライク美術館という所にも行きました。

現代アートが展示してある私立美術館です。

写真とか作品だけじゃなくて、よく分からない映像作品も沢山あったんですけど、本当になんなんだか理解できなくて逆に落ち着きました。

よく分からないものを見ると落ち着く法則ってないですか。

あと横になって大きいスクリーンの映像を見るスペースもあって、これまでにないタイプの美術館だなぁって思いました。

ここは2時間くらいいたのかな?

ちなみに日本のですけど学生証を見せたら学生料金で入れました。


他にもアンネの家に行く予定だったのですが、繁忙期のビッグサンダーマウンテン並に並んでいたので今回は断念。

チケットの予約ができるみたいなので、次回はそれで行きたいと思います。




ユトレヒト(Utrecht)


f:id:morikicompany:20170409004043j:plain


夜景が凄い綺麗ですよね。

本当にディズニーランドにいるみたいでした。

写真にあるキラキラ光っているイスは、オランダ出身の建築家でありデザイナーでもあるヘリット・トーマス・リーフェルトが作った「赤と青の椅子」です。


あとユトレヒトにはユトレヒト大学っていう世界大学ランキングトップ100に入る(オランダでは1位)大学があるため、学生街なんだそう。

景色が素敵だし飲食店もいっぱいあったので、こんな所で大学生活を送れるなんて羨ましすぎると思いました。

私が行っていた大学の周りとかラーメン屋とコンビニと居酒屋くらいしかなかったですからね。ラーメンが美味しかったので良かったですけど。


それと街の中心にあるドム教会というところにも行きました。


f:id:morikicompany:20170409004701j:plain


この教会は3棟がつながって構成されていたみたいなのですが、真ん中の部分は資金が足りない状態で作ったので暴風でやられて崩壊したのだそうです。

なので1つ目の塔と3つ目の塔が別個の状態になっています。

オランダに行く際は是非夜にユトレヒトを訪れてみてください。




もう本当に楽しかったです。

あとグルメでいうと、カプサロンとかいうこの脂肪製造機みたいな食べ物が好きでした。


f:id:morikicompany:20170409004119j:plain


野菜がのっていて一見ヘルシーに見えますが、その下にはポテトとケバブとチーズが眠っています。

とにかく美味しい。

もうカロリーなんか気にしちゃいけません。

アイルランドのタコフライに次ぐ病みつき料理でした。

うわどっちも食べたい助けて。



すみません、途中森木の趣味嗜好披露パーティーみたいになりましたが、とにかく充実した2泊3日でした!

あとはチューリップとか風車、チーズも有名ですよね。

あとはっていうかそこがメインです。

オランダは本当にオススメします。

今回紹介した以外にも魅力的なところが沢山あったので、今度行くときは1週間くらい滞在したいです。


以上!!!


↓ クリックお願いします!

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



初めて1人で飛行機に乗りました!!!!!

こんばんは!
気が付いたら3時間経っていてわけが分からない森木です。



怯えたり笑ったりしながらニューヨークでの5日間が過ぎ、私たちは最終日にJFK空港へと向かいました。

そしてここから別行動です。

凄くないですか。

2人で行って最後に別々の国に発つってそうないですよ。

別に喧嘩をしたとかではなく、それぞれまた他の人と合流するのでここでお別れしました。


とはいえ、これまで後輩にひたすらついて行ってたし、ましてや1人で飛行機に乗ったことなんて無かったので本当に怖かったです。

あまりにも怖かったので、前日に「とりあえず表示に従えば良いんだよね?」と500回くらい確認してしまい、ほぼ3つ下の後輩に「大丈夫ですよ」と言ってもらう始末。

しかも直行便じゃなくて、ロシアのシェレメーチエヴォ空港ってとこで乗り換えないといけなかったからなおさら不安でした。

ちなみに行先はオランダです。

ヨーロッパに行ってアメリカに行ってまたヨーロッパに戻るという若さの極みみたいなことをしました。



そして当日。

後輩がお昼過ぎの便で、私が夜の便だったため、6時間ほどJFK空港で時間を潰さなければいけませんでした。

あんまりウロウロするのもなぁと思ったので、ベンチで又吉さんの『火花』を読んでいました。


f:id:morikicompany:20170407010008j:plain


もう本当にね、火花は最高なんですよ。

2週間の海外旅行に持っていきたくなるくらい良いんです。

おばあちゃんから借りて最初に読み終えたのが3月の頭だったんですけど、お気に入り過ぎて自分のを購入した上に今3周目に入っているくらい好きです。

少しでも気になっている方は是非。


唐突に火花について語ってしまいましたが、そんな又吉さんのおかげでなんとか6時間は乗り切れました。

とはいえうち2時間くらいは、私の両隣に座っているロシアの人が途中から超仲良くなったので(どいた方が良いかな…。いや、むしろこの人たちは間に私がいることによって適度に喋ったり黙ったりできているのでは…)と悶々することに費やしました。



そして荷物検査も手続きも終え、時間通りに搭乗したのですが、飛行機が滑走路(?)をずっとぐるぐるしてるんですよ。

お、飛ぶぞ!と思ったら突然減速するを何回か繰り返し、30分が経過。

シェレメーチエヴォ空港でのトランジェットの時間が2時間しかなかったので、割と気が気じゃなかったです。


で、なんだかんだで1時間後にやっと離陸しました。

機内では映画を観まくったり、2人席だったので隣の人と喋ったりしながら9時間を過ごしました。

あとなんか分からないけど、日本→海外の機内食は普通なのに、海外→海外の機内食ってあんまり美味しくないですよね。

そんなことないですか。


飛行機なので早く着くということもなく、1時間遅れで空港に到着。

そのためトランジェットの時間は1時間しかありませんでしたが、スタコラ歩いていたら20分くらい早くゲートに着きました。


そして着いたところで、一旦寝ます。


以上!!!


↓ クリックお願いします!

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



ニューヨークという街

こんばんは!
コストコの家族カードをゲットした森木です。


皆さん、私の卒業旅行日記はまだ終わっていません。

というわけで、今日はロンドン編と同じく『ニューヨークで行った場所』について書いていきたいと思います。

ちなみにニューヨークには5泊6日滞在しました。


どうぞ!!!



タイムズスクエア


f:id:morikicompany:20170406002625j:plain


f:id:morikicompany:20170406002703j:plain


もうニューヨークと言ったらタイムズスクエアですよね。

映画やドラマでよく出てくるので、いつか行くぞ!と思っていたら案外早く行けました。

そしてタイムズスクエアは本当に楽しかったです。


ディスニーストアとか


f:id:morikicompany:20170406003558j:plain

f:id:morikicompany:20170406003606j:plain

↑エスカレーターの天井の装飾も可愛い


Hershey'sのショップ、


f:id:morikicompany:20170406003625j:plain


そしてなんと言ってもM&M'Sストア。


f:id:morikicompany:20170406003644j:plain



ニューヨークのM&M'S Worldも割と盛り上がっていたのですが、やっぱりロンドンの店舗の方が大きくて品揃えが良かったように思います。

けど、ニューヨーク限定のグッズ(自由の女神像をモチーフにしたものとか)が沢山あったので見ているだけでも楽しかったです。

ちなみに私は高校生の頃M&M'Sを大量摂取しないと生きていけない病にかかっていたので、ほぼ毎日食べていました。

絶対体に悪そうなあの色合いと周りのカリカリがたまらないのです。



あとタイムズスクエアに行くともうちょっと頑張りなさいよと言いたくなる着ぐるみが沢山いるのですが、一緒に写真は撮らないようにしましょう。

なんかどっかでお金を請求されるとか言ってたなぁと思ったらまたkemioくんの動画でした。


www.youtube.com

↑ 6:00~


ガンガン映してますね。凄い。




トランプタワー


f:id:morikicompany:20170406003658j:plain


5番街にある、筋肉でお馴染みのアバクロに買い物に行ったら目の前にありました。

カメラに収まりきらないほどの大きさだったので、トランプってなんか凄いんだなと漠然と思いました。




ニューヨーク大学


すみません、思いっきり写真を撮り忘れてしまったのですが、ニューヨーク大学にも行ってきました。

というのも最近他大学のトートバッグを集めることにハマっているので、ガイドブックに"生協でグッズが買えます!"と書いてあるのを見て速攻で行くのを決めたのです。

キャンパスは、というか街中にある建物の集まりって感じだったんですけど、とにかく広いので学生さんに聞いたりしてなんとかたどり着きました。

ちなみにニューヨーク大学の生協はめちゃくちゃ広いです。

自分が通っていた大学にあるコンビニサイズの生協を想像していたのですが、渋谷のロフト1フロア分くらいの規模でした。


大学のグッズや教科書だけでなく、クラブや学科のグッズも売っていてかなり魅力的。

学科のグッズですよ。

もう法学部のシャツとか超欲しかったし買えばよかったです。


そして買ったのはこの3点。


f:id:morikicompany:20170406004855j:plain


ザ・NYUなトートバッグとノート、そしてネックストラップを購入しました。

今後の人生が楽しくなりそうです。

いつか世界の大学巡りとかしたい。




MoMA


f:id:morikicompany:20170406002914j:plain


ニューヨークにある近代美術館です。

ロンドンとは違って普通にお金はかかります。

そして大人は$25(約3000円)と割高。

ちなみに学生証を見せると学生料金の$14で入れるのですが、日本のは使えないだろうなぁと思っていたら後輩がそんな感じのことを伝えたところ、普通に学生料金で入れたそうです。

1000円は大きい。


ただチケット代は高いものの、オーディオガイドの貸し出しは無料で行っていました。


f:id:morikicompany:20170406002935j:plain


何ヵ所かは日本語でのガイドも用意されています。

外観の割にはかなり規模も大きくて、確か全部見終わるのに2時間くらいかかりました。



f:id:morikicompany:20170406002946j:plain


f:id:morikicompany:20170406002952j:plain


f:id:morikicompany:20170406003021j:plain


f:id:morikicompany:20170406003040j:plain


f:id:morikicompany:20170406003046j:plain



超個人的な好みで撮ったので、平面的なよく分からない絵しかフォルダになかったのは許して下さい。

あっ、あと大きいアイスクリームもありました。


f:id:morikicompany:20170406003056j:plain















以上です!!!!!



写真を振り返っていて思ったんですけど、滞在した割には出かけていませんでした。

というのも3日目からあの大雪になってしまったのと、私が風邪気味だったのと、あととにかく治安が悪かったので夜も出歩くみたいなことをしなかったのです。

本当はセントラルパークにも行きたかったのですが、暖かい日の方が良いし、絶対になんだかんだでまた来るのでその時に行こうってなりました。


他にもスーパーとか食事系のお店は結構行きましたね。ドラッグストアとかも。

あとこれは海外に行ったときあるあるなんですけど、体が尋常じゃなく野菜を求めるんです。

求めるというか危機感レベルなので、ほぼ毎日ホテルの近くにあるfresh&coっていうサラダバーに行っていました。


f:id:morikicompany:20170406003117j:plain


もちろん顔より大きいサイズのピザも食べました


f:id:morikicompany:20170406003135j:plain



なんかご飯は色々食べたので後日また別にまとめたいと思います。


ロンドンではそれなりに写真を撮れたのですが、ニューヨークはちょっとでも人を映したらお金を請求されるんじゃないかと思ってあまり撮れなかったのが心残りです。(怖がりすぎ)

そして泊まるのなら都会から少し離れた所をオススメします。


ちなみに今回私たちは大都会マンハッタンに泊まりました。

行く前は「マンハッタンとか凄くない!?」と言っていたのですが、さすが24時間眠らない街とだけあって四六時中サイレンの音が聞こえるので、もし泊まるならメンタルを強靭にしておいて下さい。

私は3日間同じパーカーを着るくらい弱りました。

ただやっぱりアクセスは良かったし、スーパーも飲食店もそれなりにあったので便利さと治安のどちらを求めるかによると思います。

あー、でもマンハッタンに泊まるってなかなか貴重な経験でしたね。


f:id:morikicompany:20170406003202j:plain




あと凄く面白かったのが、日本だと信号無視をしているところをパトカーに見られると「赤信号での横断はやめてください」みたいな呼びかけがあると思うんですけど、ニューヨークではサイレンを一瞬だけ鳴らすんです。

クラクションのごとく「ウウッ」って鳴らして終わり。

そんなんで良いんかい!と思いました。



そうですね、ニューヨークをまとめると全体的にごちゃごちゃしていました。

文化も人々も。

ただどこまでが住人なのか分からないので何とも言えませんが、なんかそれぞれがオラオラと生きてるんだなという印象です。



さんざん怖い怖い言いましたけど、色んな経験が出来たので本当に行って良かったし、また行きます。(断定)

というのも東京以上に個性的だしサバイバルしたし、かなり刺激的な6日間だったからです。

次行くときまでには体も精神もバキバキにしておきたいと思います。


以上!!!


↓ クリックお願いします!

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村



入社式を終えて。

こんばんは!

本当に文章が書けない森木です。

 

本当に書けない。

さっきまで『忘れらんねえよのライブに行ってきた』という記事を書いていたんですけど、まぁ進まないし、内容もごちゃごちゃなんです。

何でかって言ったら、たぶん"明日研修があるから早く寝なきゃ"みたいなのが頭のどこかにあるからだと思います。

というのもこれまでだったら時間なんて気にせずに2時過ぎとかでも平気で書けたんですけど、そういうのが心配になっちゃって今自分がつまんなくて凄くイライラしています。

友達と喋ってるときも次に予定があると全然集中できなくて上の空みたいなことがよくあって、それと同じ感じです。

だから更新しなくていいやって思ったんですけど、でも昨日一昨日も書いてなかったので悔しくて今書けそうなことをそのまま書いています。

ちなみに今日は入社式でした。

前までは「入社式当日からつらみをブログに書くぞ」と謎の意気込みをしていたのですが、正直まだ1日目なので分かりません。

分かりませんけど、ショッキングな出来事が2つあって、

1つは、

めちゃくちゃ牛丼が食べたかったけど、この駅に牛丼屋なんてないだろうなと思ってコンビニでお昼を買って出たら目の前に松屋があったこと

2つ目は、

フリーになったらやろうとしていたことを会社がやろうとしていたこと(微妙に違うけど)

です。

 

それくらい。

今日印象的だったのは本当にこの2つくらいでした。

4月3日があと3分しかないので無理矢理更新します。

 

以上!!!

 

(と思ったら何故か更新できずに1分越してしまいました。なんやねん)

 

↓ クリックお願いします!


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村