森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

成長した1日

こんばんは。

シュークリームな気分の森木です。

今日は、前から行きたくて仕方がなかった代官山の蔦屋書店に行ってきました!

文房具コーナーが気になっていたのと、ここでTポイントカードを更新すると代官山限定デザインになると聞いたので、ちょっとそれってカッコいいじゃんみたなそういう理由です。

しかし只今節約生活の真っ最中なので、電車は使わずに定期券をうまく活用しようということで渋谷から徒歩で向かうことに。

場所が分からないのでまずは交番に行きます。

地図よりもおまわりさんの方が頼りになるからです。

交番で順番を待っているとお兄さんとおじいさんに抜かされてしまいました。

多分私の存在に気付かなかっただけだと思うのですが、そういうのってよくないと思います。

だからちょっとだけイライラしていると、おじいさんがお兄さんよりも先におまわりさんに道を聞いていたんです。

私を抜かしたお兄さんの後ろに並んでいたおじいさんがお兄さんを抜かす、というよく分からない事態が起きてしまいました。

昨日のイクラのもとといい世の中と言うのはややこしいことだらけですね。

そんなこんなで私の番になりました。

「代官山の蔦屋書店にはどうやって行ったらいいですか?」

「ココ抜けて右に曲がって真っ直ぐ行くとレクサスっていう車の会社が見えるからそこを左に…」

それにしてもおまわりさんの制服ってカッコいいですよね。消防士とかも強く見えてカッコいいし。

おまわりさんに教えてもらった通りに歩き続けるもレクサスが見えない。

もしかして嘘の情報を教えられたのではないだろうか、と人間不信に陥りかけたところで発見!

t3.jpg

疑ってごめんなさい。

そしてレクサスを左に曲がったはいいものの、人の話を聞かないという私の悪い癖のせいでそこからどう行くのかが全く思い出せないのです。

でもとりあえずひたすら歩き続けました。

10分くらい経った頃でしょうか。

t4.jpg

うおおおお…これは蔦屋書店に違いない…!

私は急ぎ足で信号を渡り

t5.jpg

やったね!!!

ずっと行きたかった蔦屋書店に到着しました!

店内に入るとそのおしゃれさに圧倒されそうでした。

一歩歩くたびに恐れ多い気持ちになるのです。

そして念願の文房具コーナーへ!

店内は撮影禁止なので写真はありませんが、なんというか大学生が気軽に買えちゃうような類のやつはあんまりありませんでした。

そもそも試し書きの紙がRHODIAだったんです。ここはもう普通の文房具屋とは違う。お金持ちになったらまた来ます。

お次はTポイントカード更新!

”代官山店限定デザイン”

なんて素敵な響きでしょう。

みんなに自慢したい。

ドヤ顔で提示したい。

レジに行き手続きを済ませ、ようやく私の手元に”代官山店限定デザイン”のTポイントカードが…!

t2.jpg

全然代官山じゃない。なにこれ。いつものじゃん。

もしかして更新じゃなくて購入なんじゃないかという嫌な予感がしましたが、調べたところで過去は変わらないので私は先へと進みました。

確かに”代官山店限定デザイン”のTポイントカードは手に入れられなかったけど、蔦屋書店に行ったという事実はレシートと私の心にしっかりと刻まれているのです。

それに順番を抜かされたり、不安な気持ちになったり、高級文房具を買うために頑張ろうという気持ちになったり、3㎞くらい歩いた森木といつも通りに電車に揺られて帰宅した森木とでは明らかにメンタルとフィジカルの両方における成長の度合いが違います。

だから決して後悔などしていない。

以上、近所のTSUTAYAじゃなくてちょっと遠いTSUTAYAで普通にTポイントカードを更新したというお話でした。