森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

君のことを思い出してちっぽけな自分がおかしくなるよね

こんばんは。

隣でランニングしてるお兄さんたちの足を見ながらだったら何㎞でも歩けそうな気がした森木です。

今日というか前からだけど色々悩んで、結局続けたいって気持ちになれるのってドラムと映画と英語と森木製菓だなって思ったのでさっそくクッキーを作ってみました。

クックパッドのメニューをいくつか見て書いたレシピです。

最初と最後の字の感じでもうすでにネタバレみたいだと思いますが、とりあえず読んでいってください。

c8.jpg

まず、バターを20g。

というか本当は60gくらいらしいのですがそんなにいらないので20gでやってみました。

果たして何枚できるのか、ワクワクしますね!!!!!

c1.jpg

で、バターを溶かしておくみたいで、夏だから室温で溶けるでしょと思ったら全然溶けませんでした。

だから手の熱でボウルを温めたのですが普通に溶けなかったのでレンジでチン。

なにごとも面倒くさがってはいけませんね。

次は砂糖を20g。

森木家の砂糖ケースみたいなやつの中にある砂糖をかき集めにかき集めたのですが3g足りませんでした。

c2.jpg

3gくらい別にいいか、と思いそうな自分を殴り倒してちゃんと20gにしてからボウルに入れます。

c3.jpg

ぐえええ

舐めたらどうなるのかな、って思うみなさんのために舐めておきましたが、普通にくどいというか美味しくないです。

次に小麦粉を40g。

2gオーバーしてしまいました。まぁいいや。(よくない)

c4.jpg

これを砂糖とバターという2大デブ形成要素が待ち構えているボウルに入れます。

ドーン!!!

そして混ぜます。

しかし私は5混ぜくらいした時点で大変なことに気が付きました。

本当は砂糖とバターの段階で1回混ぜなければいけなかったのです。

でももう取り返しがつかないのでとりあえず混ぜ続けます。

c5.jpg

ダマになりました。

どんなに混ぜてもダマのままです。

これじゃもう天かすです。

どうしよう…。

私は必死になって10秒くらい考えた結果、手で混ぜることにしました。

もう適当にもほどがあります。

彼氏がいたら別れ話を切り出されるレベルです。

c6.jpg

あんまり変わらない…。

クックパッドを見たところでどうしようもできないし…。

ダメだ…もう最初から作り直すしかないのだろうか…。

諦めかけていた私の頭に、今日聴いた曲の歌詞が浮かびました。

”参考書を睨んでたって、何もなんねぇさ。。”

私はハッとしました。

そうだ、クックパッドを見ることも大切だけど、それじゃあ森木オリジナルじゃない。

なにかつなぎになるものをということで牛乳を大さじ1/2入れました。

それで混ぜたらなんといい感じになったのです。

素晴らしい。ありがとうGOING UNDER GROUND

c7.jpg

どれくらいの薄さにすれば良いのかも分からなかったけれど、とりあえず良い感じにしました。

4枚できましたね。

そしてオーブンへ!

香りはめちゃくちゃ良いです。

途中で開けて食べたくなるくらい良いです。

そしてこの15分間でとある作業をしました。

c9.jpg

70件たまっていたツイートを読んだ後に、オーブンを確認したらなんだか良い感じです。

そして15分後!

c11.jpg

ちょっと焦げ気味だ!

とりあえず1口食べてみよう!

究極にお腹が空いたときなら食べてもいいかなみたいな味でした。

そしてお次はこれを使い、というかこれをやってみたくて作ったので正直味がちょっと悪くても大丈夫です。

c12.jpg

もうなんとなくお察しだとおもいますが

c10.jpg

こうなります!

チョコが入ってないけどチョコチップクッキーっぽく見えるクッキーです!

なんでこんなのが思いついたのかなってちょっと思いましたが、もう進むのみです!

1枚食べてみましたが、胃もたれもするので、クッキー1枚で満たされるというか、チョコチップクッキーって錯覚できるし、ダイエッターにはもってこいの、あの、次はこれを生かして頑張ります。

【未来の森木へ】

バター 20g→15g

砂糖 20g

小麦粉 40g

バターと砂糖の段階で混ぜる

ちなみに森木父は優しいので「おいしいよ」と言って食べてくれました。

あと2枚残ってるので明日頑張ります。