森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

悩むと人間な感じがする

こんばんは。

愛読書はタウンワークな森木です。

昨日というかもう一昨日になっちゃうんだけど、バイトの面接に行ってきました。

持ち物のところに履歴書と職務経歴書と書いてあったので、ネットのテンプレを参考にしながら前日の夜に必死になって書き上げました。

読み返したくないです。

しかしアルバイトなのに職務経歴書を求めるなんて、さぞ堅苦しいところなんだろうなぁと思いながら面接会場に行きました。

それっぽい部屋に行ってみると結構な人がいて、机の上にあった研修日程一覧を見てみたら、ほとんどが平日だったので入れませんでした。

私はもう落とされると思ったし、思った以上に堅苦しかったのでちょっと嫌でした。

嫌だったし、背筋をピンと伸ばしてちょっと前のめりになって、スタッフの話に相槌を打ちまくっている人を見たら、私はいいやと思ったのです。

思ったけど、面接は形式上やります。

baito2.jpg

集団面接だったのですが、就活のようでした。

就活はしたことないので分からないのですが、でも就活のようでした。

面接官の人も「就活じゃないんだからそんなにかっちりしなくていいんだよw」と言っていました。

でもみんなかっちりしていたので、私は全員を殴ってそのかっちりをぶち壊したくなりました。

そして、面接を受けながら就活を想像したら、なんだか嫌な気持ちになりました。

この面接はみんな私服だけど、このかっちりに更に同じ服が加わるんだと思うと変な声がでそうになりました。

baito3.jpg

面接官の人が「休日以外は研修難しい?」と聞いてきたので「授業が入っているので…」と答えました。

学生の本業ですね。

「そうですか」と言いながら面接を続けられたので、「もういいよ!!!」と言いたい気持ちをこらえ、質問に答えました。

つまらない受け答えをした面接の後に、ギロッポンで持ってきたチョコを食べました。

baito1.jpg

私の心が元気でいようが、荒んでようが、雨だろうが晴れだろうがチョコはいつだってチョコなのです。

そして美味しい。

あぁ、幸せだ。

ギロッポンで食べるチョコはシャスデリでした。

そのままCat2を聴きながら帰路につきました。

沢山のサラリーマンとすれ違いながら、またなんとなく不安な気持ちになりました。

でも、私は大学生なのです。

おうちも美味しいご飯もちゃんとあります。

だからなんでこんなにぐるぐるしてモヤモヤしてるんだろうと思いました。

家に帰ってからとりあえずクッキーをつくりました。

心が荒んでいるせいか、生地がまとまりませんでした。

天かすみたいにもなりませんでした。

でもなんとかクッキーの形にして、焼いて食べたらめちゃくちゃ美味しかったのです。

しかもちゃんとサクサクでした。

なんだこれ、と思いました。

もうブログのネタにできないくらい美味しいです。

良いことなんだけど、ブロガーとしては美味しくないですね。(うまい)

そして夜になって、会社を休むやつを見ていたらどうでもよくなりました。

福士くんがカッコいいです。

私も壁ドンされたいです。

baito4.jpg

と、金曜日の出来事でした。

何に思い悩んでいたのか分からないのですが、福士くんのおかげで解放されました。

多分、今までと違う世界を見せつけられたのがこわかったのかな。

それともただ悩みたかっただけかな。

どうでもいいや。

あと結局必死に書いた職務経歴書は集められませんでした。

残酷ですね。

おやすみ。