森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

今日は講義休みます。

こんばんは。

課題のテーマが思いつかなくてブログに逃げてきた森木です。

学校が始まってからというもの、ブログの更新頻度が減り気味です。

最近珍しくちょっと忙しくなったりして、でも特にこれといった盛り上がりもなくみたいな日々を送っています。

そろそろ年下の福士くんが連絡先を聞いてくるくらいのイベントがあってもいいのにね。

困った。課題もブログも書くことがない。

そういえばここ最近、周りの人達が成長しているのを感じます。

大人になりたくない病(深刻)の森木はそれを見てちょっぴり悲しい気持ちになるのです。

なるのです。書くことがないのです。

なんだろう。綾瀬はるかになりたい。

綾瀬はるかになりたいで思い出したけど、この前バイトをしたときのエピソードを話してもいいですか。

女子だからいいえと言われても話します。

あの会社を休むやつで、福士くんがメガネをとった綾瀬はるかに「そっちの方が可愛いですよ」っていうシーンがあるんです。

私はバイトをするときはいつもメガネをしているのですが、髪の毛を結び直す時に、邪魔だったのでメガネをはずしました。

そしたらバイト先の人が私の顔を軽く覗き込んで「雰囲気全然違うね」って言ってきたんです。

メガネが似合わないの極みであることは自分でも分かっていたので、「いつもはしてないんですけどねw」って言ったら「そっちの方が可愛いよ」って言ってきて、チョロい森木はそのお兄さんのことが好きになってしまいました。(本当にチョロい)

あまりのトキメキ様に、いつもならドヤ顔で「知ってる」と言っていたところを、下を向いて照れ笑いしてたのです。

えへへじゃねぇよ!!!

と思いましたが、私にもこんな一面があるんだとちょっと安心しました。

しかも私の頭の上についてた落ち葉を取ってくれたり、さりげなく電話番号を残していったりしてほげえええと思いながらそのバイトは終了しました。

電話番号は多分勘違いですが、勘違いしておいた方が幸せなので勘違いしておきます。

ただそれだけです。

オチもなにもないです。

女子会みたいな内容ですね。

女子会って絶対他人が聞いたらつまらないと思います。

でも私は女子会が好きなのでこれからも参加し続けます。

ネタはないけど参加し続けてます。

そろそろ聞き手のプロになれそうです。

だけど私があまりにもネタを持っていないので、だいたいのというか9割方の友達が「そういえば武井さんの出待ち行ってるの?」という話を振ってくれる法則があることに気が付きました。

そしてそのときだけ全力で話している自分がいることにも気が付きました。

幸せだから大丈夫です。

大丈夫なのですが、とある場において盛り上がるネタを持っていないという事実が私を傷つけます。

やっぱり色々体験しておもしろい人になりたいです。

明日は講義ちゃんと行きます。

おやすみ。