森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

バスの上の階は楽しい

こんばんは。

どこからどう見ても森木です。

このままのペースでいくとアイルランドの記事に半年くらい費やしそうですが、間に色々挟みつつ色々頑張りたいと思います。

さて、前回の森木製菓は!!!

かねてから恐れていた飛行機に乗り込み、恐怖心と戦う都会の女大学生森木。

落ち着いてきたのも束の間、後に語り継がれるほどアレな味のボリボリしたニンジンのサラダを食し絶句する。

無事に到着した地でこれから出会う新しいあれそれとは!!!

第2話『ホームステイ先でもぐもぐ』

大学に到着してホストファミリーとご対面しました。

優しそうな女の人で、タクシーに乗ってホームステイ先に向かいます。

家のシステムを説明された後に、リビングらしき所に再び案内され「お腹空いた? 食べる?」と聞かれました。

机の上にはスクランブルエッグとミニトマトとトーストが置いてあります。

しかし、機内食を食べたばかりだったのであまりお腹は空いていなかったのですが、日本人なのでノーとは言えませんでした。

味は良い意味で普通に美味しく、内容は覚えていませんがその2時間後くらいに夕食も食べました。

そして、飲み物を手に入れたかったので19時頃に近所のコンビニみたいなところに行ったのですが、正直怖かったです。

知らない土地だし、その日は雨が降っていて、すれ違う人ほぼ全員がパーカーをかぶっていたので、傘文化のジャパニーズ的にはひいいって感じでした。

それでその日の夜は30分おきくらいにお手洗いに行って、結局4時過ぎまで眠れませんでした。

突然ですが、私は失敗を笑い話に変えることによって生きているのですが、もちろん数ある失敗の中でもネタにしていいものとネタにしてはいけないものがあります。

だから今から話すことは本当は自分の中にしまっておこうと思ったのですが、これから皆さんが何かやらかしてしまったときの励みになるようにとそういう意味で書きたいと思います。

なぜなら私は失敗をするたびに、NAVERまとめとかに載っている他人の失敗談を見て励まされているからです。

登校日初日に寝坊しました。

朝8:45に集合だったのですが、起きたときには8:38でした。

学校までは割と近い方だったのですが、何をどう頑張っても間に合いません。

私は慌てて着替えて、日本からもってきたチョコとビスコを口に詰め込みながら急いで学校へと向かいました。

とにかくポジティブ森木でもこの時点で心バキバキです。

そして向かったはいいけど、教室の場所が分かりません。

もう必死の思いで近くのオフィスのお姉さんに、プログラムに参加していることと寝坊してクラスが分からないことと大学名をわーわー言って何とか案内してもらいました。

お姉さんは優しかったです。

何とかテストにも間に合いホッとしたのも束の間、昨晩頻繁にお手洗いに行ったがために完全なる脱水症状に襲われましたが、気合いで乗り切りました。

世の中気合いです。(口癖)

で、その後はお昼ご飯を食べて放課後訪問みたいなやつ!!!

シティーセンターという、東京でいうと渋谷的なところに行きました。

ireland3.jpg

どこで撮ったか忘れたけど、とりあえずシティーセンターのどこかです。

ireland4.jpg

あとここは確かリッフィーリバー沿い。

この川沿いは色んなお店があって歩いているだけでも楽しかったです。

そして、私たちの交通手段であるダブリンバスはなんと2階建てでした!

ireland5.jpg

2階建てであることを強調した過ぎて2階部分しか撮っていませんでした。

そんな感じで私のダブリンライフはスタートするのでした!

ちなみにその日の晩は、普通の目覚ましと携帯のアラーム2つとGSHOCKのアラームの4アラーム体制で寝ました。

↓君の1クリックで、ランキング上位に食い込んで大人気ブロガーになって印税で暮らす未来に一歩近づけるよ!