森木製菓

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

アイルランドに行きたくなるよ!!!

雑記 日記 お酒・グルメ

こんばんは。

日焼け止めは塗らない派の森木です。

 

まずは謝らないといけないことがあって、皆さんお気づきだと思うのですが、金曜日にブログを更新していませんでした。

しかもその理由が人生初オールをしていたからなのです。

もうこれぞ大学生って感じですね。超楽しかったです。

 

が、しかし!

これで21歳の目標を1つ達成しました!

 

 

お酒13

 

 

あと8つ、頑張ります。

 

 

以前も話したかもしれませんが、私は20歳になるまで一切お酒を飲みませんでした。

それに初めて飲んだのも20歳の誕生日から1週間後とかだったし、何が良いのかも良く分からなかったのですが、アイルランドに行ってからこうなんというか、開拓されてしまいました。

 

 

まず、アイルランドはポテトの他にパブでも有名なんですよね。

だからホストマザーとか色々な人にパブをオススメされたのですが、正直こわくて最初の方は行けませんでした。

夜ご飯のときにホストマザーに「あなたの前にいた日本人はよくパブに行って色んな人と話してたのよ」と言われたので、「日本の居酒屋はすごいうるさいしなんか怖いんですけど、パブって危なくないんですか?」と聞いてみたんです。

そしたらホストマザーが笑って「パブは全然怖くないわ! むしろ落ち着いているし、道端にいる酔っ払いと目を合わせさえしなければ大丈夫よ」と言っていました。

だけどやっぱり日本人だけで行く勇気もなく、アイルランドに着いてから2週間後のゴールウェイトリップ(林間学校みたいなやつ)で引率してくれた大学生の人と行くことにしました。

 

そしてここから私のお酒ライフはスタートしたのです。

 

パブには基本的にメニューがないので、その大学生の人に甘いカクテル系のお酒を教えてもらいました。

それがコチラです。

 

 

お酒6

 

 

KOPPARBERGというお酒なのですが、ベリーや洋ナシなど、果実系のサイダーでした。

本当に甘くてジュースみたいに美味しかったので、こればっかり飲んでいました。

 

色んな人とコミュニケーションもとれたし、とにかく楽しかったので2泊3日のトリップだったのですが、2日間ともパブやクラブに行きました。

それで、2日目の夜に友達にSupermac'sというファーストフード店に連れて行ってもらったのですが、そこで食べたタコフライがめちゃくちゃ美味しくて、ここから私の夜タコフライ生活もスタートしたのでした。

夜タコフライフですね。(どうでもいい)

 

 

お酒7

 

 

 

で、その後にハマったのがダブリンにあるTemple barで飲んだREKORDERLINGというお酒です。

確か友達がお店の人に聞いてくれて、それで知りました。

これもKOPPARBERGみたいな甘い果実系のサイダーなのですが、とにかく味の種類が沢山あるのです。

 

 

お酒1

 

 

 

あとスミノフがあったのでパブに行ったらそれも頼んでいたのですが、さすがにこの3種類だけでは飽きてしまうので、先生に毎日出していた日記に『もうこの3つは飽きたので、他のお酒を教えてください』と質問を書いたら『gin and tonicを飲んでみたら?』と返事が来て、これ日本でもあるし挑戦してみようと思い、私のレパートリーにジントニックが加わったのでした。

 

 

お酒8

 

 

別々にオーダーして自分で割るタイプでした。

 

 

他にも、これも友達に教えてもらったのですが、マリブコークというお酒がすごい美味しいんです!!!

ココナッツ味のマリブというリキュールをコーラで割るのですが、度数の高さの割には甘くておいしい。

 

 

お酒9

 

 

後半はこればっかり飲んでいました。

しかも嬉しいことに日本のハブでも飲めるので、甘い系が好きな方は是非トライしてみてください!

 

 

 

あとは、アイルランドギネスビールやウイスキーのJAMESONでも有名なのです。

 

 

お酒12

 

 

JAMESONはお土産コーナーだけ見てきたのですが、ギネスビールファクトリーは中も見てきました。

 

 

お酒3

 

お酒4

 

お酒5

 

 

楽しい展示が沢山あって、ファクトリー感はあまりありませんでした。

でもギネスビールが出来るまでを知ることが出来たし、こういうところの展示の説明を読んでいるともっと英語を頑張らねばという気持ちになれました。

 

それで最後に、注ぎたてのギネスビールの試飲(?)ができるのですが、小さいコップ一杯分くらいかなと思ったら昼間からこの量で出されました。

 

 

お酒2

 

 

私はビールが苦手なのでソフトドリンクにしたのですが、周りのアイルランド人がジュースのごとく飲んでいたので、ホストマザーに「アイルランドってお昼からお酒を飲むのって普通なんですか?」と聞いたら「仕事とかもあるしさすがにお昼からは飲まないわ」と言われました。

まぁそうかと思い「休日にギネスの工場に行ったら、みんなグビグビ飲んでてすごかったです」と言うと「あ、休日ならお昼から飲むものよ」と言われたので、アイリッシュスタイルかっけぇと思いました。

 

 

というわけで、私もアイリッシュスタイルを見習いお昼からおしゃれなレストランでワインを飲んできました。

 

 

お酒14

 

 

実は人生初ワインだったので、ちびちびと飲みながらべろんべろんに酔っぱらいました。

でもすごく楽しかったです。

確かこの日も夜はパブに行きました。

 

というか、週4以上のペースでパブに行っていました。

実際にパブはカフェ並にと言ったら大袈裟ですが、すごく落ち着いていて居心地が良かったです。

それにただたんにお酒を飲むためではなく、現地の人と交流したりする場所としてもパブは最高でした。

普通のパブだけではなく、日本人に興味のある外国人が集まるパブに行ったり、あとはパブクイズにも参加したりしました。

そんなに参加しなかったけど、アイルランド人はクイズが大好きなのか、しょっちゅうパブクイズが開かれていました。

 

すごく長くなってしまいましたが、そこからお酒を飲むようになりお金もものすごいペースで減っていっているので、このままじゃいけませんよね。

なので、お酒のためにバイトを頑張ろうと思います!!!

 

 

以上!