森木製菓

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

森木の大好きな人シリーズ第2弾!!!【HIKAKIN】

こんばんは。
クワガタを捕りに行きたい森木です。


今日はとうとうYouTubeのテーマソングが発表されましたね!!!

もうね、最高なんですよ。
それは私がヒカキンさんのことが大好きだからと言うのもあると思うのですが、とにかく最高なんですよ。
ひーちゃん(ヒカキンさん)とセイキン氏のコラボということで、セイキン氏は元から歌が上手いし、2人が頑張って踊ってる姿は本当に最高ですね。


さらに、Daichiくんとひーちゃんのbeatbox gameの第3弾も公開されて、私はもう、今日はもう、最高としか言えない。(ボキャ貧)


Beatbox Game 3 - HIKAKIN vs Daichi - YouTube

以前も書いたけど、私はひーちゃんがビートボックスをしている姿が特に好きなので、スマホのデータ使用量を越えてしまうくらいbeatbox gameの1と2を見ていたから、第3弾が公開されて本当に嬉しかったです。




で、本題に入ります!
ちょうど落ち込みが激しかったときにたまたまYouTubeで見たこの動画をきっかけに、私はひーちゃんにハマりました。
たった3か月前の出来事です。


【恐怖】ヒカキン vs ゴキブリ!バトルして大発狂! - YouTube

多分、このときの精神状況からしてヒカキンではなくゴキブリの方に興味があったのだと思うのですが、それでも見ているうちに面白い!ってなってどんどんのめり込んでいきました。

落ち込んではひーちゃんの動画を見て、一人で夜ご飯を食べるときにもひーちゃんの動画を見て、家事をしているときはひーちゃんのビートボックスを流して、気が付けばひーちゃん漬けの生活を送っていたし、寂しいときにはいつもひーちゃんが居てくれました。画面の向こうに。

YouTubeはいつでもどこでも手軽に見られるからそんな感じになってしまったし、私がひーちゃんを好きになったのも単純接触効果的なアレだと思うのですが、今日はひーちゃんについて語りたいと思います!!!

こういう場じゃないと語れないからです! みんな興味が無さ過ぎて!


かくいう私もゴキブリ動画に出会う前はひーちゃんを好きじゃなかったというか、そもそも何の感情も抱いてなかったどころか大学時代になんとなく動画投稿をしたら再生回数が増えた結果の成り上がりYouTuberだと思っていたし、スカルプDのCMに出ていた時も(テレビとか出るんだ)と思うくらい、まぁどっちかというと好きじゃなかったです。顔も。

けど、ゴキブリ動画をきっかけにひーちゃんに興味を持ち始め、”僕の仕事はYouTube”という本をなんとなく読んでみたらやっぱり凄い人なんだなと思いました。


武井さんに対してもそうですが、よく「なんでヒカキンが好きなの?」と聞かれるのですが、私は毎回「ちゃんとしているところ!」と答えます。
というのも、私がちゃんとしてないというか、だらしないし飽きっぽいので、その反対の部分に惹かれてしまうのです。


例えば、ひーちゃんは10年間も放課後に友達と遊ぶ暇がないくらい、スキーのジャンプとクロスカントリー競技をやっていたし、ビートボックスだって中2の頃から本格的にやっています。(今26歳)
これって私からしたら凄いことなんですよ。

あと、ひーちゃんは高校卒業後すぐにスーパーの食品部門に就職したのですが、働きながらもYouTubeにビートボックス動画を投稿していました。
再生回数が30万くらいになったところで、YouTubeパートナーシップというものに申請したのですが、なんと却下されてしまったのです。
ちなみに今だと簡単に通るみたいです。

(逆にYouTube側からお願いされるようになってやる…!)とそれでもめげずに動画投稿を続け、ひーちゃんの名が広まったのはこの動画でした。


Super Mario Beatbox - YouTube

なんと1日で20万アクセスを稼いだそうです。
そして、YouTube側から「パートナーになりませんか?」と声がかかったのでした。
そんなこんなでYouTubeである程度の収入が得られるようになったのですが、ひーちゃんはそれでも正社員として働くことを辞めませんでした。
何故かと言うと、YouTubeでの収入が今の収入を越えるまでは仕事を辞めないと決めていたからです。

私だったらブログの広告収入である程度稼げるようになったらすぐに会社なんて辞めてしまうと思うので、ここにもすごく感心しました。
あと、この後にも2度目の挫折を経験しているのですが、人からアドバイスをもらったり、研究したり、サムネイルだってこだわってるし、どんな投稿をしたときにどれくらいの人が来たかとかも分析して、今では人気YouTuberとなりました。
もうとにかく真面目なんですね。


ブンブンハローYouTubeへのこだわり - YouTube


撮影の裏側 - 青鬼のサムネイル画像撮影風景 - YouTube



それに毎晩19時に動画を投稿するってやっぱり凄いことなんですよ。
HIKAKINTVの他にもHIKAKINGamesも毎日投稿しているし、私がこうやって文字をカタカタ打っているだけでも1時間以上はかかるのに、編集とかもしたらもっと時間がかかるし、今回のテーマソング企画みたいな打ち合わせだってあるだろうし、大変だと思います。
でも本人は楽しんでやっているようだし、それが画面越しにきちんと伝わってくるので良いですよね。



まだまだ魅力は沢山ありますが、今日はこの辺で。

バーイ!