森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

イケメンと付き合う方法と最近のテレビについて

こんばんは。
明太子が美味しいと感じ始めた森木です。


昨日、youtubeを見ていたらメルカリのCMが冒頭であんまりにも流れてくるので、(もうなんなの!!! 今日だけで10回くらい見たよ!!!)とイライラしてしまったのですが、よく考えたらメルカリうんぬんではなく、自分がそれだけの数の動画を見ていることに問題があるのではと危機を感じました。
ただその代わり、テレビを見る時間が圧倒的に減ったのです。

中学生の頃はお笑い、高校生の頃はアニメが好きだったというのもあり、深夜に録画した番組をまとめて観るみたいな生活を送っていたのですが、いつしかTwitterで実況をしながら観るようになり、最近ではTwitterしか見なくなりました。
だから最近のテレビ番組に魅力を感じないのは、番組自体がつまらなくなったのか、それともテレビよりも自分に都合の良いTwitteryoutubeの方が今の自分にとって良いだけなのかどっちなのだろうと考えながら、リモコンの電源ボタンを押して床の上で大の字になったのです。
そして思いました。


(沢山のイケメンと付き合いたいな~)



分かっていただけるでしょうか。
以前も言ったのですが、この世にイケメンが嫌いな女性はいないのです。
私はよくイケメンを特別扱いしてしまうので叩かれまくっているのですが、感情のままに生きた結果であって、きっと他の女性も思考自体は私と同じなのです。
思考は同じだけど、特別扱いしないようにしているだけであって、まぁきっとそういう所が人間ができていると思うのですが、とにかくみんなイケメンが大好きなのです。

そこで私はどうやったらイケメンに好意を抱いてもらえるのかと一生懸命考えました。
そしてとあることを思い出したのですが、自分に似た顔の人を好きになるっていうのをよく聞きませんか?
なんで好きになるかって言うと、自分に似ている=自分の母親に似ているかららしいのです。
母親は自分を産んでくれた偉大な存在でもあるし、それに女の子は父親に似、男の子は母親に似るってよく言いますよね。

ということはつまり、私がイケメンに似ればいいのです。
イケメンが来ないのなら、こちらから歩み寄りましょう。
そして、残された可能性であるダイエットをするしかないと思い、TRFのダイエットDVDを再生しました。
けれど踊っている途中で、ここまでの過程と痩せたらイケメン系フェイスになれるかもしれないというわずかな希望を抱きながら必死に踊っている自分におもしろくなってしまって、5分くらいでやめてしまいました。

ここでやめない精神がモテにつながるのかもしれませんね。

今日言いたかったのはこれだけです。


以上!!!