森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

「なんで女の人って好きな男性芸能人が結婚すると悲しむの?」

こんばんは!
久々にマックに行ったら胃もたれした森木です。(強いのでその後ビュッフェに行きました)


向井理さんや福山雅治さんのようなイケメン芸能人が結婚したときに、『ショックすぎて会社休んだ』とか『ママが落ち込みすぎて料理作ってくれない』といったファンの落胆ツイートの数々がテレビで取り上げられていましたね。
その度に「なんで女の人ってあんなに悲しんでるの? 自分が結婚できるとでも思ったの?」という男の人の反応を聞いたり、ネットで見たりします。
(そんなこと思ってないよ!!!)と私は思うので、今回はそのことについて話したいと思います。
話したいと思いますが、完全に独断と偏見というか私の考えでしかないので一例程度に読んでください。


①本当に結婚できると思っていた

さっきこの考えは否定しましたが、なきにしもあらずだと思います。
例えばその芸能人が売れる前から追っかけまくっていて、顔も認知されているし、ある程度コミュニケーションもとっているというファンの人なら、ワンチャンあったと思っていたかもしれません。
分からないけど。いや、分か…はい。

②結婚に落ち着いて欲しくなかった

これを言うとたいてい怒られてしまうのですが、結婚しないで欲しかったなぁっていう人っているじゃないですか。
私がここ最近で(あー結婚したのかぁ…)と思ってしまった芸能人がどぶろっくなんですけど、ここで独り身と妻がいる状態の違いを分かってもらいたいので2つの動画を載せます。(内容は同じです)


1,どぶろっく(独身)


どぶろっく / もしかしてだけど(short ver.)


2,どぶろっく(既婚者)


どぶろっく / もしかしてだけど(short ver.)



どっちの方がよりグッときますか?

1ですよね?(強引)
だって「性欲尋常じゃない俺だけど」とか「俺らが欲しくてたまらないんじゃないの」って言うときになんか独身の方が良いじゃないですか。
身近な人にしても、家庭がある人が語る異性についての妄想と、そうでない人(恋人がいなければなお良い)の妄想だったら後者の方が圧倒的に惹かれると思います。
前者は前者で気になってしまうところがあるけど、後者の手の届く範囲に無いものに対するその想像力と貪欲さのむき出し感がたまらなくないですか。
っていう考えが私の中にあるせいで、2人は同棲していてたまに各々で風俗とかに行ってるのかなと勝手に思っていたので、結婚は本当におめでたいことですが、個人的にあーってなったというか、おめでたいことなんですけど!
っていうパターン。



そして、最後。
これは自分の中で圧倒的な考えだし、最初にあげた落胆ツイートの感じからしてもこの説が有力だと思います。あくまでも思います。

③とにかく虚しい

例えば先にあげた福山雅治で考えると、「吹石一恵さんと結婚しました」と発言した瞬間に、私の中で(彼の生活の中心は吹石一恵になったんだ)という認識になります。
そうすると、福山雅治がテレビに出るたびに、彼が発言をする背景にはきっと吹石一恵がいて、着ている服も吹石さんが選んでいる可能性がなくはないし、飲み会とかに行っても彼の頭の中には常に"家で待っている妻"がいるだろうし、何よりも吹石さんが食事を用意しているとしたら今そこにいる福山雅治吹石一恵で構成された福山雅治なんだとか色々考えてしまってあり得ないくらい虚しくなるんですよ。
私はそこまで福山雅治さんに興味はありませんが、それでもこれくらいは思うので、そうやって考えるとファンの人のダメージはかなり大きいですよね。
確かに料理どころじゃなくなります。
だから別に「結婚できる!」とまでは思っていないけど、自分の好きな芸能人に生活の中心あるいは構成要素となりうる特定の女の人ができてしまったのがとにかく虚しいという説です。



以上3つが私の中での考えでした。

この記事を書く前に去年結婚した芸能人を見ていたのですが、国分太一さんとか麒麟の川島さんとか結構色んな人が結婚してますね。


そんな感じで、
以上!