森木製菓

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

少女漫画のライバルの女の子の努力を知って欲しい

雑記

こんにちは!
チョコボールを食べている森木です。


皆さん少女漫画って読みますか?

私は普段そういった類のマンガはあまり読まないのですが、映画とはドラマはなんだかんだで観てしまっています。

それで、福士蒼汰くんが出てそうな恋愛モノの相関図ってだいたいこんな感じじゃないですか。(人間が書けないのです)



f:id:morikicompany:20160415094938j:plain


なんか良い感じの主人公(ねこくん)とヒロイン(ねこちゃん)に、ねこくんのことが前から大好きなねこ美ちゃんとその友達ネコ介。
あとは、人見知りで一生懸命だけど色々とうまくかないねこちゃんの唯一の親友。


で、今日はこの


f:id:morikicompany:20160415094940j:plain


ヒロインをライバル視するちょっと性格悪い女子について話したいと思います。




この女の子、ねこ美ちゃんが最初にとる行動って言うのがだいたい


f:id:morikicompany:20160415094941j:plain


ヒロインの嘘の情報(ふしだらさ)を校内に流すことじゃないですか。

そうすることによってみんながヒロインから遠ざかっていくし、これが主人公の耳に届いて「ねこちゃん意外とアレだな」ってなったらねこ美ちゃん的には最高なワケですね。

でもこれはだいたい親友がねこちゃんの手助けをしてくれて、女子トイレで言い争いをした結果回収されていきます。


f:id:morikicompany:20160415094945j:plain


そして次にねこ美ちゃんがやるのがこれ。


f:id:morikicompany:20160415094937j:plain


ヒロインが違う男とべたべたしている写真を主人公に見せるです。

ねこ美ちゃんの友人ネットワークを駆使して合コンをセッティングし、断ることのできないヒロインの性格を利用して「今度パーティーやるんだけど来ない??」とかなんとか言って誘う。
で、会場ではジュースと称してお酒を出すなりしてヒロインがちょっとはっちゃけてしまった瞬間を写真におさめるのです。

そしてその写真を見た主人公はヒロインに失望します。


f:id:morikicompany:20160415094942j:plain


これでねこ美ちゃんと主人公が付き合えるかと思いきや、なんだかんだでメインの2人が結ばれますよね。


f:id:morikicompany:20160415094943j:plain

オメデトウ


っていう流れのが多いと思うのですが、このねこ美ちゃんの努力すごくないですか?

上にあげた以外にも、体育祭で主人公とヒロインがペアになるのを防ぐためにヒロインの体操着を隠したりとか、主人公が嫌がっていると分かりながらもべたべたしてみたり、その姿をヒロインに見せつけたりとかもう色々するわけですよ。

常に自然体でいるヒロインに対してなんでこの子はここまでするかっていったら、"自分は振り向いてもらえない"っていうのを分かっているからじゃないですか。
だいたいにおいて、ねこ美ちゃんは主人公のことが、ヒロインが主人公の前に現れるよりもずっと前から好きなんですよ。
それで追いかけて追いかけてそれでも振り向いてもらえないと思った所に、ヒロインが現れる。
このまま何もせずにいたら2人が結ばれてしまうのは確実だし、主人公のことが大好きだし、それに今まで自分が必死の思いでしてきた努力は一体なんだったのかとなってしまうわけですね。
だからねこ美ちゃんはまぁ内容はひどいものばっかりだけど、主人公に見てもらいたくて色々仕掛けるわけです。

だって校内に噂を流すのだってバレたら自分が嫌われてしまうし、というかねこ美ちゃんがする行為は全部嫌われる可能性しかないです。
そこまでしても、ねこ美ちゃんは主人公の彼女になりたい、まさに恋は盲目ですね。

そんなねこ美ちゃんもなんか知らないけど、最終的に優しくなるじゃないですか。

「なんかあったら助けてあげるから。ほんとは悔しいけど!」

みたいなことを言ってくるんですよ。


良い子になってるんじゃないよ!!!


性格が悪いなら最後まで性格悪くいて欲しい。
小学生のときは『ちゃお』とかに載ってるこういうマンガを読んでは「結局ヒロインみたいな良い子がモテるんだよ~」なんて言ってましたけど、ねこ美ちゃんも実は良い子なんですよ。
オム・ファタールじゃないですけど、主人公に人生を狂わされてしまっただけで、根はめちゃくちゃ優しいんですね。
そういう姿をみると私は余計辛くなってしまう。
だから最近ねこ美ちゃんの方にも感情移入してしまって切ないんです。


でもそんなねこ美ちゃんにも彼氏ができることが多いじゃないですか。

それがだいたい


f:id:morikicompany:20160415094936j:plain


この人です。(ジャケットの下にパーカーを着ていることが多いです)

なんだかんだでねこ美ちゃんの一番側にいてくれたちょっとお調子者で主人公の親友でもあるねこ介くんと付き合うんですね。
その頃のねこ美ちゃんはもうトゲトゲしていないし、なによりもねこ介くんはねこ美ちゃんの性格が最悪っぽくなってしまった姿も、本当は良い子であることも両方知って受け入れてくれていたので、ある意味ベストカップルなのだと思います。

でもやっぱり切ないですね。
だからいつかリアルな少女漫画を読んでみたいです。
やっぱり大人しくてちょっと変わってるからってイケメンに突然気にいられることなんて滅多にないので、だからこそ少女漫画はおもしろいのだろうけど、この死に物狂いの努力をしている方にもスポットライトを当てて欲しい。
それで別に報われなくてもいいので、そういうときは是非メンヘラ方面へと突っ走って欲しいです。
心の穴を埋めるために色んな男をとっかえひっかえするんだけど、結局あの人の面影に恋をしているのでずっと救われないみたいなストーリーが良いです。
多分一部の女子にはウケます。


そんな感じで、

以上!