森木製菓

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

週末に家族でデパートの食堂に行くのが楽しみな時代に生まれたかった

こんばんは!
22歳になった森木です。


冒頭からネガティブ発言で申し訳ないのですが、やっぱりTwitterって疲れませんか。
前にも何回かTwitterは面倒だという記事を書きましたが、人のツイートを見て(あぁこれ私のせいかな…)的なことをいちいち思ってしまうのが嫌だ。
これは完全に私の性格的な問題もあると思います。
でもというかだからこそ自分はTwitterに向いてないような気がしたんです。
最近は自分がツイートするときでさえ(これ他人を不安にさせそうだな…)と思ったら、ツイ消しをしてしまいます。
そうすると、自分の好きな芸能人に関するツイートか就活鬱イートかくだらないツイートくらいしかできなくなってしまって、ついさっきもうアカウントを消すぞ!って思ったんです。
だけどアカウントを消したら武井さんとか菅田将暉くんの情報を得にくくなるし、なによりも自分のブログの更新通知ができなくなってしまう。
と思って消すのはやめました。
結局いつも通りに使ってしまうのだと思います。


あとこの前何かの番組で「最近の若者はリアクションが薄い」ということを話題にしていたのですが、もうそればっかりは許してくださいと思いました。
例えば富士山に登ったとか美味しいご飯を食べたとか実際に体感したことだったら感動できると思いますが、人のエピソードとかを聞いても心の中で(ふーん)って思ってしまうのはしょうがない気がします。
だって、ズボンのポケットに入れて持ち運べるスマートフォンで簡単に情報を入手できるだけじゃなくて、他人の人生とかもなんとなく知ることが出来てしまうんですよ。
そうするとある程度のことじゃ驚けなくなってしまうじゃないですか。
でもやっぱりそれは悲しい気がするので、最近は辞書的にとかHPを見る目的とかでしか使わないようにしようとしているのですがなかなか難しいですよね。

とかなんとか考えていると、ネット社会って便利なんだか不便なんだか分からなくなってしまいます。
情報を得るという目的では便利かもしれないけど、便利な分言い訳をしにくくなったし、あと仕事も早く済むのだろうけど、電車でパソコンをカタカタしている人を見ると今くらいゆっくりすればいいのにと思ってしまうし、自分を発信しやすくなったけど、現実での話題が減るのがこわかったり、何よりも嫌なのが家に外を持ち込めるようになってしまったことです。
私はできれば電話線も切ってしまいたいと思っているくらいなので、さっきのTwitterもそうだけど、なんか家にいるのに外にいるときに似た緊張感を感じてしまうことってないですか。
LINEとかそうですよね。
今日はどうしても一人になりたい気分だっていうときに通知が来ると、結局外とつながってしまっているんだというか完全な一人になるって難しいんだって思います。

って書くと誤解をされそうですが、LINEが来ることは嬉しいので別によこすな!っていうアレじゃないです。
あとこんなことを書いていますが、私自身が不安な気持ちになると相手の状況も考えずに一方的にガンガン送ってしまうという、通常よりも確実に厄介な使い方をしてしまうことがあって、ふと冷静になったときにごめんなさいってなります。
この簡単に繋がれてしまう感じも良いんだか悪いんだか分からないけど、好きな芸能人にリプを送れたときは、すぐ繋がれて良かった!と思いました。
そうやって上手く使っていきたいですね。


というか、この恋愛×ネットで思い出したけど、宇野常寛さんが「空気を可視化できるようになってしまった」って言っていてあー確かにと思いました。
どういうことかというと、例えば今まで毎日のようにTwitterでリプを送り合っていたA君とBちゃんがケンカをしているわけでもないのにある日突然リプ合戦をやめてしまったりだとか、普段あまりツイートしないC君が若干人が写り込んでいる画像と共にした「○○行ってきた!」っていうツイートをふぁぼるDちゃんみたいな、なんというか(お前ら絶対付き合い始めただろ!!!)っていうアレです。
なんか、なんなんですかね!?!?(知らないよ)
こういう使い方をするのもどうかと思うし、このアレを察する機会が増えてしまったのもすごく嫌だしもう本当にネットって嫌だな!!! 特にSNS!!!
でもこれに関しても私もやってしまっていたので、これ以上責めると自分も苦しくなってしまうからここまでにします。


"恋愛×ネット"だったら3日くらいは語れる自信があるのでもうちょっと話させていただきますが、あとはアレです。
"LINE 返信 遅い"で調べる人。
恐らくこのブログを読んでいる女性の8割以上はこのキーワードで調べたことがあると思います。

実際に1か月間でどれぐらいの人がこれ系のワードで調べているかというと、



f:id:morikicompany:20160429222307j:plain


f:id:morikicompany:20160429222322j:plain


f:id:morikicompany:20160429222333j:plain


あっでも思ったほどいない。


思ったほどいませんが続けます。
こうやって調べると『これって脈アリ!?男性が好きな人に送るLINEメッセージ7選』とか『諦めないで!気になるあの人が既読無視をする10の理由』っていうサイトが出てくると思うんですけど、私タイトル考えるのめちゃくちゃ上手くないですか?
すみません。そういう系のサイトの記事を読んで一喜一憂するみたいなのがよくあると思いますが、これって結局は参考程度だし他人の結果なので何もあてにならないですよね。
だってLINEを送ってもすごいそっけないから諦めていたら実は好意を抱かれていたりだとか、毎日のようにLINEが来て電話もよくするから(もしかして…?)と思ったら普通に彼女できた!って言われて拍子抜けすることもあるじゃないですか。
あるんです。
だから本当にこういうのは気にしない方がいいというか、自分と相手の組み合わせによって変わってきてしまうし、極端に言ってしまうと人間の心理なんて確実じゃないからもうみんな調べなくていいと思います。
確か『男と女の不都合な真実』という映画がこんな感じの内容だった気がする。
とかいいつつ、これもやっぱり調べていたので自分で自分にダメージを与えすぎる前に今日はこれくらいにしておきます。


だいぶ方面が変わりましたが、結論としてネットは最終手段くらいにしておきたいです。


以上!