森木製菓

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

愛なんか欲しがるな

日記

こんばんは!
カレーにハマっている森木です。

昨日、アーバンギャルドのライブに初参戦してきました!(イエーイ!)
超楽しかったです。



アーバンギャルドとは!~

”男女のツインヴォーカル、ギター、キーボード、ドラム、シーケンサーによる編成で、自らの音楽性を「トラウマテクノポップ」と称する。ライブでは歌・演奏以外にも詩の朗読やVJ映像を盛り込んだパフォーマンスを行っている。楽曲の全ての歌詞を松永天馬が担当。

松永の歌詞には必ずと言っていいほど「少女」が登場する。また「性」「死」「病」といったネガティブなモチーフが取り上げられることが非常に多い。このような毒を含んだ歌詞を、80年代風テクノポップサウンドに乗せて、浜崎と松永のまったく対照的なツインボーカルで歌い上げるのがアーバンギャルドの主な音楽的特徴といえる。 近作ではロック色が強くなり、電子音はそのままに、ニューウェーブ、パンク、メタル、プログレなど、様々なアプローチも見られる。”

アーバンギャルド - Wikipedia



実は今回が初一人ライブだったし、今まで大きい会場のにしか行ったことがなかったので、勝手が分からず色々と不安でした。

物販が14時半からだったので、13時ごろに新宿BLAZEの前に着くようにしました。
が、あと30分くらい遅くても全然大丈夫だったかなと思います。

そして、フラッグと天馬さんの小説(サイン&ポストカード付)とチェキを購入。



f:id:morikicompany:20160503015727j:plain



↑ライブ中はこのフラッグをみんなで振りました。
サイリウムみたいな感じ。


ライブが17時開場だったので、カレー屋さんでお昼を済ませ、マックで本を読んで時間をつぶしました。


で、ライブがスタートし、ボーカルの浜崎容子さんが登場。
あまりの美しさにいきなり泣きそうになりました。
美しいにも色々あると思うんですけど、私の思う美しいがまさによこたんで、生で見たらやっぱりオーラも含めて凄かったです。



以前も話したかもしれませんが、私がアーバンギャルドにハマったのは好きな教授の影響でした。
その教授が授業で事あるごとに流していた『ワンピース心中』という曲が頭から離れず、YouTubeで聴いていたらこの曲にたどり着いたのです。



修正主義者/アーバンギャルド


この曲はなんというかこじらせ女子の脳内です。
「あなたに付き合って"あげてる"の、だから別にどうなってもいいと思ってるけど、結局離れられないのは私の方じゃないの」という感じ。
めんどくさい。
でもこのある意味繊細な感じを言葉に出来ているのってすごいと感動したのです。

まさに『この歌が私を歌っている』状態でした。



アーバンギャルド - さよならサブカルチャー


これはライブのラストで歌っていました。
まだ3割くらいしか理解できていないのですが、というか友達は読まないでっていう気持ちになってる。
全然良いんですけど、結構なことを書くから、万が一(こわ…あんまり付き合わないようにしよ…)と思われてしまうのが正直超こわい。


あと最初の方に歌っていた『シンジュク・モナムール』。



アーバンギャルド - シンジュク・モナムール URBANGARDE - SHINJUKU MON AMOUR


新宿でこの曲が聴けたのがすごく嬉しかったし、「残酷な面もあるこの世という芝居小屋で自分を演じてでも生き抜いていこう」というアーバンにしては珍しくストレートにポジティブな内容で好き。
「あなたが愛するマネをしたせいで私は死ねなかった(『生教育』)」とか「誰にもなれないから私をあなたで塗りつぶして欲しい(『水玉病』)」っていう完全に男に救いを求めている感じのものが多い気がするので、初めて聴いた時は力強い!自立した!って思いました。



そして楽しみにしていたのがこの曲。



[MV] アーバンギャルド「自撮入門」(6/18発売アルバム「鬱くしい国」より)


「じどりにゅうもん」ではなく、「じさつにゅうもん」です。
自撮と書いてじさつ。
これも教授が授業で流していました。

自撮りをアップして♡(いいね!)をもらうことによって承認欲求を満たす、ネットの反応に頼りっぱなしの現代っ子に送る歌です。(多分)

この曲中だけ撮影が許可されていたので、何枚か撮りましたが全部ブレブレでした。



f:id:morikicompany:20160503015748j:plain



初めて頭も振って楽しかったです。


あとネットでライブについて調べてた時に1番興味があったのが、『ベビーブーム』っていう曲なんですけど(ここから結構なことタイム)











動画を貼れない。

YouTubeで検索すれば出てくるんだけど、過激すぎるからですかね。


内容としては超簡潔にしてしまうと「避妊具を使えば2人は2人のままでいられる」といったものなんですけど、この曲の前の振りで天馬が「セックスはお好きですか?」って聞いてくるんです。
そしたら会場にいるみんなが「大好きでーす!!!」って答える。(ヤバい感じじゃないです)


そして曲がスタートし、よこたんと天馬が2人で歌う。
天馬がソロパートで「裏切られるのが怖くて信じることすらできない」「嫌われるのが怖くて恋が出来ないんだ」と叫ぶように歌っている後ろで、よこたんが超すました顔でシャボン玉を吹いているんですよ。
このギャップに何かゾクゾクさせられたし、何よりも中盤を過ぎたあたりで天馬が「近藤向かって来い!!!」と言いながら避妊具を観客に向けて投げる場面で私は本当に感動した。
本当に感動したんです。
だって歌いながら避妊具を投げつけるシーンって日常で見かけます? 見かけないですよね?
というかそもそも何百人もの人間(8割方が女の子)がセックスが好きかという問いかけに対して、何の恥じらいもなく大好きですと答えるところにも感動したし、シャボン玉のくだりも純粋に感動したし、もう感動のオンパレードみたいな曲でした。


ここまで書くとというかアーバンギャルドを聴いてるっていうと、(なんかヤバい)みたいな意識を持たれるし、実際なんかヤバい部分もあるんですけど、この病んでいる感じとかヤバい感じをコンテンツとして楽しんでいる雰囲気もあるから構えなくて大丈夫というか多分伝わらないけど、大丈夫なんです。(頑張って)
「私メンヘラなんだよね~ケラケラ」って言いながらも本当に精神を病んでいるけど、あくまでもケラケラしているみたいなもう難しいですね。


あとは、『病めるアイドル』『さくらメメント』『いちご売れ』『都会のアリス』『箱男に訊け』『平成死亡遊戯』、そして『ふぁむふぁたファンタジー』を含めた新曲等々を歌っていました。


もっと書きたいけど、時間も時間なので今日はここまで。

以上!