森木製菓

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

【三軒茶屋】22時過ぎに1人でタイ料理屋に入れるようになった

お酒・グルメ

こんばんは!
森木です。


久々のグルメ記事第2弾、場所は三軒茶屋

三軒茶屋と言えば、住みたい街ランキングでそれなりに上位にある街です。
そして渋谷から2駅とアクセスが良く、飲み屋がたくさんあるので通るたびにつらい。
あと三軒茶屋という名前は、江戸時代辺りにどこかの通りに茶屋が三軒並んでいたことに由来するらしいです。
というか茶屋が三軒並んでいただけで地名になるって凄くないですか?
そうやって考えると、表参道とか1000年後には無限ミーハーファクト…つまらないのでやめます。


さて、そんなこんなでこの前皇居の周りを走った帰りの話です。

久々にがっつり運動をして無性にお腹が空いたものの、今から家で1人で食べるのもなぁ…と三軒茶屋をウロウロしていました。
GWだったのもあり通りは酔っ払いの人たちで溢れかえっていました。
羨ましさのあまりこのまま居酒屋に入ろうかと思いましたが、そうすると何かが終わる気がしたのでちょうど良い感じのお店を探していると、とあるタイ料理屋さんを見つけたのです。

なんか写真を全然撮っていなかったのでいきなり料理の写真を載せますが、今回食べたのはコチラ!


f:id:morikicompany:20160508144648j:plain


タイの鍋料理で、『タイスキ』っていう料理名でした。
可愛い名前ですね。
ちなみに"お一人様セット"なるものがあり+300円でサラダとかがつくそうです。
タイスキ単品は980円でした。

具はエビと牛肉とキャベツがメインで入っており、お米ではなく春雨だったので、この時間帯でもそんなに気にせずに食べることができました。
それよりなにより居酒屋ならまだしも、こういう女子大生が1人でも入れるお店が22時過ぎに空いているのって超ありがたいですよね。

早速周りも気にせずバクバクと食べていると(1人飯の醍醐味です)、すごい辛い
最初は色の割には辛くないじゃ~ん(^O^)と思いながら食べていたのですが、あとからめちゃくちゃきます。
私はカレーは甘口派なくらいただでさえ辛いものが苦手なので、1人でうぎゃーってなっていました。
でも美味しいから、水をガブガブ飲みながら食べます。
これはこれで結構気持ちが良いですね。運動して汗を流した後にまた汗を流す。

ちなみに店内は、タイのことはよく知らないけど、タイってこんな感じなんだろうな~といった内装で、テラス席もありました。
夏なんかこの辛い料理を食べながら涼しい風に当たれて最高じゃないですか。


それで1人でご飯を食べてると話し相手がいないし、かといってさっさと食べるのも嫌なのでちょうど近くにあったテレビを見ていたんです。
恐らくタイのMVが延々と流れていて、最初は特に変わったところはなかったんですけど、恋愛シリーズになった途端に特徴がすごい。
これでもかというくらいの少女漫画タッチで描かれた、ギャグマンガ日和にネタにされそうなのもあれば、一番衝撃的だったのがとあるカップルのやつなんですけど。

最初に彼女が花を買いに行っている間に、車で待っている彼氏とLINEでやりとりをするというところから始まります。
タイ語なのでどんな内容なのかは分からなかったけど、(ふーん、いかにも現代って感じ!)と思いながら見ていました。
それで赤い花を買い終えた彼女がお店から出て、彼氏のもとへと向かうんですけど、次の瞬間何が起こったと思います?
車に思いっきりはねられるんですよ。
飛び散る赤い花びらに地面に叩きつけられるスマホ
彼女を抱きかかえ道路のど真ん中で叫ぶ彼氏の元にやってくる救急車。処置を施したもののすでに手遅れ。
泣きわめく彼氏、そして彼女との回想シーン。

ただただ悲しい。
私はこのMVを見ながら、人間は今まで自分が経験してきた何十年分の喜びや悲しみを背負い日々堂々と闊歩しているけど、その人生を一瞬にして終わらせることもできるくらいの脆いものなんだと思いました。
そして、彼女はもう戻ってこないけど、彼女との思い出がつまり、確かに彼女が動かしていたスマートフォンだけは図太く残っているのです。
切ない。
私は辛さのせいなのか、悲しみのせいかのか分からない涙を浮かべながらタイスキを食べたのでした。


お会計のときに「ありがとうございました」と言って両手を合わせていたのがタイらしくて個人的にグッときました。
辛いの好きな方には激オススメ!
多分辛くないのもあるので次はそっちも食べてみたいです。


以上!