森木製菓

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

【HUB】女子大生2人で始めた飲みが、いつの間にか4グループ規模になっていた話

お酒・グルメ

こんにちは!
結局お酒が大好きな森木です。


先日、友達に誘われて渋谷にあるGarlic×Garlic(ガーリック×ガーリック)というお店に行ってきました!

店名の通り、ニンニクをふんだんに使った料理をいただけるのですが、思った以上でびっくりしました。

f:id:morikicompany:20160904131127j:plain

すごい。


実は私はニンニクが苦手というか、中学生の頃にガーリックライスを食べて体調不良になったことがあったんです。

以来ニンニクが入っている料理は食べないようにしていたし、友達にも「なんで断らなかったの!」と言われたのですが、なんとなくいける気がしたのでいざ食べてみたら意外とというか全然平気でした。

適当な人間で良かったと思いました。



その後は、2人で私の大好きなHUBへと向かいました。

もうなんかHUBの親善大使とかにして欲しいです。

週8回くらいは余裕で行けます。



お店についたのが20時頃だったので、もういっぱいになっているかな~と思ったら、思ったよりも空いていました。

なので、友達とテーブルを確保して立ち飲みでそのままお喋り。

飲んでいるお酒の話とか、ブレスケアって結構喉元で存在感をアピールしてくるねみたいな話をしていると、突然「かんぱーい!」という声と共にお兄さんが乱入してきました。

飲み会でさっきまで離れた所に座っていたサークルの先輩みたいな感じで割とナチュラルに入ってきたので、そのまま乾杯して楽しくお喋りをしました。

話を聞いていると、これから飲み会だから今はストレッチ中とのこと。


そんな飲酒アスリートなお兄さんと地元トークとかで盛り上がっていると、お別れの時間がやってきてしまいました。

「お姉さんたち2人だけだと寂しいでしょ?」と聞かれたので、大丈夫ですよ!と返そうとしたら、



お兄さん「ちょっとそこのサラリーマン! 一緒に飲んであげて! 女子大生だよ!」









テンポについていけないよ!!!!!!!



そんな感じでサラリーマン2人が加わりました。






少しの間だけみんなで楽しくお話しをしてから、お兄さんは本番の飲み会へと移動。

むしろ女子大生いらないのではと思うほど、男チームで盛り上がっていました。


そう!!!

そのサラリーマンのうちの1人が「これから接待とかあると思うけど、積極的に話を聞く姿勢を見せていれば大丈夫だよ」みたいなことを言っていて、やっぱり「凄いですね~!」説は正しいんだと思いました。


morikicompany.hatenablog.com




とかなんとか4人でワイワイやっていると、今度は男女のカップル(?)が加わりました。

もうここまでくるとただただ楽しいんです。

ちなみにこれの繰り返しで私はHUB沼へとハマっていきました。


その後、大学で音楽サークルに所属していて外部でもちょくちょく活動をしているバンドグループみたいな人たちも加わって、最終的に60㎝ほどの丸テーブルを4組で囲んでいました。

今、私の目の前で繰り広げられているこれをきっとカオスというんだと思いました。



そして「またみんなで飲みに行こうねー!」みたいな感じで平和に解散。

私は終電で帰宅しました。










しかし、ここで終わらないのがお酒大好き系女子大生森木。


というかつい3年前まで森木母がお酒を飲むたびに、「お酒は人を変えてしまうんだ! どうかしてる! お酒なんてこわい! 汚い! 私はいつかこの世からお酒を消す!」という理不尽なお酒へのヘイトを口にしていたのに、いつからこんなになってしまったのでしょうか。

本当にいつからなってしまったんだ…?(知らないよ)



すでに、カクテルを7杯以上飲んでいたにも関わらず、お酒の力でどうかしてしまったので、(もうちょっといけるな~)と頭の悪いことを考えていると前方を歩いていたおじさんと目が合いました。

そしてそのまま飲みに行きました。


個人経営の小さい居酒屋に適当に入って、「お姉ちゃんお酒強いん?」みたいなことを聞かれたので、前テキーラを2杯飲んだけど何も変わらなかったのでコスパが悪いんですという話をしたら、テキーラを飲むことに。

しかも店員さんの分もオーダーしていたので、その場にいる人全員で飲みました。

あと店員さんがオレンジジュースを持ってきて、「ショットで飲んだ後にこれを飲むと全然テキーラ感がないから飲んで! 早く!」という疑わしい発言をしてきたのですが、言われるがままに飲むと本当にテキーラ感が薄まったんです。

新たな知識を得ましたね。(良かったね)


結局そこではテキーラ2杯(店員さんが気を利かせて私の分は少なめにしてくれた。優しい。)とカクテル2杯を飲んで、おじさんが酔いつぶれるという形で解散。


そして、改めて文字にして自分でも少し引いているレベルでアルコールを摂取した状態で投稿したnoteがこれでした。




欲望が凄い。

まだ『人肌恋しいよ~』とかの方が全然可愛かったのに、お酒を飲みまくって脳と言葉が直結した状態で出てきたのが『店員さんで作品を作りたいから権力が欲しい』という謎の欲求。

翌朝読んでちょっと面白くなってしまいました。



皆さんは変なnoteを残さないためにもお酒はほどほどにしましょう。

私もほどほどにしたい。(して)


以上!


↓こんな記事を書いた後にアレですが、クリックお願いします! 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村