森木製菓

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

【週刊文春】高畑裕太のあの夜の真相は? 通報した知人男性って誰? 男と女って…ヴッ…

雑記

こんばんは!
最近オールがつらい森木です。


なんだかここ数日で突然冷え込んできましたね。

そして先日、私は人生で初めて『週刊文春』を買いました。(突然)


f:id:morikicompany:20160924001249j:plain


もちろんあの高畑裕太さんの事件の詳細を知るためです。


もうなんだか分からないけど、最近高畑裕太への囚われが凄いんですよ。

隙あらば、なんでこの時期にあんなことをしたんだ?とか、通報をした知人男性って誰?とか色々考えてしまいます。

しかも釈放されたときのあの顔は明らかに納得していないときのそれじゃないですか。


以前コンビニでアルバイトをしていたんですけど、そのときにお客さんが501円かなんか出してきたんですよ。

だから「501円お預かりいたします」って言って精算した後に、後ろで見ていた店長が「今500円だったよね?」って言ってきたんです。

けど私は明らかに1円玉を見たので、「いや…」と返そうとしました。

そしたら「500円だったよね? ね? そうでしょ?」と詰め寄ってきて、その時に「そうでした!」って言ったときの私の顔とほぼ一緒でした。

客観的に見てないから分からないけど、表情筋の感じが絶対にそう。



だいぶ関係ない話題をぶっこみましたが、肝心の事件の詳細をざっくり言うと、


撮影後に高畑裕太さんがフロントにいた女性従業員に「この辺に良いお店ないですか?」と聞く。

その後に、居酒屋とバーにいってそれなりにお酒を飲む。

といっても酔っぱらったスタッフに「大丈夫ですか?」と声をかけていたそうなので、酩酊状態ではなかったと思います。

で、ホテルに戻って女性従業員と再びお話し。

彼女の優しく友好的な感じと酔いの高揚感でいける!と思った高畑裕太は下心ありで「部屋に来ませんか?」と誘う。

しかし、従業員はここで1回断ります。

けれどその困惑した態度を見て、ワンチャンあるでと思った高畑裕太は陳列してあったアメニティーのうちの歯ブラシを5分後に部屋に持ってくるように言う。

だけどいくら待っても女性従業員は来ない。せっかくの口説きのチャンスを逃したくない。

そこで高畑裕太はロビーに戻って、また声をかけます。

女性従業員が「自分で持っていけばいいじゃないですか」と言ったところ、「歯ブラシが欲しいんじゃなくて、部屋に来て欲しいんです!」と正直に叫ぶ。

しぶしぶフロントを出た従業員とエレベーターに乗るや否やキスをする。

最初は拒んでいたけれど、なんだかんだで舌を絡めてくれた。(更にいけると確信)

高畑裕太が泊まっている部屋の両隣にはスタッフの部屋があったため、バレない様に女性従業員が後からという形で別々に部屋に入る。

そして致す。1時間くらい。

その後、その従業員の知人男性が警察に通報。

警察がホテルにやってきて、知人男性も怒鳴り込んできて、起こされた高畑裕太は状況をつかめず。


といった感じでした。













もうこれを読んで思いました。




男と女と酒が絡んだら最悪だ。



本当に。




ここから先は週刊文春に書いていあることを鵜呑みにした体で進めていきますね。



で、この記事が出る前にネットでは色々な推測があげられていて、その中に『高畑裕太ハメられた説』があったんです。

ハメられたもなにも事の始まりは結局高畑裕太さんなんですけど、その説って結構近かったんじゃないかなぁと思いました。

というのも、この突然出てきた知人男性がいるじゃないですか。

普通に考えたらこういう場合って、真っ先に警察に通報するかホテルのオーナーかなんかに言うと思います。

それか母親とか親友とかそれくらい近い人に。

なのに何故かここで1回知人男性を介すんです。

しかもこの女性従業員は旦那と子供もいるらしい。あくまでもらしい。


だとしたら知人男性とは一体どういう関係なの?ってなるじゃないですか。

1番に電話をするなんて知り合いに弁護士とか警察官でもいたのかな?と思ったんですけど、どうやら彼氏だとか。

もう意味分からん。

更に暴力団の元組長で逮捕歴も2回あるんだそうです。

そうやって書いてあるのをみると、(あ~お金目当てなのかな)と思ってしまいました。

だって、ホテルに怒鳴り込んで来るや否や「強姦致傷は500万かかるぞ」って言ってきたみたいだし、まず従業員女性の全治1週間のケガもちょっと納得いかないじゃないですか。

納得いかないとか言ったらいけないんだろうけど、でも大袈裟なんじゃないかなぁと感じてしまいました。

だから超極論ですけど、お金欲しさにハニートラップにひっかけてケガは後で自分でやるなりして強姦致傷にしたのかもしれない。

というのも、高畑裕太が「俺に逆らったら殺す」とか脅していたなら話は別ですが、部屋に入る下りとか別についていく必要もなかったし、そもそもフロントから出なければ良かったじゃんとも思ってしまうんです。

週刊文春に書いてあることが本当だったら!

だいたい深夜に女性従業員を1人だけで働かせるホテル側もどうなんだと思うし、もう気になる点が多すぎますよね。


というかこの高畑裕太さんの強引さがなんとなく分かってしまうんです。

多分女性従業員は最初は本気で拒否したんだろうけど、そのときの断り方があくまでも接客業だし人が良かったのか超やんわりだったと思うんですよ。

そういうのを恥じらいの一種だと勘違いしてしまったのかもしれない。

あとは両親の離婚を原因の1つにしたくないけど、不安定な環境で育ったからゆらゆらしたまま大人になって、自分のことを理解しきれていなければ相手のことも理解できないから、そういうので向こうが嫌がっていたのが分からなかったんじゃないかなとも思います。

それに加えお酒もかなり入っていたみたいだし。

そうすると、しつこくしてしまうんです。


何度も言うようだけど、別に高畑裕太さんを擁護するつもりはないし、きっかけは結局この人なんです。

けど、女性従業員もちゃんと拒めたんじゃないかなとも思いました。

だって部屋までついてこられたらこれはもう合意だと思ってしまっても仕方がないっちゃ仕方がないし、それで朝起きて警察が来てこんな騒ぎになっていたら頭の中がハテナでいっぱいになりますよね。

だから多分未だに彼の中で今回のことは消化しきれていないでしょう。


だけど下心ありで女性従業員に部屋に来るように声をかけたのは事実だし、その辺はきちんと改めないといけないと思います。

それに避妊もしていなかったみたいだし。

しかも何が本当かは分からないけど女性が襲われたのも紛れもない事実で…うーん。

ここまで書いておいてアレだけど、これはもう10年後とかに「爆報THEフライデー」で明らかになるのを待つしかなさそうですね。


私ももうこれだけ書いたし、高畑裕太さんのことを考える時間を減らしていきたいです。

以上!


↓クリックお願いします! 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村