森木製菓

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

グアム1日目!肉汁滴るハンバーガーと白熱のポリネシアンショー!!

こんばんは!
おにぎりが食べたい森木です。


グアム1日目は11時頃から動き始めました。

というのもグアム国際空港に着いたのが2時頃で、ホテルに到着したのが3時過ぎだったからです。

そこから9時くらいまで寝て支度したりして、街に出たのがお昼ちょっと前でした。


ちなみに部屋はめちゃくちゃ広かったです。

ダブルベットが2つあって、そこにさらに軽自動車を2台止められるくらいの広さでした。

画像があれば良かったのですが、あいにくテレビの写真しか撮っていなかったので皆さんの想像力でカバーしてください。


f:id:morikicompany:20161021224054j:plain



そして最初に向かったのが、プレミアアウトレット敷地内にあるルビーチューズデー(Ruby Tuesday)というカジュアルレストラン。

うそ、全然最初じゃない。3番目くらいに行きました。

なんでもここは、『トリプルプライムベーコンチェダーバーガー』という名前だけで太りそうなハンバーガーを売りにしており、写真を見てすっかりやられた私たちは即決でこのお店を選びました。


お昼過ぎに行ったので、そんなに混んではいませんでした。

店内はオシャレで落ち着いていて、店員さんはフレンドリーでとても感じが良かったです。

そして念願のトリプルプライムベーコンチェダーバーガーを注文。

ちなみにここで恐らく初めてサンキュー以外の英語、"this one"を使いました。

料理名が長かったり発音がよく分からなかったときに便利です。


そしたら店員さんに「もう売り切れた」的なことを言われてしまいました。

さすが雑誌に載ってるだけある…!

それでも諦めきれなかった私たちは、じゃあトリプルプライムバーガーを下さい。と言ったらトリプルプライム系は全部無いとのことでした。

仕方がないので、ベーコンチーズバーガーで妥協しました。



そして運ばれてきたのがコチラ。


f:id:morikicompany:20161021230337j:plain


ポテトの量凄くないですか?

これ、写真で見るよりもはるかに多くて、ずっと「無くならない。永遠にポテトが続く感じがする」と言いながら食べていました。

ポテトだけで満腹になりそうでしたが、私が提唱した"美味しいものは無限に胃に入るの法則"で無事食べ切ることができました。

1口かぶりつくだけで肉汁がもう凄かったです。

パテが部厚くて噛みごたえがあるだけでなく、チーズも味がしっかりあって、ベーコンもカリカリでかなり美味しかったです。

普通のベーコンチーズバーガーでこの美味しさなら、トリプルプライムを食べたらお店に永住してしまいそうだと思いました。


そこから軽くショッピングをしたり、



f:id:morikicompany:20161021235554j:plain



コールドストーンのフローズンヨーグルトを食べたりして、一旦ホテルへと戻ることに。


f:id:morikicompany:20161021231340j:plain


↑マンゴー味




その後、17時くらいにフィッシュアイの海中展望塔へとバスで移動。

ホテルを出てから15分程経った頃に海辺で降ろされ、中心にある塔に向かって長い橋の上を歩きます。

下を覗くと海の水が透き通っていました。



f:id:morikicompany:20161021235703j:plain


雨で手すりが濡れているのも忘れて全力で身を乗り出してしまい、Tシャツがびしょ濡れになるという子供みたいなことをしてしまうくらい綺麗でした。



そして塔の中に入り階段を降りると、ガラス越しに魚たちが泳いでいるのが見えました。


f:id:morikicompany:20161021232537j:plain

f:id:morikicompany:20161021232621j:plain



「海中展望塔って何だかよく分からないけど、まぁとりあえず行ってみるか」みたいな気持ちで参加していた私たちは思った以上のクオリティーに感動し、夢中になって塔の中を歩き回ります。

あとはめちゃくちゃブサイクな魚が一瞬見えたので、途中からその魚ばかり探し回っていました。


今フォルダを見返したんですけど、下の方にいる魚が気に行ったのでほぼその写真しかありませんでした。


f:id:morikicompany:20161021235802j:plain


f:id:morikicompany:20161021235808j:plain


f:id:morikicompany:20161021235817j:plain




それからすぐ近くにある施設に移動。

シーフードバイキングを食べながらポリネシアンショーを観られるという最高の時間が始まります。


f:id:morikicompany:20161022000930j:plain


とはいえ、お昼に大量のポテトを食べた私たちはだいぶ早い段階でデザートへと移行しました。


そういえば、ここの店員さんの対応が最高でした。

というのも、デザートを取りに行ったときについでに友達と私の分の水も運ぼうと思ったら、まぁ当たり前だけど持てなかったんです。

どれかを一旦置いて来れば良かったものの、「おああ無理!」とか言いながら1人で頑張っていたところ、どこからか店員さんがやってきてトレーに全部載せてテーブルまで運んでいってくれました。

親切の極みですね。


そんな感じで食事と会話を楽しんでいると、お兄さんたちが会場の真ん中で演奏を始めました。


f:id:morikicompany:20161021233645j:plain


ショー自体が始まるまではまだまだ時間があったのですが、こういうサービスもあったので待ち時間も凄く楽しめました。

お客さんにカメラを向けられたときにノリノリでポーズを決めている姿とかも見ていて面白かったです。


で、1時間ほど経った辺りでショーが始まります!

お姉さんが美声で歌いだし、ダンサーたちが登場。


f:id:morikicompany:20161021234016j:plain


女性と男性が交互で出てきて踊るのですが、これが凄い。

男性ダンサーがゴリゴリの肉体に汗をにじませて力強く踊る姿を見ていたら、もう抱いてくれという感情しか湧きませんでした。(汚れてる)

そしてグアムのダンサー、火に対して恐怖心なさ過ぎと思いました。

女性も男性も火のついた棒をブンブン振り回しながら踊っているんです。

激しすぎる。


観客参加型のダンスもあったりして、1時間弱が本当にあっという間でした。

ショーの前に行った海中展望塔とこのポリネシアンショー(バイキング付き)で合わせて83ドルだったのですが、こんな値段で良いの!?と思ったくらいです。(WEB予約割引の値段です)




そしてその後も色々あったのですが、卒論タイムになったのでそれはまた後日書きます!

1日目から超充実していましたね。


以上!


↓クリックお願いします!


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村