森木製菓

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

湘南乃風、お前が作ったのがパスタじゃなくて卵かけご飯でも好きになってた説

こんばんは!
少年に不審者だと思われて悲しかった森木です…。


この前、テレビを見ていた時に湘南乃風純恋歌が流れたんですよ。

~♪ 目を閉じれば億千の星~ 一番光るお前がいる~


で、あーなんか知ってるなぁと思いながら、そのままBGM代わりに聴いていました。


~♪ 大親友の彼女の連れ 美味しいパスタ作ったお前

   家庭的な女がタイプの俺 一目惚れ~








パスタって家庭的ですか?????


まだ、「美味しい肉じゃが作ったお前」とかだったら確かに家庭的~!ってなるんですよ。

でもパスタって聞いたら、一瞬「ん???」ってなりませんか?

もしかしたら湘南乃風のおふくろの味がパスタだったのかもしれませんが、やっぱり"共感"という点から考えたらパスタって何か引っかかってしまうのではと思いました。


そもそも「一目惚れ」の意味が、

一目見て心をひかれること。(by 広辞苑)

なんです。


だからもし湘南乃風が連れに一目惚れをしたのだとしたら、紹介してもらった段階でするはずなのです。


あるいは、その連れとの初対面がパスタを作り終えた後とかだったらまだ分かります。


f:id:morikicompany:20161201220046j:plain

↑情緒不安定なので絵も情緒不安定ですみません


でもこれは恐らく無いと思います。

とすると、湘南乃風パスタとか関係なしにすでに連れに心を惹かれていたということになりますね。




いきなりですけど、このねこちゃんをもうどうしようもないくらいに好きになってください。


f:id:morikicompany:20161201220118j:plain



夜も眠れないくらい好きになりましたか?


しかし、このねこちゃんとの恋は成就しませんでした。

無理矢理惚れさせてからいきなり失恋させてすみません。



それから3か月後、友達とそれぞれの仲良しを連れてきて交流会をしようということになりました。

ちなみにその友達はあなたにとっての異性で、「ふつうのねこ」という名前にしておきます。


f:id:morikicompany:20161201220047j:plain


そこで紹介されたのが、なんと旅先の店や新聞の隅まで探してしまうくらい好きだったあのねこちゃんに瓜二つな"ねこちゃん2"だったのです。


f:id:morikicompany:20161201220044j:plain


ちょっと意識してしまいますね//


それから軽く自己紹介をし合って、ご飯の時間になりました。

あなたは自分が連れてきた仲良しの子と雑談をしながら待ちます。


「できたよ~」


そしてふつうのねこが作ってくれたのは


f:id:morikicompany:20161201215921j:plain


美味しそうというか絶対に美味しい筑前でした。


一方でちょっと気になっているねこちゃん2が持ってきてくれたのは


f:id:morikicompany:20161201215941j:plain


ザ・卵かけご飯でした。




どうです???


多分ですけど、この際ねこちゃん2が小籠包(冷凍食品)とかを出してきても(わ~センスある♡)ってなっていたと思うんです。

何が言いたいかというと、「俺が彼女を好きになったのはパスタを作ってくれたのを見て家庭的だと思ったからさ」というのは単なる後付けでしかなくて、湘南乃風は出会った段階で連れに"一目惚れしていた"んです。

好きだったらもう、全部が好きになる理由になりますよね。

最近Twitterに自撮りをあげる回数が増えて可愛いから好きとか、布団は綿じゃないと絶対に無理な謎のこだわりが好きとか…。



f:id:morikicompany:20161201221457j:plain




純恋歌はそれを伝えたかったのかなとふと思いました。

分かんないけど。

卒論が進まないので、ブログに逃げてきましたという記事でした。


以上!


(写真 by photoAC)

↓クリックお願いします!


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村