森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

またお笑いライブに行ってきました!!!眠れません。

こんばんは!
最近再びチョコレートブームが来ている森木です。


つい2週間ほど前に久々のお笑いライブに行ってきたのですが、


morikicompany.hatenablog.com


昨日もまた行ってきました。

ちなみに上の記事を要約すると、「あり得ないぐらいタイプの芸人さんがいた」っていう、お前は何をしにお笑いライブに行ったんだというような内容なんですけど、実はその日のうちに次のライブのチケットの取り置きをしていたのです。

そしてここ2週間、私は小川さんのことばかり考えていました。(気持ち悪い)

小川さんのことばかりは嘘ですが、とりあえず私の脳内に小川さん専用スペースが出来ました。(気持ち悪い)



f:id:morikicompany:20161207033840j:plain


↑脳内



そして、当日。

友達と南阿佐ヶ谷駅で待ち合わせをし、阿佐ヶ谷アートスペースプロットへと向かいました。

ちなみに今回のライブのタイトルは『ジャンプザサードシーズン VOL.9』です。

会場は前回行ったハイジアV-1よりも少し狭めな感じでした。


19時頃にライブがスタートし、20組の芸人さんが次々と登場。

頑張って!という人もいましたが、今回も結構良かったです。

バスタ―キートンとバベルは前のライブでも見たのですが、もう普通に面白い。

だいたい漫才って「俺、○○になってみたいんだよね」っていう所から入りますけど、バベルは違う言い回しから始まってそこがツボでした。

言葉のチョイスが良いです。

あとは、マカロンとブリキカラスと元祖いちごちゃんも凄く好きでした。

カロンは肝試しネタで、なんか流れもボケもツッコミも全部きれいでした。(難しいよ)

ブリキガラスは泥臭いイメージのある「野球部」を爽やかな感じの「高校球児」と表現したところから、ネチネチと突っ込んでいく漫才で、新しくないようで新しい!と思いました。

元祖いちごちゃんは痴漢ネタでちょっと気持ち悪かったけど、今回の芸人さんの中で一番ネタが終わるのが名残惜しかったです。

ピンの一匹オカミとか山田キテレツ斎も良かった!

そして新里たかひろさんの"どうして髪が仲間由紀恵並に伸びたのか"という問いに対しての「日本人形を食べたから」と返しがかなりツボでした。トークのときも面白かったです。


で、ここからマイスクールガールについて。

前の芸人さんのコントが終わり、暗転。

「マイスクールガール!」という紹介の後に、中川さんと小川さんが登場したんですけど、皆さんって体から血が無くなったことってあります??

ありませんよね。私も無いです。

無いんですけど、もう小川さんが出てきた瞬間に血液という血液が蒸発したというか、3分間ネタを見続ける前に絶命するんじゃないかと思いました。

菅田将暉くんを見たときのあの感じに似ています。

笑っているうちに大丈夫になったんですけど、今回のマイスクールガールはかなり良かったです。

前回も面白かったんですけど、1人1人が面白いという感じで、これからお互いの空気感をつかんでいくのかな~と思ったのですが、今日は息がばっちりあっているように思いました。

中川さんのツッコミが激しかったのが良かったんですかね。

しかも2人ともツボに入ったのか笑い出してしまって、見ているこっちまでなんか面白くなってしまうような楽しい漫才でした。

もう本当に楽しそうだった。

でも楽しそうって大切ですよね。

映画とかもそうですけど、やっぱり見ていて楽しい作品って現場自体が良い雰囲気だったりするというか、そういうのって伝わってくるものだと思うんです。

なので、私も映画を撮るときは絶対にスタッフも役者も楽しめるようにしていました。

内容がヒューマンコメディー系だったのでなおさらです。

そんな感じで突然の自分語りも挟みましたが、見せる側も楽しんでいたのは凄く良かったなぁと思いました。



そしてライブが終わり、外へと向かいます。

その途中に小川さんがいて、友達がまた「話さないの?」と聞いてくれたのですが「話せない」と返し、とりあえず去ることにしました。

と言いつつ、結局話したかったので、外で待っているともうわざわざ出てきてくれたんですよ。

うぅっ…。優しい…。

そして緊張しすぎて思い出せない…。

でも今回はちゃんとライブの感想を伝えたし、本人の前で「カッコいい」も言いませんでした。

その代わりマイスクールガールが出てくるまで、友達に小川さんカッコいいを連発して発散していました。

多分感想を言った後は、次のライブのことを聞いて、それからは「へへっ」くらいしか言えてなかった気がします。

あの瞬間阿佐ヶ谷一のコミュ障だった私の相手をしてくれたり、何回も「ありがとうございます」って言ってくださって、2人とも本当に親切で丁寧でした。

そして、次の目標はちゃんと喋るにしようと思いました。



そろそろ寝ましょう。

以上!



↓クリックお願いします!


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村