森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

モリキ!!! on ICE

こんばんは!
そしてあけましておめでとうございます!!!
そろそろお酒を飲みたい森木です。


前回のブログを更新して以降まともに文章を書いていなかったせいか、今日バイトで記事を書いたらグダグダでした。

やっぱり何事も毎日やった方が良いみたいですね。

あと例の風邪は無事に回復してきました。

咳だけがたまに出ますが、本当にそろそろお酒が飲みたいです。



そして昨日は、中学から一番仲の良い友達と表参道にてランチをしてきました。

最初はUrth Caffeという所に行く予定だったのですが、あり得ないぐらい混んでいたため断念。

律儀に待っていたら発狂してしまいそうなぐらい空腹だったんです。


インスタ映えしそうなカフェを探すべく、好きな人の話をしながら近辺をウロつきました。

ちなみに私は武井さんと小川さんで、友達はアニメのキャラクターに夢中になっているのだそうです。

友達とはもう10年来の仲なので、感性も凄く合います。

私が(あのカフェの店員さんイケメンだな~)と思うと、友達も「今の店員さんイケメンじゃない?」と言ったりします。(合い方)


そんなこんなで大通りの近くにオシャレなカフェを発見。

大通りって言っても表参道がそもそも大通りでしたね。

あの渋谷から向かってくるときの通りです。


私はオシャレすぎて名前を忘れたやつを頼み、友達は牛ホホ肉のなんちゃらを注文しました。

そしてインスタに載せるべく写真を撮ります。

ちなみに今回のテーマは「男の気配」です。

ガッツリ写すのではなく、チラ見えくらいがちょうどいいです。

『やっぱり会うと癒される~』とか『いつもありがとう』という言葉と共に投稿すれば相手はもう男でしかありません。


f:id:morikicompany:20170104215233j:plain



ホラ。

全国の一人で強く生きる喪女の皆さんも是非実践してみてください。


で、近況とか中学時代のこととか色々話しました。

そこで私が最近銀杏BOYZにハマっているという話になったときに、「SKOOL KILLっていうストーカーソングを聴いて思ったんだけど、私って中2のとき凄いキモかったね」と言ったんです。

というのも、中学時代の私は先輩を追い掛け回すことに青春の全てを注いでいたのです。

通報されたくないので全部は書きませんが、挨拶するために先輩と校門で鉢合わせしたいと思ったら、運に任せるのではなく、朝早く学校に行って先輩の登校時間の統計を取るみたいなことをするような人でした。

よく周りから「変態」とか「ストーカー」とか言われていましたが、私としてはただ純粋に憧れの人の背中を追っているだけだったので、(みんな何言ってるんだ)と思っていました。(こわい)

でもSKOOL KILLという曲を聴いてストーカーを客観的に捉えたときに、あぁ私って本当にキモかったんだなと思ったんです。

ちなみに中高は女子校でした。

一気に綺麗な話になりましたね。なってませんか。


という、私の残念な一面も一番近くで見ていた友達は「うん、そうだよ」と真顔で返してきました。

ちょっとは否定して欲しかったです。(余地がないよ)



その後は、国立競技場に移動して、3年ぶりくらいにアイススケートをやりました。

動機は友達の不純な気持ち(タイトルがヒント)です。

3日にしては人がいっぱいいるなぁと思いました。


f:id:morikicompany:20170104215303j:plain


最初は全然滑れないどころか、どこかにつかまっていないと立てないという感じだったのですが、知らないおじさんが指導してくれたおかげでなんとか形になりました。

びゅんびゅん滑れるようになった私たちは、手をつないで滑っているカップルを見つけ次第抜かしていくようになりました。

そうして心を満たしていきました。


途中めちゃくちゃイケメンの外国人男子を見つけて狂喜乱舞したり、また知らないおじさんに靴紐の結び方を教えてもらったりして楽しかったです。

明治神宮外苑のアイススケート場はボランティアコーチみたいな人が何人かいるみたいです。多分。


f:id:morikicompany:20170104215314j:plain


滑った時間は2時間ほどでしたが、帰る頃にはクタクタになっていました。

ちなみに今日はふくらはぎが筋肉痛です。



他にも色々あった気がしたけど、そんな感じの年始でした!

今週から仕事や学校が始まる人が多いと思いますが、なんやかんやで頑張っていきましょう。


以上!!


(写真 by友達)


↓2017年最初のクリックお願いします!

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村