森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

文章が書けない日もある

こんばんは!
最近化粧に興味を持ちだした森木です。



昨日「文章が書けない」という話をしましたが、そもそもなんで書けなくなる日があるんだろうと思って調べてみたんです。

そしたら今のところ分かった理由が2つあって、それが

  • 文章を書くことが楽しくない
  • 発散したい経験が無い


というものでした。

確かに、正直言うとバイト先でやるライティングにはあまり楽しさを見出せていないので、それはそうかもなぁと思いました。

でもそれは仕方のないことで、どこかの組織で働かせてもらっている以上、そこに合わせた文章を書かないといけないのです。

そのあたりはあんまり詳しくは書けないので今はこれくらいにしておきますが、2つ目は凄くそれな気がしました。

だってそれこそ三茶でハシゴの旅をしたときとか、追いコンのこととかって誰かに話したい経験ですよね。

だけど最近はそういうのがないなと思ったんです。

そこで、ここ数日間何をしていたんだろうと気になったので振り返ってみました。

けど、今週あったイベントと言えば、追いコンと代官山の美容院に行ったこととトークライブに行ったことくらいです。

ことくらいじゃないですね。結構出かけてる。


そう、先日アイドル好きのお笑いの人とかが集まって、動画を見ながらアイドルについて語り合うトークイベントに行ってきたんです。

アイドルはももクロとでんぱ組くらいしか聴かないのですが、マイスクールガールの中川さんが出ているので行こ~と思って原宿まで出向きました。

それでイベント自体は3時間くらいだったんですけど、また私の知らない世界を沢山見せてもらって、発掘していない何かがこの世にはまだまだあるんだ!と思ったら楽しくなりました。

ほとんどが聞いたことのないグループだったものの、やっぱり面白く紹介していたので、もともとそんなに興味がなかった私でも全然飽きなかったです。


もう本当に、そうなんですよ。

前も話したかもしれないけど、好きな人がいると好きが増えるから最高ですよね。

この場合の"好きな人"は別に恋愛的なものに限ったものではなく、友達とかもそうです。

例えば、高校の友達が誘ってくれたからお笑いライブに行って、そこでマイスクールガールと出会って、マイスクールガールが出てるライブとかイベントに行って、そこでまた新しい何かを知る、みたいな感じです。


最近は嫌なときは嫌な顔をするようになったんですけど、高校時代はガチガチのイエスマンでした。

そうするとだいたい周りから心配されるのですが、映画の『イエスマン』みたいに時にはイエスの精神でいることも大切なんじゃないかなと思います。

でもそれは自分の体力とか財力とか時間に余裕があって、かつ絶対に断る理由が無い場合に限ったものっていう風に今はしています。

だってお笑いライブだって最初はなんとなく行ってみるか~みたいな気持ちだったけど、いたんですよ。小川さんが。

それで小川さん目当てでライブに行っていたらマイスクールガールを好きになって、それからお笑い自体にハマったので、誘ってくれた友達にも行くって言った自分にも感謝しています。


もう本当に小川さん。(こわい)

最近小川さんのことばっかり考えているので、多分小川さんとの妄想だったら5000字くらい書けます。

なんかふとした瞬間に(今日もあのカッコよさで今この瞬間もどこかで生活をしてるんだ)って思うと、それだけで満たされますよね。

そういう感情ってないですか。

ないみたいですね。



凄い、F1だったら壁にぶつかって大破してるくらい話がそれた。

とにかく、まだまだ足りない部分がたくさんあるので良くなっていきたいです。

あと最近文章が書けない最大の理由は実は分かっていて、それは「自分のブログばっかり読んでいるから」だと思います。

読み返すのも良いですけど、ずっと平行線でいないように色んな文章を読みます。



以上!!



↓ クリックお願いします!

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村