森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

JFK空港で白タク被害に遭ったら領事館ではなく警察へ

こんばんは!
今日だけで3記事書いているので冒頭の挨拶が無くなってきた森木です。



昨日、ニューヨークのJFK空港で白タクにひっかかったという記事を書きましたので、解決編に移りたいと思います。

被害に遭いましたひ~ん(T_T)だけで済ませる女じゃありません。

お金への執着は凄いんです。



ニューヨークシティの怖さを知った私たちは、LIRRラインという比較的治安の良い電車に揺られ、駅近くのホテルに到着。

疲労と怒りと恐怖とで「I have a phone. I have wi-fi. Call the police」とかいうのをやってゲラゲラ笑っていました。

楽しかったです。

それから保険会社に連絡。

誰かに話を聞いてもらいたさもあったので、「お金が戻ってこないことは分かっているんですけど、何かやるべきこととかないですかね」と言うと「金銭に関するものだと保険は効きませんが、領事館に行って被害を伝えて指示を仰いでください。今領事館があるか調べますね」と丁寧な対応をしてもらいました。

そして領事館の住所と連絡先、営業時間を教えてもらい、後日行くことに。

この大雪の中。


f:id:morikicompany:20170330000155j:plain


どうやら日本でもニュースになっていたらしいのですが、3月なのに!?っていうくらいの雪が降りました。

領事館に向かう頃には雨に変わっていたのですが、それでも駅から10分以上歩いたのでもう慰めて労わって欲しいという気持ちで建物内へと入ります。

ちなみに国旗とかは出ていないので頑張って見つけてください。


そして受付で「白タク被害にあって…」ということを伝えます。

ちなみに受付にいたのは外国人の方でしたが、バリバリ日本語は通じました。

それから職員の人に案内され、エレベーターで上へと向かいます。


降りたらまずは荷物検査。

ちゃんと空港でやるみたいにチェックされます。


その後日本人の職員の人が「どんな用件ですか?」と聞いてきたので伝えると、あーって感じで苦笑され窓口に案内されました。

やっぱりよくあるんだと思います。

そして窓口にいた人に被害に遭った旨を伝えると、「うちでできることはないですけど…」みたいな感じで割と冷たい。

大学の教務課を思い出しました。

「それは分かってるんですけど、被害に遭った事実は伝えておきたいし、これ以上同じような人を増やさないために対策をとるとかしてくれませんか」とグダグダと言うと「今担当の者を呼ぶので待っていてください」と言われました。


そして3分程待つといかにも優しそうな職員さんがやって来ました。

別室に案内され、どういう感じで被害に遭ったかを話します。

すると言われたのが「ここで出来るのは、その情報をシェアすることだけです。それは皆のためになると思うのですが、ご自身のことを考えたら警察に被害届を出すのが良いかと思われます」ということでした。

それから近くの警察をいくつか調べてもらえたのですが、たらい回しコースだなと思ったので結局警察には行きませんでした。

なので白タクにひっかかったら、もう直接警察に行って下さい。


で、さっき領事館のHPを見てみたんですけど、


f:id:morikicompany:20170329235931j:plain


f:id:morikicompany:20170329235933j:plain


在ニューヨーク(New York)日本国総領事館: メールマガジン 「パークアヴェニュー299」 第37号


本当にシェアされてますね。

ちょっとテンプレのセリフなんじゃないかと疑っていました。ごめんなさい。


あとその職員さんに聞いたのが、$500とられた人もいたそうです。

その人は最初に$200請求されて、100ドル札2枚で払ったら1ドル札にすり替えられたとのことでした。

それはいくらなんでもひどいし、ここまで来るともう悲しいですよね。

あと"乗り合わせた人"もそうですけど、バカにされている感が凄いんです。

けど怖いから結局言われるがまま。

私なんてがっつり分かっていながら乗ってしまったので、皆さんは本当に気を付けてください。

気を付けてくださいって言われても、疲労とかで判断力が鈍ったらもう分からないんですけど、居酒屋のキャッチに話しかけられた時と一緒でよく分からなかったらとりあえず無視が一番です。


悔しいのでこのエピソードをネタにいつか2万稼ぎます。


以上!!!



↓ クリックお願いします!

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村