森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

【会社へ】森木を一旦解雇して業務委託にした方が良い5つの理由とその生かし方

こんばんは!
夜の23時過ぎにリンツを食べるという大罪を犯してしまった森木です。


さて、あんなに嫌がっていた社会人になってから、早くも1ヶ月が経とうとしています。

3日で辞めなければ3週間で辞めると思っていたものの、なんとかそれもクリアしました。

そして次の目安は3ヶ月ですが、これに関しては正直危ういと思います。

なぜかというと、今の業務であるテレマが本当に向いていないからです。


1ヶ月でこんなことを決めつけるなんて、B'zに言わせてみれば「かすり傷さえも無いまま終わる」のだろうけど、ただただつらい。

しかも今のところ部署内の新卒最下位です。

もう1日の労働が終わるたびに申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

会社に全然貢献できていない、それなのにお給料をもらっていいのだろうかと。

そして自信が無くなりそれがトークに表れ…とどんどん負のループに陥っているわけですが、私は思いました。

そもそも私にテレマをやらせている会社が悪いと。(ひどい)


やっぱり人には向き不向きがあると思います。

その中でも私は「喋りで物を売る」ということに関してはずば抜けて向いていません。

言い変えると「喋りで物を売れない」ことに特化しています。

それは自分で思うだけでなく親や友達からも言われているし、実際に成績にも如実に表れていますよね。

なので、このまま私にテレマをやらせるのは会社的にはただの損です。

あとは純粋に私の精神が持たない。


しかし会社はしばらく私にテレマを続けさせるだろうし、私もお金が欲しいので「テレマ無理なんでクビにして下さい!」とは言えないです。

そこで私は両方が美味しい関係になれる良い方法を考え付きました。

それは「私を一旦解雇してライターとして業務委託契約を結ぶ」というやり方です。


f:id:morikicompany:20170426011326p:plain


その理由と活かし方について以下にまとめましたので、どうぞ目を通していただければと思います。



私に"喋りスキル"を求めてはいけない


冒頭でも繰り返し言いましたが、喋りは本当に向いていません。

特にテレマなんて、その場で咄嗟に良い返しをしないといけないので尚更です。

たぶんこれは"1つの物事に対する理解にかける時間が長い"という私の性格の問題もあると思います。

例えばお客さんからの質問1つにしても、普通に「こういう料金設定です」って答えるだけじゃなくて、なんでこの料金設定なんだろう、どうして企業はこの値段にすることにメリットがあると思ったんだろう…と延々と考えてしまうのです。

しかし業務中はそんな時間はありません。

そういう意味でじっくり考えてから、一気に発散できる文章はめちゃくちゃ合っています。

あとその疑問と解決策を文にしてまとめることが結局好きなので、単純に文章を書かせてもらえた方がありがたいです。



ブログランキングは上位


これも先ほど述べましたが、テレマの成績が抜群に悪いです。

業務を始めてから2週間以上が経ちましたが、順位が変わる気配は一向にありません。

しかし一方で「がんばるOLランキング」はエントリー2日後くらいで109サイト中2位になりました。

あと普通の「OLランキング」も9114サイト中で94位だし、つい最近までエントリーしていた「大学4年生ランキング」も700人以上いる中で常に上位でした。

もちろん"職場"と"にほんブログ村"だと土俵の質が違うかもしれませんが、ここまで極端に表れているのだから会社にはこの結果も考慮した上で是非再検討していただきたく思います。



学生時代の経験を生かせる


うさんくさい商品から有名企業の広告記事、会社のサイト更新、資料作成、セールスコピーライティング、ゴルフ日記など色々書いてきました。

あとはゴーストライターもやりました。(罪の意識が凄かったです)

なので、記事作成経験で言えば、恐らくと言うか確実に同期の中ではずば抜けていると思います。

そして自分で言うのも何ですけど、「今はライターのバイトをやりたいので」と言ってインターンに参加しなかったくらいなので、本当に生かしてあげるべきです。

生かさせてください。



好きなことは徹底的にやる


お金を貰っている以上、会社の業務に尽力した方が良いのは分かっていますし、そのためには商材についてきちんと学ばなきゃいけないとも思っています。

しかし帰ったらブログを書いてしまうんです。

一応朝の時間に資料を見たりしているけど、結局自分の言葉で書き直してしまうし、それだったら最初から文章に携わらせた方が良いのではと思います。

あとライティングに集中している間は、あの森木がご飯の時間をずらすことができるんです。

バイト中は休憩時間も削って書いていましたので、その辺のよく分からない情熱も買って欲しいです。



会社の負担が減る


今は月20万の給料で私を雇っていると思いますが、業務委託にしたら1記事1万円で大丈夫です。(高いと言わない)

今より負担を減らせる+今以上の受注が見込めると思います。

それに結局会社と優先的に契約を結ぶのだから、解雇するとは言え採用にかけた50万も無駄になったわけではありません。



以上の5つがライターとして森木と業務委託契約を結ぶべき理由でした。

3つ目以外の無理矢理感は許してください。


では、業務委託にしたところで森木をどう生かせるのでしょうか。



ITに特化したおもしろメディア作り


私がライターとしてできることと言えば、「会社の情報を発信する」、「扱っている商材に関連する知識をまとめる」、「そしてその商材を全部試して生の声をお届けする、いわば顧客代表の立ち位置で記事を書く」ということです。

なので、メディアを1つ下さい。

超全力で育てます。

オモコロ、デイリーポータルに並ぶ勢いのおもしろメディアを作ります。

今の御社は真面目方面でしか攻めていないので、私はSNSで拡散されるタイプの楽しい方向からいくという戦略です。


あと、電話営業だと1日で話せて30人とかかもしれませんが、記事だったら作成にかけた時間は同じ1日でもより多くの人に見てもらえるし、何よりもネット上に残りますよね。

ちなみにSEO対策もできるのでそこはご安心下さい。


そもそも電話で売られても正直怖くて買わないんですよ。

私だったら絶対に買いません。

絶対に買わないと思いながら架電するのもどうかと思いますが、なにがあっても買いません。

だけど、記事にすれば実体験を写真と共に投稿できるからより身近に感じられるし、何よりも「森木」がいるんです。

ボキャ貧なので頭の良い言葉で説明できませんが、匿名性が無くなることによってある程度信頼度は高くなるのではないでしょうか。

ちなみに最終的に商品購入に促すやつもやってきたのでそこもご安心下さい。



それからそのメディアがある程度のPV数を稼げるようになったら、御社だけでなく他社の商材も扱います。

どんどんPV数が増え、収入も増えますね。

そして最終的に私は御社からいただいたメディアを持って完全なる独立をします。

そういう女なんです。




っていう妄想をよくしているので、どうか会社にはこの記事を見つけていただければと思います。



以上!!!


↓ クリックお願いします! いつもありがとうございます!
にほんブログ村 OL日記ブログ がんばるOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村