森木製菓

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

"月に400時間労働″という功績は私にとっては迷惑だった

 

こんばんは!

焼肉が食べたい森木です。

 

先日、会社で成績優秀者を称える表彰式なるものがありました。

 

私は自分が起業してもこの制度は別にいらないな~と思いながら見ていたのですが、そのときに1位に選ばれた人がこんなことを言っていたんです。

 

「僕は先月400時間働きました。これくらい働けば皆さんも大丈夫です」

 

その人は嫌々というよりは本当にやりたくてやったみたいですが、正直私は引いてしまいました。

 

それは恐らく私がプライベート重視人間だから理解出来なさすぎたのと、毎日働いて1日13時間労働かぁと思ったら純粋に意味が分かりませんでした。

 

あとは(それを言わないでよ)とも思いました。

 

人の努力に対して「秘めとけ!!」っていうのはだいぶ酷かもしれませんが、私はこれが誰かの中の″当たり前″になってしまったらどうしようと思ったんです。

 

だってその人に仕事の相談をしたときに「俺くらい頑張れ」とか他の人にも「あいつみたいに400時間やればいい」とか言われたら、もう何も返せないじゃないですか。

 

実際に凄い結果を残しているわけだし。

 

けど私としてはたまになら残業はして良いけど(いやしたくない)、普通に帰って友達と飲んだり自分のやりたいことをやったりしたいし、なんというか新たな基準を作ってしまったな!と思ってちょっと嫌な気持ちになりました。

 

でも働きマンからしたらきっとこの人のような人は尊敬に値するんですかね。

 

私はちょっと分かりかねたしどうなのかな~と思ってしまいましたけど。

 

成績はそれなりで良くて、プライベート大好きな人のめっちゃ働く人に対する意見でした。

 

以上!!