森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

社会人生活が2か月目に突入しました

こんばんは!
森木です。


最近アイスフィールド(ICEFIELD)っていうコストコで激安で売っているタイプの水を持ち歩いているのですが、フタを開けた瞬間に高確率で水が溢れてくるので、いつもデスクがびちゃびちゃになってしまいます。

そうやって考えると、コンビニに陳列されているペットボトルの誰かが一口飲んだんじゃないかと不安になるあの謎の空間は優しさだったんだなぁと思いました。


f:id:morikicompany:20170505224933j:plain


そんな私ですが、社会人になってからやっと2ヶ月が経ちました。

1年前は会社に行くのが嫌すぎて武井壮のうちわに話しかける」という病みの頂点にまでいっていましたが、今は何とか大丈夫です。


morikicompany.hatenablog.com


泣きながら会社に行くこともありますが大丈夫です。

小さい頃から塾とか習い事もたまに泣きながら通うタイプだったので、そういう人間なんだと思います。


けど、3人分くらいの精神疾患を抱えていた森木が、何でこんなに素直に社会人になれているかと言ったら「ブログに書ける」というのと「1年で辞める」という強い気持ちを持っているからです。

人事からしたらはた迷惑な強い気持ちですね。

実際1年経ったときに続けたいようだったら続ければ良いし、けど今はとりあえず1年を目安にしています。

うそ、1年半です。

会社を辞めた人の話を聞くとだいたい「思ってた以上に早く辞めた」と返ってくるので、思ってる以上を目安にしておきます。


とりあえず、そうやって考えておくとこのGWがない5月も来年は経験しなくていいのかぁってなって気持ち的に楽なんです。

あとは銀杏BOYZの『なんとなく僕たちは大人になるんだ』を会社帰りに聴くのもあと230回、229回…とかそういう感じで毎日帰宅しています。



なんとなく僕たちは大人になるんだ/銀杏BOYZ



"会社"自体は相変わらずあまり好きではありませんが、今いるところは人間的に良い人が多いのでそれで続けられているという感じです。

今やっている内容にもようやく慣れてきたところで、今月からまた新しいことをやるみたいですが、とりあえず頑張っていきます。

私の中の座右の銘なんですけど、何事も全力でやらないとネタにならないですからね。

なんとなくやったら成功したとか失敗したっていうより、全力でやったけど無理だった!とか全力でやったら出来た!そしてこんなことが分かった!って言う方が興味を惹かれますし。


最後に何が変わったかというと、去年は「まだ始まっていない社会人(会社人)に対する恐怖」を抱いてビクビクしていましたが、今はもう始まってしまったからあとは終わるだけと思えているところが一番なんじゃないかなぁと思います。

本当はもっと会社での出来事をとかを書きたいんですけど、このブログのタイトルが『森木製菓』じゃないですか。

あ、それに関してはテーマが変わるので次の記事で書くというズルい手法をとらさせていただきます。


とりあえず今回はここまで!

以上!!

↓ クリックお願いします!
にほんブログ村 OL日記ブログ がんばるOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村