森木製菓

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

文章が書けない病は悪いことではない

こんばんは!
前髪どころか髪全体を切りすぎた森木です。



もう森木製菓の恒例の行事みたいになっているんですけど、ブログが書けない。

とはいえ、漠然と書くことが出来なかった今までとは違い、今回ははっきりと理由が分かります。


まず1つ目は飲みに行きすぎ。

そう、飲みに行きすぎなんです。

社会人になったら飲む機会なんて減るだろうなぁと思っていたのですが、大学の友達とか同僚、あとは武井ファンや飲み仲間など結構お酒を飲んでくれる人がいるのでそんなことはありませんでした。(ありがたい)


まぁそれは別に良くて、というのも4月は飲みに行くことを想定して溜め記事を書けていたからです。

けれど今月はそもそも溜め記事が書けない。

先月は1日に3記事くらい書けたんですけど、今月はどうも進みません。

パソコンに向かうもだいたい途中まで書いて下書き保存の繰り返し。

その原因はと言えば、面白さやちゃんとしたさを求めすぎなんだと思います。

何か1つアイディアが思いついても、いやこれならもっと面白い書き方ができる! けど今から書き直す時間がない!⇒下書きみたいなことをしてしまうのです。

あるいは書いている途中で、見せ方がこれじゃつまらないなぁ…と思って結局そこでやめてしまったりもします。

だけどずっと書かないのも嫌だし、この前4日間ぶりに更新したらまぁ文章が進まなかったので、今日は意地で更新しました。

特に面白味も何もない、思ったことをそのまま書いただけです。

リハビリみたいですね。


けど、月1くらいでやってくるこの"文章が書けない病"は私は成長の証だと思っています。

何故ならば、色んな記事を読み、ブログを更新するにつれて、より良い文章というものを分かった結果だと思うからです。

だからこそ「これじゃ違う!」ってなってしまうんですね。

昔は本当に何も考えずに書いていたのでこんな感覚はありませんでした。


なので、またこの謎の症状が出てきても、グレードアップする手前なんだと思って乗り越えていきたいと思います。


以上!!!


↓ クリックお願いします!
にほんブログ村 OL日記ブログ がんばるOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村