森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

歌手と恋愛をしたらいつか歌詞に登場するのでしょうか

こんばんは!
ラニフでトレーナーを買った森木です。


今まであまり気にしていなかったんですけど、はてなブログには『今週のお題』なるものがあります。

11月最初のお題は「私がブログを書きたくなるのは、こういうとき」です。

それでふーんと思って考えてみたんですけど、そもそも私の「ブログ書きてー!」っていうのは皆さんのどんな気持ちに該当するのだろうと思いました。

何と言うか、私だったら感じたり体験した出来事があったら"ブログ"を通して皆さんに伝えたりするわけです。

他にも同じようにする人たちをブロガーと呼ぶとしたら、そうでない人たちはどうしているのでしょうか。

友達や家族に直接話したり、あるいは自分の中にしまっておいたりと色々あるかと思います。

文字にしてシェアすることが気が付けば当たり前になっていたので、ふと疑問に思いました。


あとは、今というか1か月前くらいからずっっっと記事にしたい出来事があるんですけど、本名でやっているのもあってどうしても書けないのです。

それが凄くもどかしい。

だから私は皆さんの知らないところで『ゆきを』という人物になりたいと思いました。

ゆきをは30代の男性で、どうしても仲良くなりたい女性の部下がいます。恋愛対象としてではありません。

だけど異性ということもあって、何か邪な気持ちがあると勘違いされたらどうしようと、なかなか踏み出せずにいるのです。

そういう体でブログを書きたい。

でもシェアしたいのは友達とかこれまでブログを読んで下さっている方々なので、ゆきをになるのも違うなぁと思いました。

そう考えると、本名で活躍していて自分の恋愛事情とか人間関係についているライターさんって凄いですよね。

もうバレるバレないとかいう次元じゃないのでしょうか。


しかし私の中ではあまりにもストーリー性がありすぎると言いますか、銀杏BOYZの歌詞に出てきそうな出来事なので、あと30年くらいしたらブログに書きます。

それか来月辺りにゆきをで検索してみて下さい。


以上!!!


↓ クリックお願いします!
にほんブログ村 OL日記ブログ がんばるOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村