森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

たまに前の会社が恋しくなる

こんばんは!
やたらとお腹が空く森木です。


早いことで、転職をしてから1ヶ月以上が過ぎました。

今の生活はというとなかなかに良いです。

収入は減りましたが自分の時間は増えたので、新しいことに挑戦したりこうやってブログの更新頻度を上げることができるようにもなりました。

土日祝がちゃんと休みなのは嬉しいし、電車が混みあっている時間に帰れるのも幸せです。

ただたまに前の会社が恋しくなります。

後半はあんなにメンタルをやられていたのに、月に3日くらいはあの会社で働きたいなぁと思います。


理由は2つ。

1つ目は良い人が沢山いたからです。

前の会社の人とは今でも週1、あるいはそれ以上のペースで会っています。

それで色んな同期や上司に会うたびに、うるさい環境で働いたり、お昼を一緒に食べたり、会社終りに飲み会したり、そういう楽しかった面をたくさん思い出すのです。

思い出って感じがしますね。


もう1つはあまりにも刺激的すぎたから。

本当に月3日くらいあの感じは味わいたいです。

あとサポート的な立ち位置にきて思うのは、営業はやっぱり会社を支えてる!って感じがしてカッコいいなぁということ。

でもこれも月3日くらいで良い。

なぜならそんなに"会社"に貢献したいという気持ちがないので。


そんな風にぽつぽつと思い出しては、ノスタルジックな気持ちになっています。

それと同時に、前の会社を美化することができるような然るべきタイミングで辞められて良かったとも思う。

今の生活に足りないのは刺激とお金。

でもこれは私の頑張り次第でどうにでもなります。

一方で、前職で私に無かったものは、健やかな精神と時間でした。

圧倒的に何よりも優先したく、金銭でどうにもならないことです。

もっと小さなものが足りてなければ良かったなと思います。(引くほど男に恵まれないとか)


結論、今の生活は最高だけど、前は前で良いこともいっぱいあったということが伝えたい。

9月なんかは本当にMENTAL NO OWARIだったので、会社に憎しみばかり向けていましたが、落ち着いてみるとそこまででもないと感じます。

特に職場の人と会ったときが。

だって今でもこんなに仲良くしてくれる人が、1人や2人だけでなく大勢いるのって本当にありがたいことですよね。

つらいときも私がライターになりたいと打ち明けたときも、大学の友達もだし、会ったばかりの会社の人まで背中を押してくれました。

辞めようか迷っていたタイミングでそれなりの仕事を任されそうになって、ブースでおあああんってなってたとき、「今これを断ったって森木ちゃんのライター人生に影響なんてない!」と言ってくれた友達の言葉は一生忘れません。

オチが思いつきません。(台無し)

結論以降が長すぎてしまいました。

今は総じて良い感じだということです。


以上!!!



↓ クリックお願いします!
にほんブログ村 OL日記ブログ がんばるOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村