森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

将来の子供へ。お母さんは『下試し』というイベントに参加してきたよ

こんばんは!
気持ちだけオシャレになりたい森木です。


先週1月14日の日曜日、いつもの後輩に誘われ『下試し』というイベントに参加してきました。

名前の如く、みんなでロウソクを囲い「肝試し」のような雰囲気で1人1人が話をしてきます。

しかし話す内容は全て下がかった話(あるいは排泄にまつわる話)なのです。

日常であまり語られることのない性的話題を共有をすることで、成仏していこうといった内容です。


f:id:morikicompany:20180120225701j:plain



ちなみに今回の会場は巣鴨の古民家で、参加人数は20人程で行われていました。

どこか懐かしい香りのする空間で、初対面の男女が下がかった話をしていきます。

正直参加する前は、初めて会った人同士でいきなりそんなテーマで話せるのかなぁと思っていました。

しかし面白いことに、1人が話し始めるとそこから派生してどんどん盛り上がっていくんです。

どうやらシナプスならぬ"シモプス"なるものがあるらしく、他人の下話を聞いていると自分も感化されて話したくなってくるのだそう。


ただ性的テーマで話すだけなのかなと思えば、笑いあり学びありな楽しい回でした。

どこまで書いて大丈夫なのか分からないので、当日の様子はこのくらいにしますが、なんですかこのイベント。


気になる方はホームページを是非。

shimodameshi.com


後輩から話を聞いた時点でヤバいとは思っていたものの、実際に参加させていただいて思ったのは中学生のときに知りたかったということです。

まぁ単純にこういった話題に興味がある時期なのでということもありますが、大人になるって良いことなんだなと思いました。

何に従い従うべきか考え、盗んだバイクで走りだしたかったあの時期にこのイベントの存在を知っていたらどんなに良かったでしょうか。

私はもし将来子供ができて反抗期に突入したら教えてあげたいです。

大人になっても楽しいことは沢山あり、刺激的な体験はできるし新しい発見の連続で、案外窮屈でもないんだと伝えたいと思います。

しかしあの頃は反抗すること自体に意味があったし、大人になってから知ったからこその感動もありますね。


内容も面白かったですし(興味深いなどの意味も含めて)、凄く楽しかったです。

あとこれはこの前のアナルファッカーの方々との飲みでも思ったことですが、こういう場で語れる経験をしたいです。

本当になんやかんや清く正しく生きてきてしまったので、2018年の目標にしたいところですね。


そしてやっぱりいつもの後輩が凄い。

私はいつもの後輩と出会ってからたくさんの体験をさせてもらいました。

新宿ゴールデン街や三茶でのハシゴ酒に始まり、人が溶ける映画だけをただひたすらに観るオールナイトイベントや女教師ものの作品を3本連続で観る映画鑑賞会に行くなど色んなよく分からない思い出ばかりです。

本当に今回の下試しも行けて良かったので感謝感謝です。


えー、そういうですね持つべきものは友達だというお話しでした。

綺麗な感じで終わりましたね。

ちなみに私は映画での女性の着替えシーンにおいては、セクシーな下着とかではなく、ヨレたベージュの下着を着ている方が興奮します。


以上!!!


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村