森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

自分を責めなくても良い環境探しって大切ですよね

こんばんは!
新しくグラニフのTシャツを買った森木です。



今更気付いたのですが、私って事務作業も向いてないですね。

大学時代に事務のバイトを1年半続けられたので、事務も適職かも!と思って今の仕事にしたのだけどそんなことはありませんでした。

営業を半年で辞めたのに比べたら、私にしてはやっぱり継続自体は出来ています。


ただ向いてるか向いてないかで言われたら断然後者だなぁと。

好きなんだけれど、ミスが多いんですよね。(致命的すぎる)

私生活もなんか抜けてるからそもそもの性格的に無理なんじゃん!と思います。

今日なんて「自転車を走らせる」→「家の鍵を閉めたか不安になり戻る」→「止めておいた自転車が倒れる」→「道端にカバンが放りだされているのに気づかず再出発する」というサザエさんなんて可愛いレベルのおまぬけな行為をしてしまいました。


原因は、なんか他のことを考えてしまってるのと、1つの目的にしか意識を集中できてないことにある気がします。

今回だったら「早く駅に行かなきゃ!」しか思えなくてカバンの存在を忘れてしまったのでしょう。

違う方向の電車に乗るなんて日常茶飯事だし、飛行機のフライトの日時を間違えたこともありました。

でも色んな事に目を向けるぞ!と思うとその思考にしか意識がいかなくなるので、難しいところです。


そんなのの繰り返しで仕事も迷惑をかけている気しかしなくて、どんどん自己肯定感が下がるばかりでした。

大学時代まではこのおまぬけをキャラとか笑いとして成り立たせてたけど、お金を貰う仕事となるとやっぱりそうはいきません。

それであ~私はやっぱり社会的に役に立たないんだ~と自分を責めるという悪循環に陥っていました。

でも、発想を変えれば昔みたいにこれが逆に生かされる選択をしていけばいいんですよね。


私はYouTubeが好きでよく見るのですが、例えばYouTuberとか、似た感じの人がチラホラいるなぁと思います。



バイトって結構辛かった



【盗撮】クイズ!お説教されているてつやはなんて言うの?



【報告】脳の発達障害と診断されました


超勝手に当てはめてるだけだけど、彼等も事務作業みたいな正確さが求められる仕事をしたらあ"~ってなりそうな気がします。

でもYouTubeという環境でそれぞれの個性を生かしきれているというか、むしろ愛される要素の1つになっているように感じます。

逆に(一般的に言う)しっかりした人間にしちゃったら、それは君じゃないよ!ってなる。


こんな感じで、個性を短所にするのも長所にするのも自分&環境次第ということを改めて認識しました。

私だったら、ずっと事務もライターも向いてるな~と思って今は両方やってるけど、これでやっぱ文章に携わった方が良い!と分かったり。

ライターとか編集だったら他の仕事と比べると、他人に影響を与えるミスはほぼ無いですからね。

細かい修正とかはあるけど。


今思い返すと営業も出来る方だったけど、その先のお客様情報入力とかでよく注意されてました。

全然気にしてなくて、24年生きてきて本当に最近はっとしました。

なのでもし次仕事を変えるとしたら、その辺も考慮してやっていこうと思います。



そしてやっぱり迷ったら挑戦しておくといいですね。

今回も紆余曲折して結局文章じゃん!最初から分かってたじゃん!ともなりますが、たぶん最初からライター・編集1本にしてたら、ちょっとした失敗があったときとかに他の仕事がもしかしたら向いてたかも~と変な後悔をしそうだし。


なんかこの考えって何回もしてる気がするけど、もう実感したからすっきりしました。

もし同じように変に自分を責めている人がいたら、ちょっとでも参考になれば良いです。


可能性があれば実際に試してみて判断する!そして自分が生かされる環境を決定する!


そんなことに気付けた1日でした。


以上!!!