森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

一蘭がオフィスだったら私は働きやすい

こんばんは!
80kcalアイスにハマっている森木です。



いま私は2つの職場で働いているのですが、居心地の良さが全然違うんですね。

どちらも良い人ばかりだし、職務内容にも問題ない、備品も揃っているから労働環境が良いのに変わりはないのですが、何かが違う。

その何かを考えたときに、デスクに仕切りがあるか否かだと思いました。


一方の職場は、学校の給食の時間に机を集めたみたいな感じになっていて(伝わりますか?)、もう一方は、1つの島が4人くらいで前にも横にも低いパーテーションがあるんですよね。

隣の人との仕切りがあることによって、

  • 領域問題がなくなる(荷物どの辺まで置いていいのかなってやつ)
  • 画面(進捗)を見られているのではという変な心配をしなくて済む
  • 姿があまり見えないので頑張りすぎなくてよい(姿勢を良くするなど)

といった感じで、余計な精神的負担がだいぶ減るわけです。


それで思い出したんですけど、一蘭ってこんな感じですよね。

なので私は一蘭がオフィスだったらめちゃくちゃ快適じゃね?と思いました。


f:id:morikicompany:20180704001123p:plain


しかも一蘭だと、あの区切りを開けることもできるので、隣の人と資料を見たりする必要があったら適宜対応できます。

さらに入り口付近にある座席表をうまく利用すれば、毎回好きな席に座れるフリーアドレスも導入可能です。

それだけでなく、席ごとに蛇口があるからいつでも水を飲めるし、店員さんが通る通路には上長のデスクにつながるベルトコンベアを設置して、備品購入申請書などの顔を合わせる必要のない書類をそこから出せるようにしたい。


いや、もう一蘭ってオフィスとして完璧じゃないですか。

これだけだとコミュニケーションが激減してしまう気もしますが、仕切りがあるだけで話す分にはOKだし、質問や提出書類があれば対面という形になるからそこまで心配する必要はないかと。


もしこれから会社を設立する予定の方がいたら、ぜひ一蘭のつくりをオフィスに取り入れて、私にもお声がけください。


ラーメンを食べたくなってきてしまうので、ここまでにします。


以上!!!