森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

おまけのおまけの汽車ぽっぽをうまく活用したい話

こんにちは!
週1でラーメンを食べておきたい森木です。



昨日、電車で近くにいた子供がこんな歌を歌っていました。

♪「1,2,3,4,5,6,7,8,9,10 おまけのおまけのきしゃぽっぽ、ぽーっとなったら変わりましょぽっぽー」

これ、なんか知ってる!って人は結構多いかと思います。

私も小学生のとき(13年前くらい)に通っていたプール教室でみんなで歌っていました。

何かを切り上げるときや順番を変わるタイミングで歌われがちみたいですね。(お風呂とか)


それでうわ懐かしい~と思ったのですが、よく考えたら"おまけの汽車"って何ですか???

今っぽく言えばボーナスタイムに突入したんでしょうけど、なぜ汽車なのでしょうか。


と思って、発祥を調べたもののやはりみんな自然と教えてもらっていたようで、有力な情報は見つからず。

なので完全な憶測になりますが、(もうちょっといさせてあげたいけど急いでほしいっちゃ急いでほしい)という絶妙な相反する感情がおまけの汽車を生んだのではなかろうかと思いました。


f:id:morikicompany:20180715214846p:plain


速いイメージのある"汽車"って聞くと、気持ち的に急がなきゃってなりますもんね。


それで私はこれを仕事の面においても導入してほしいと思いました。

例えば「時間あるときで良いので」っていうアレです。

その言葉通りに本当に先延ばしにしておくと「なにまだやってなかったの⁉」となりがちですが、アレも(急いでほしいっちゃ急いでほしいけど他の仕事もあるしそんなこと言えないよなぁ)みたいな微妙な気遣いによるものですよね。


本当はそのまま言ってくれた方がいいんですけど、いちいちそんな繊細さを表現していたら大変だと思うので、「車ボックス」とかを用意しておきたいです。

「新幹線ボックス(今日中)」「車ボックス(明日中)」「自転車ボックス(3日以内)」「デリバリープロバイダボックス(まじでいつでもいい)」の4つに分けて「適当なタイミングでやっておいて」と言いながらどれかに入れてくれればお互い楽じゃないですか?

感覚的にも(えっ新幹線ボックスだ!いそげ~)ってなるから良いですよね。


ちょっと前の一蘭オフィスにぜひこちらも取り入れてほしいところです。


morikicompany.hatenablog.com


あとお部屋だとブログが良い感じに書けない(最近に限って)ということに気付いたので、明日は早起きしてカフェで作業でもしようと思います。


以上!!