森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

『真昼間ガール』のストーリーが思いつきかけてる

こんばんは!
もう挨拶もそこそこに、この前NUMBER GIRLの『真昼間ガール』って曲でPV作りたいって記事を書いたんですけど、


morikicompany.hatenablog.com


もうほぼ1ヶ月前ですね。


私はこういうのは言うだけ言って忘れちゃうことが多いのだけど、これだけはずっと考えていて、

曲に合わせて色々食べさせてリビドー!!!みたいな画を撮りたいと書いてましたが、

あの後実際に絵コンテを書いたり想像したりして、なんかこの曲ってスローだったと思ったら急にテンポアップしたりするんですよね。

だからそれに合わせると超ダサくなるんですよ。

ということに気付き、さらに「遊びたいけど遊べない感を出すためにあえてずっと部屋にいさせよう」と書きましたが、この女の子は外に出します。

表参道とかにしますね。(あるいは椎名林檎大森靖子アーバンギャルドも新宿だから新宿にしようか迷い中)

なんでかというと、これはもう浮気しかけてるけど今一歩踏みきれない女の子の話にしたいからです。

そしてダサくならないようにもう曲のテンポには無理矢理合わせません。

だいたいのストーリーは、

女の子待ち合わせ。オシャレな格好。

割とかっこいい男の子がくる。

で、デートシーン。普通に楽しそうなカップル。

それで買い物の描写をいれて、男の子が「この財布欲しいな~」みたいな仕草。

でもそれブランドものだし。それで「うーん」みたいな女の子。押せば行けそうな感じ。

それで男の子「お願い」ってして、直後に「うそうそ」ってする。

その後ちょっと街ブラしてキスして解散。(手つなぎとキスまで。軽いキス。それ以上はしない。)

それから女の子1人で歩き、家に帰る。

扉を開けリビングに入ると彼氏がいます。

オードリーの若林さんみたいなビジュアルがいいですね。

「おかえり~」「ただいま~」

それからもう3年くらい一緒にいるんですこの2人は。

ナチュラルな感じで時間が流れ、一緒にごはん食べたりして。

それから沖縄旅行のガイドブックを観てどこ行こうとか丸したりするんですよ。

でも女の子は、前までは行きたいとこ行く~!みたいな感じだったんですけど、ちょっといまいち踏み切れないっていう仕草。

あの人のブランド財布どうしよう。

買ってあげたいな、でも私を幸せにしてくれるのも、私が幸せにしたいのも若林。

なんでこんなとこで迷わなきゃいけないのも~~~~~~!!!←っていうこの部分が本当に思いつかないです。

誰か教えてください。

ちなみに1番最後は女の子の気持ちが一旦落ち着いたとこで、そのカッコよ浮気相手からの着信画面で終わろうかな~~~~~~~みたいな。

みたいなと感じばっかりだけど、そういう私はもうこれで行きたいので足りない部分誰か助けてください。

布団の中で暴れさせたいけど、若林が翌日出勤した後にそうすれば良いのかな。

もう少し考えます。でもほぼこれでいきたいです。