森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

ラオスでの生活は誘惑とアリとの戦いだ


サバイディー!
お昼はロシア料理を食べた森木です。



私は現在、ラオスの首都ビエンチャンという所で1人暮らしをしています。

日本にいる間はずっと実家住まいだったので、初めての1人暮らしがいきなりの海外、しかも東南アジアです。

陸上選手ですら引っかかりそうなほど高いハードルですが、なんとか頑張って生きています。


そして1人で生活をするようになって気付いたことがありました。

それは夜はめちゃくちゃ寂しいということです。


特にラオスは16時には仕事が終わるから、そのまま帰った日には寝る時間までの過ごし方を考えるところから始まります。

最近は、職員の何人かがスポーツ選手なので、彼らの筋トレを見る、ジムについていって横で自主トレをするなどしてできるだけ暇な時間を無くすことに努めています。


あとは日本にいるときよりも外食の回数が増えました。

やっぱりみんな同じように1人の時間を避けたいのか、職場の方々や現地滞在の日本人たちは結構フットワークが軽く頻繁に集まっているので、それに混じったりしています。

それからラオス人は大勢でごはんを食べることが好きなのか、たまたまその場に居合わせたりすると食事に誘われたりも。

こんな感じで特に娯楽のないラオスでも、寂しさを紛らわすことは可能なのです。









……なんてのは良くないんですよ!!!!!!!!


いや、そんな日々もたまには必要なのですが、こんな全ての誘惑にのっていてはブログを書く時間が無くなってしまいます。

現に去年の9月くらいはほぼ毎晩飲み歩いて、ブログを全然更新してませんでした。(誠に申し訳ございません)


それに以前、私の文章を評価してくれていた数名から「最近森木には闇がなくてつまんない」と言われたことがありました。

人が幸せに生きているのをつまんながるな!!と最初は思いましたが、確かにそうで、私は満たされてしまうとあまり良い文章が書けなくなってしまう傾向にあります。


morikicompany.hatenablog.com



なので、ここ数日は友達からの誘いは断るようにして、お部屋でパソコンと向き合いながら退社後の時間を過ごしています。

でもスポーツ選手たちの筋トレを見てたまに真似するのはリフレッシュにもなるし、ラオス語の勉強もできるので続けています。

なんか自分で言うのもアレですけど、仕事終わりに筋トレを横で見て真似る森木ってちょっと面白いですね。


あと、私がラオスで誘惑の他にもう1つ戦っているものがあって、それはアリです。

本当にラオスにいるアリっていうのは、タチの悪いストーカーよりもしつこいんですよ。

箱に入れたコンソメや、しょうもないレベルにこぼしたソース、しまいにはLUSHの甘い香りに誘われて気が付いたら大量発生しています。


そこで私は主に3つの策をとりました。

1つ目は、とにかくアリが寄ってきそうなものは捨てるor冷蔵庫にしまうということです。

しばらくはこれで大丈夫だったのですが、やっぱり気付かないレベルで拭き忘れたチョコとかに寄って来るのでイタチごっこで終わりました。


次に試したのが、アリの巣コロリを置く作戦です。

確か日本人向けスーパーに奇跡的に置いてあって、そこで買った記憶があります。

しかし2個入りとかで設置場所が限られているのと、あんなに憎きアリですが、けなげに黄色い粒を運んでいく姿を見ていたら「かわいそう…」という感情が湧いてきてしまったので、これもやめました。


そして最後にやったのが、虫がいなくなるスプレーを撒くことです。



これならそもそも寄ってこなくなるわけですから、1番良い方法ですよね。

あまり効果を信じていなくて実行にうつさなかったのだけど、実際に使ってみたらありとあらゆる虫がいなくなったので重宝しています。

でも油断して撒き忘れると、見計らったかのように奴らはやって来るので本当にイライラします。



以上の2つが、ラオスで日々戦っているものです。

東京で暮らしているときはほぼ向き合うことのない問題なので、というかそもそも実家で快適に過ごせているので、ラオスに来るといつも少し強くなった感じがします。

今日も誘惑とアリの両方がやってきましたが、なんとか倒しながらこの記事に至りました。

今年は合計で半年以上をラオスで過ごすことになるから、どんどん鍛えてムキムキになっていこうと思います。


なんか終わり方が投げやり過ぎですが許してください。


以上!!!