森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

4万円かけてラオスの部屋を綺麗にしました

サバイディー!
昨晩から雨が続いていて太陽が恋しい森木です。



さて、先週の金曜日にまたラオス入りしました。

今回で何度目でしょう?(突然のクイズ)


正解は5回目です。

すみません、皆様の人生で1番どうでもいいクイズでしたね。



それで今回から事務所のそば、というか徒歩5秒くらいのところに引っ越すことになったんですけど、部屋が本当に気にくわなかったんです。

なのでタイトルの通り、4万円かけて綺麗にしてもらいました。


実際にどんな感じだったかというと、


f:id:morikicompany:20190824114434p:plain


こんな風に壁が薄ピンクだったんですね。

というか改めて見るとめちゃくちゃ汚いですね。

それで事務所の壁がこの色だとしたら別にいいんだけど、休む空間がこんなラブホを彷彿とさせるような色だと嫌じゃないですか。


なので、まずは壁をクリーム色にしてもらいました。


f:id:morikicompany:20190824114507p:plain


良い感じ。


しかし実際に寝てみると、こんどは天井のゲストハウス感が気になって仕方がないのです。

あと少し潔癖気味なので、隙間にたまったホコリとかがまじで許せませんでした。


本当にまじで許せなかったので私はもう翌日には作業をお願いして、そして昨日やっと綺麗な空間を手に入れることができたのでした。


f:id:morikicompany:20190824114513j:plain


見比べると、かなり清潔感のある部屋になりましたよね。


f:id:morikicompany:20190824114519p:plain


f:id:morikicompany:20190824114513j:plain


まだちょっと変なにおいがするので、今は換気中です。


あとトイレも変な黄緑だったから、気にくわなくて白にしてもらいました。


f:id:morikicompany:20190824114529p:plain


f:id:morikicompany:20190824114536p:plain


ちなみに壁の塗り替えが100ドルで、天井は一度全部剥がして付け替えたので300ドルでした。

ずっとラオスにいるわけでもないのにもったいないかなと思いましたが、本当に変なところで潔癖というか、平穏な生活に勝るものはないので綺麗にしてもらった次第です。


あとこうやってラオスの生活に触れてみると改めて、色彩感覚だけはラオス人と一生分かり合えないと思います。

でもラオスからしたら、白ばかり好む私の感覚もよく分からないみたいです。


f:id:morikicompany:20190824114524j:plain



そういう報告でした。

すみません、先週から休日もお仕事なほどにバタバタしていてなかなかブログを更新できていませんでした。

来週から少しずつ落ち着いていくので、またラオスの生活を見せびらかしていけたらと思います。


以上!!!