森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

ラオスで働くのに向いていないかもしれない

サバイディー!
マッサージに行きたい森木です。



昨日出勤すると、机の上にアリが大量にいたんです。

そういえばクッキーを置きっぱなしにしていたので、それに寄ってきたのかもと思ったら、案の定アリがたかっていました。

開封だったのですがラオスのアリは顎筋が凄まじいから、袋を噛みちぎって中に侵入していきます。

ダイエット中の私の500倍くらい貪欲です。


もったいないけれど、机の上にずっとアリがいるのはウザいのでクッキーを処分することにしたんですね。

それで私の平穏は保たれたかと思いきや、退勤時まで大量のアリがまだ私の机と窓際を行き来していたんです。

そして帰り際にふと、積んだ書類の下に箱入りのラスクを置きっぱなしにしていたことを思い出しました。


箱に入ってるし、今まで2週間以上寄ってこなかったから油断していたけど、箱を開けたらもう発狂するほどの数のアリがいたのです。

私は慌ててお菓子を処分し、それを見かねたスタッフがよく分からない薬を撒いてアリを処分してくれました。

目の前に座っていたスタッフの机もアリの通り道になっていたから、「机を汚くしてごめんね」と言ったら「ボーペンニャン!(大丈夫だよ)」と言ってくれて、ここでもまたラオス人の優しさを実感しました。


それから「あなたの机の上はいつもお菓子が置いてあるから、アリがよく寄って来るね」「この前も僕が大量のアリを処分してあげたよ」などと言われ、お菓子の溜め癖がある私、ラオスで勤務するの向いてないのではと思ったわけです。

今度は周りのスタッフに余計なアリを殺させないように、お菓子はちゃんと全部食べ切ろうと思います。


これからお仕事ですが、まずは残ったアリの死体処理から始めます。


以上!!!