森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

私の健全すぎる1日

サバイディー!
レモンにハマっている森木です。



先週の土曜日に、ITECC(アイテック)というショッピングモールで開催されているクラフトフェスティバルに行ってきました。

名前の通り、ラオスの手作りの品がブース形式で販売されているイベントです。


籠や地方の綿を使ったポーチ、ラオスの伝統的なスカートのシンなどが数多くあり、女子としてはめちゃくちゃテンションが上がる。


f:id:morikicompany:20191029020739j:plain


f:id:morikicompany:20191029020746j:plain


f:id:morikicompany:20191029020712j:plain


中でもシンは、好きな布を選んでお店に持って行くと自分サイズに作ってもらえるので、買うのがすごく楽しいんです。

私は7着くらい持っているのだけど、ほとんどが出張先のサムヌアという北部の地域で買ったものなんですね。

それでシンは地方によって柄が違うので、このイベントで他県のものを購入するぞ!!!と思い、色々回ってやっとお気に入りの布を見つけました。


f:id:morikicompany:20191029020724j:plain


カーキっぽくて、なかなか見たことがない色。柄も可愛いです。


それでお会計をした後に、「これはどこの地方のですか?」と聞いたら「サムヌアだよ」と言われました。

まぁそういうこともあるでしょう。




その後は、フードコートでカオピヤック(13,000kip=約160円)を食しました。


f:id:morikicompany:20191029020734j:plain


パクチーも野菜も抜きのシンプルなやつです。

味は見た目そのままです。



それから家の近所にある、シンを仕立ててくれるお店に行きました。


f:id:morikicompany:20191029020730j:plain


お店と言っても、民家の一室にミシンコーナーがあるみたいな感じです。

メジャーを使って、お腹とヒップと足の長さをはかります。

こういうときは頑張ってお腹をひっこめたくなりますが、そうすると食後にキツい寸法になってしまうので、ライザップのbeforeの気持ちでお腹を出しておくのがいいです。


ちなみに仕立ての値段は50,000kipで、4日後にはできると言っていました。楽しみ!



そして、事務所のスタッフのサイドカーに乗せてもらい、ジムでトレーニングをしてきました。


f:id:morikicompany:20191029020718j:plain


f:id:morikicompany:20191029020706j:plain


童貞っぽい音楽を聴きながら、やるせない気持ちをバネに頑張りました。




私のラオスでの1日、めちゃくちゃ健全すぎません??

健全すぎておもしろくないですね。

自分の1日の過ごし方に文句をつけるのはどうかと思いますが、とにかくおもしろくないです。



明日は変な1日を過ごすように心がけます。

以上!!!