森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

好きな人にシックスパッドを貼りたい

こんばんは!
日本の家って造りが綺麗だなと思う森木です。



最近、『QuizKnock』という東大生を中心としたメンバーからなる、クイズ系YouTubeチャンネルにハマっています。


www.youtube.com


学びながら動画を楽しめるので、これまで抱いていた「あ~よく考えたらこれだけ時間費やして、得られたもの少な!!」という謎の罪悪感もない、素晴らしいチャンネルなんですね。



それで今日も彼らの動画を何本か見ていたら、こんなものがありました。



クイズ王が電流受けながら早押しした結果wwwwww


『クイズ王なら腕にシックスパッドを貼って電流流しても、早押しできるんじゃない?』という内容。

はじめはいつも通り、「まだ見てない動画だ~」くらいの感覚で再生したのだけど、見ているうちに興奮に近いものを覚えたんです。

いきなりこんな感情のシェアをしてしまって申し訳ありませんが、解説をさせてください。


まず前提として、「電流を流された状態で早押しできるか」という実験内容なので、クイズ王である伊沢さんはシックスパッドを外すことができません。

それで"正解するたびに電流レベルが上がる"というルールにのっとり、伊沢さんはビリビリに耐えるわけですね。

そのときに、「痛みに耐えきれずつい出てしまう声」や「振動に合わせて痙攣する皮膚」に対してエロさを感じるのは、仕方のないことだと思います。


あと官能小説を読んだことがある皆さんだったら分かると思うのですが、小説って漫画や動画よりも非常にいやらしいじゃないですか。

文字のみというわずかな情報を頼りに、己でその淫靡な情景を想像しながら物語を読み進めていかないといけないからです。

それと似た感じでこのエロが垣間見える光景が、このような"YouTubeの企画あるいは実験という無邪気な状況下で繰り広げられている"ということで、本人だけでなく周りのメンバーや撮影者、編集者、そして視聴者が何を感じているのだろうと、勝手に妄想をすることで余計にけしからん感情が湧いてきてしまうわけですね。

なんか自分が25歳で良いのか突然不安になってきました。



ということに気が付き、そいうえば以前、東海オンエアのシックスパッド動画を見たときもやはり普段とは違う感情を抱いていたことを思い出しました。



腹筋を鍛えて大絶叫【りょう&虫眼鏡】


これも非常にいやらしいです。特にりょうくんというメンバー1のイケメンが、もがき苦しみ叫ぶ様は非常になんというか素晴らしいですね。

ただこっちは「エロい声出すなよ笑」みたいなツッコミが入っているので、興奮度としてはそこまで高くないです。


それで性に目覚めた中学生のように、色々なYouTuberがシックスパッドに苦しんでいる動画を漁っているうちに、菅田将暉くんにシックスパッド貼ってみたいな」という気持ち悪いで満場一致する発想が出てきてしまいました。

だってあんな顔の綺麗な人が、テレビ映りを気にしながらそれでも…あんまり書くとヤバい人みたいになるからここまでにしますね。

そうです。もうここまでしか書かないようにします。


そんなとてもよくない紹介の仕方をしてしまったクイズノックですが、明日NHK『沼にハマってきいてみた』に出演するそうです。


www.nhk.or.jp


ちなみに私の推しメンは、素直で面白くて優しくてお兄さんみのある須貝さんでしたが、今回の件で伊沢さんもちょっと気になってきました。(こわい)


久々にキモい内容で記事を書いてしまいましたが、どうか良い夢を見てください。

以上!!!