森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

私が"ふくしくん"になった日

サバイディー!
最近なぜか5時半に目が覚めてしまう森木です。老化?



昨日はブログに記載した通り、プールに行って選手たちと泳いできました!



水泳教室に通っていた小学生の頃は25mなんて余裕だったのに、今は全然普通につらくてつらかったです。


それで、噂の"私のことが好きな選手(妻子持ち)"は、「僕がメダルを獲ったらプロポーズするね」「僕たちは愛し合っているんだよ」といった発言を乱発し、目が合えばウインク、そして帰り際には突然手を触ってくるという始末でした。

これ、日本人の男性に同じことをやられたらシンプルに気持ち悪いけど、ラオス人だとなぜか笑って許せてしまいます。


「森木が毎日プールに来たら選手たちもやる気が出るね」という話になりましたが、「私は手が届かない女として生きていたいから、たまにしか行かないです」という方針を伝えました。


その後も、他のスタッフ(婚約中)に「お姫様抱っこしてあげるよ、おいで!!」と言われるなど昨日はなぜか人気が高い1日でした。



それから私は今までこういうことをやる側の人間だったので、なんだか不思議な日々を過ごしているなぁと思いました。

というのも私は大学時代はイケメンのことが大好きで、特に同じサークルにいた通称"ふくしくん"(福士蒼汰に似ていたから)を崇めていたんです。

すみません、嘘ついた。イケメンは今も大好きです。



それでその"ふくしくん"に特に優しくしてしまったり、「今日もカッコいいね!」って言ったり、専用の盗撮写真フォルダを作るなどの奇行に走っていました。

(たぶん前のスマホにそのフォルダがまだ残っているから、昔の写真が必要になることがあったら言ってね(^^)v)


ふくしくんが飲み会に来ると分かれば嬉しかったし、まさに今の私に対する水泳選手やスタッフのような感じだったのです。

私がそのやる側の立場だったときは「あ~気持ち悪がられてないかなぁ~」と8ヵ月に1回くらいは思いましたが、実際に立場が逆転すると別に嫌な気はしないので、これからもイケメンを見つけたら積極的にやっていこうと思いました。


間違ってないですよね??

もう出勤の時間なので回答を締め切ります。


以上!!!