森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

今日は雨が降るみたいです(電車で書いたブログ)

こんにちは!
森木です。


今日めちゃくちゃ寒くないですか?

朝、ニュース画面のはじっこに映っている天気予報を見てびっくりしました。

なので暖かい格好をしたら、家を出てから超ダサい服装であることに気付いてまたびっくりしました。


f:id:morikicompany:20200107124735p:plain


でもしばらくすると、まぁこういうアメリカの大学生いそうだし、と開き直ることができました。


最近の通勤ミュージックはブリトラです。

最近といっても昨日からなのですが、帰り道に「もう元カレにストーカーLINEを送らんぞ!!」と決意した途端に悲しくなって、何か下らなさが欲しくなり聴くことに。

『ゴールデンボール』や『まんげつ』といった、良い大人がなんて歌を歌ってるんだという感じの曲を聴いていたら、私が目指していた人生はここにあったということをふと思い出しました。

そういえば普通の幸せを保持することに必死で、ずっと考えていた「面白い死に方」の存在をすっかり忘れていました。

そう、私は誰よりも面白く死にたいんです。

誰かが私の死を聞いたときに、涙よりも先に笑いがこみ上げてくるような死を遂げたい。

これは全然ネガティブな内容じゃなくて、でもそういう他の人からしたら人生においてあまり重要ではないことを前は一生懸命考えていたのに、それを忘れてたー!ということに気付きました。

でも昨日思い出したから良かったです。


そういえばトム・ハンクス主演の『ビッグ』という映画で、自分に合った仕事も恋人も見つけた主人公が、恋人とのデート中に"ずっと探していたもの"が目の前にあったにも関わらず気付かずにスルーしていたシーンがあったんですね。

私はそれを見て、うわ大人になるって最悪だ!!と思った記憶があります。

しかし私は気が付けば、間違えてその大人になっていたようでした。

3年前の私に知られたら、パソコンのキーボードの隙間にアロンアルファを詰められてしまいそう。


そういえばふと思い出したけど、半年前くらいに同僚に渡した交換ノート、全然返ってきてないじゃん!!

悔し〜。悔しいから誰か交換ブログしない?