森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

フィリピン・マニラ旅行、5泊6日を振り返り!!!(前半)

こんばんは!
日本に帰ってきた森木です。



一昨日まで、フィリピンのマニラに旅行をしてきました。

5泊6日滞在して色んなところに行ってきたので、今回は皆さんと思い出をシェアしようと思います!!



1日目(1月17日)


9時半発の飛行機だったので、がんばって5時前に起きました。

予定通り7時過ぎに成田に着いて、ここでネックピローを忘れたことに気が付きます。


たかが5時間のフライトですが、私はあり得ないくらい寝相が悪く、大学生のときも「森木ちゃんの居眠り、いつも体が横に90度くらい傾くからヒヤヒヤする」と言われた経歴があるため、アレがないと隣の人が被害を被ってしまうのです。

そのためもったいないけど、膨らますタイプのネックピローを買いました。

いま家に3つあるので、旅行で必要なときは声をかけてください。



今回はJAL(往復4万台)にしたのですが、エコノミークラスなのに機内食がめちゃくちゃ豪華でびっくりしました。


f:id:morikicompany:20200124224339j:plain

ハーゲンダッツがついてきた!!!


帰りが楽しみです。


現地にはほぼ時間通りに着き、若者なので空港でポケットwifiを手に入れることに。

どうやら"Smart(スマート)"という会社の回線が良いらしく、カウンターに行ったら「2,300ペソだよ」と言われました。


金銭感覚がよく分からないままお金を払ったけど、後で調べたら5,000円弱ということが分かりちょっと悔しかったです。

でもどうやら購入だったため永遠に使えるので、フィリピンに行く予定のある方は声をかけてください。(なんでも貸せる)



その後はタクシーで、「グリーンベルト」のそばにあるホテルまで向かいました。(市内まではだいたい300~400ペソ。1ペソ=2.2円くらい)


f:id:morikicompany:20200124224725j:plain


フィリピン人は癖がすごいですが英語を話せるので、おじさんと噴火の話やフィリピンの車はほぼ日本の車であること、また最近の観光客は中国人ばかりであることなどマトモな話をしました。


その後のことはブログに書いてあるので、気になる方はぜひ読んでください。


morikicompany.hatenablog.com



2日目(1月18日)

昨日フィリピンの食事はまずいということが分かったので、とりあえず安全にホテルのチョコクロワッサンを買うことにしました。


f:id:morikicompany:20200124224315j:plain


色んな国の観光客が泊まるホテルだから大丈夫だろうと思っていたものの、キッチンペーパーのごとく油を吸っていて口の中がつらかったです。

もったいないですが、3口しか食べられませんでした。(食べられないほどでした)



ひもじい思いのままチェックアウトをして、お昼を探し求める旅に出ます。

そしてふと「私は旅行をしたらマックに寄って、ポテトの塩の量を比べるのが趣味だった」ということを思い出し、マックに入りました。


フィリピンのマックはオランダと同じく、タッチパネルでの注文式を取り入れていました。


f:id:morikicompany:20200124224514j:plain

↑何の画面だこれ


"タッチパネルで注文してカウンターで受け取る"という牛丼屋みたいな仕組みです。

チーズバーガーを頼み(確か200円くらいだった)、ポテトを食べたのですが特に日本と変わらない塩気でした。


f:id:morikicompany:20200124224330j:plain


ちなみにヨーロッパのマックは塩が強めな感じです。



その後は、おばあちゃんたちが合流するので空港へと向かいます。

そう、私の1人旅もここで終わりなのです。

エントランスの両替所にいるねという約束だったので建物に入ろうとしたら、「迎えの人は入れないよ」と言われ止められました。


なんだそれ。空港に入れないってあるの??

私はアジアだからいけるんじゃないかと思って色んな警備員さんに聞きましたが、みんな普通にダメの一点張りでした。(そうだよ)

その代わり色んな人と仲良くなれたので、ガラス戸の外から見ている間も「大丈夫?」って心配しに来てくれたり、おばあちゃんたちが出てきたときに呼んでくれたりして、フィリピン人の優しさを実感しました。



この日からマカティにあるマンションに滞在することになっていたので、そこに移動。

というかマンション滞在だと3泊4日で13,000円とかなり安いですね。



夜はまたグリーンベルトのショッピングモールまで行って、スペイン料理を食べました。


f:id:morikicompany:20200124224522j:plain


そう、フィリピンってスペインの植民地だったんですよ。

そのためか料理もとても美味しくて、今朝までの食事は一体何だったんだと思いました。



3日目(1月19日)

この日はマニラの動物園に行くところからスタート!!

したはずなのですが、動物園に着いてからタクシーのおじさんに「いまメンテナンス中で閉まってるぽよ」と言われ、動物を見られない悲しみと、なんで先に教えてくれなかったんだという悔しさで複雑な気持ちになりました。


でもここに向かうまでの間、マニラの貧困層の暮らしを目の当たりにすることが出来たのは大きかったです。


f:id:morikicompany:20200124225036p:plain


ラオスなんて貧富の差は無い方なんだなと思いました。

お金を稼ぐために、道路で洗車道具を持って立っている少年もいたりしました。


f:id:morikicompany:20200124225337p:plain




その後はお土産を買うために「ロビンソンモール」へと移動します。


f:id:morikicompany:20200124224446j:plain


思った以上に規模が大きかったのと、coco壱番屋が普通にあって感動した。


f:id:morikicompany:20200124224422j:plain


おばあちゃんたちが少数民族が作ったというポーチをお土産に購入していました。

あと「TOKYO MILK CHEESE FACTORY」というお店のチーズケーキを買って食べたのですが、本当に美味しかった。


f:id:morikicompany:20200124224300j:plain


調べたらちゃんと東京にもあるみたいですね。



それから、アート街であるという「BGC」へとタクシーで向かいます。

というかフィリピンに行くなら「Grab」っていう配車アプリは絶対に入れておいた方が良いです。

行先を決めて近くのタクシーを呼べるし、値段もその時点で分かるから超安心です。乱用しました。



「BGC」は、東京で言えば丸の内並みのオシャレな街でした。


f:id:morikicompany:20200124225407p:plain


ちょっとした遊び心が散りばめられていて、歩いているだけで楽しかったです。


f:id:morikicompany:20200124224531j:plain


f:id:morikicompany:20200124224347j:plain


f:id:morikicompany:20200124224518j:plain


f:id:morikicompany:20200124224526j:plain


お店もたくさんあるので、この辺に泊まったら困らなさそう。



この日の夜は、New World Hotelの中にある「Jasmine(ジャスミン)」という中華料理屋さんでごはんを食べました。

写真は撮り忘れちゃったけど、北京ダックが最高に最高でした。

ちゃんとしたお店に入ればフィリピンの食事も大丈夫ですね。



本当はもっと書きたいけどお勉強タイムに入るので今日はここまで!

明日絶対に後半を書きます。

今までそう言って書いてなかったけど、今度こそ書きます。



以上!!!