森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

Twitterのふぁぼが☆(お気に入り)から♡(いいね)になったことについて

こんばんは。
今日はテストなのに勉強もせずにブログを更新している森木です。(これを現実逃避と言います)




さて、タイトルの通り、今回は私の大好きなTwitterふぁぼを☆(お気に入り)から♡(いいね)に変えたことについて話したいと思います。
ふぁぼもお気に入りも一緒なのかな。まぁいいや。


私は普段"tweecha"というアプリを使っているので"Twitter"はあまり使わないのですが、tweechaは画像を1枚までしか添付できないため、複数枚投稿したいときには本家の方を使っています。

で、以前私がこのブログにも載せた今でも激ハマりしている妄想マンションの画像をツイートしたんです。

f:id:morikicompany:20151114010346p:plain

画像が切れていますが、1枚目は「俺以外の男のところにいくなよ」「うん、もちろんだよ」という菅田将暉さんとのメッセージのやりとりをスクショしたもので、他3枚は違う男の人達に愛の言葉を囁かれるという現実でやってしまったら最悪な様子を載せました。(でも妄想マンションは非現実なので大丈夫です!)


そしたら私のカワイイトモダチ()からこんなリプが送られてきました。

f:id:morikicompany:20151114010908p:plain

友達のツッコミはもっともだし、すごく面白かったので私はそのまま本家のほうでふぁぼをしたのですが、なんかマゾっぽくないですか。

このやり取りに関しては、私が♡マークを見て勝手にマゾっぽさを感じてしまっただけなので、お気に入りもいいね!も該当すると思うのですが、やっぱりこういうやり取りが当たり前のように飛び交っているTwitterにおいて♡って使いづらさがあると思うのです。

あとは例えば、自分の好きな芸能人が体調を崩してしまったツイートをしたときとか、好きな芸能人のしたツイートだからという理由でふぁぼったりしますよね。
でも体調を崩したこと自体は別に良くはないし、だから"♡(いいね)"って難しいなと思いました。
お気に入りもいいね!も根底には何かしらの形で"良い"という感情があることには変わりはないと思うのですが、やっぱり☆(お気に入り)の方が良かったなぁと私は思うのです。
だけど、Twitterのふぁぼをいいね!に変えても何の支障もないどころかむしろ使いやすくなったと感じられるTLに存在するユーザーもいるのは事実ですね。

ただ私みたいに違和感を感じる人は、本家を使わなければいいだけの話なのでこんなにあれこれ思う必要も別にないのです。



部屋が寒すぎるあまり考えが全くまとまっていないのですが、そんなことを最近考えているというお話しでした。

以上!