森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

【日記】遅めの春と罪悪感

また突然あ~~~~~~1人になりた~~~~~~いという気持ちに襲われたので、携帯も何もかもを家に置いて自転車に乗ることにしました。


↑私のルイガノ


近くの公園にサイクリングコースがあるから、そこを無心でひたすら回ろうと思ったのです。

これはきっと不要不急の外出だと思いながらも、明日にも爆発しそうだったので公園へと向かいます。(動機的にはパチンコの列に並ぶ人と変わらないかもしれない)



ついてみると、自粛期間にしては走っている人が結構いて、しかしサイクリングコースは相変わらずガラガラでした。

1周(2km)で1人か2人見かければ良い方、というくらい普段から利用者が少ないのです。


けれどスピードのせいか、何周もする人がいないのか、2度同じ人を見かけるということは滅多にありません。

そんな感じでコースが空いていて思いっきり漕ぐことができて気持ちがいいので、私はこの公園が好きでコロナ前はよく来ていました。


久々にあの風を感じながら、スピードを出して前へと進み続けます。

その間、何人かを越したり越されたりしました。

ガチっぽい人や、仕事帰り風の人もいたりして、やっぱりその人たちとまた出くわすということはなかったです。



しかし2人だけ、珍しく何回か見かけた人がいました。

1人はスポーツバイクに乗っていて、もう1人はただの付き添いという感じで普通のシティーサイクルでした。


年齢は私くらいでしょうか。

スポーツバイクの方は今っぽい?、上がちょっとダボっとした白のTシャツで下がグレーみたいなファッション。

ティーサイクルの方は、スポーティーとパジャマの中間みたいなジャージ姿でした。


それで私が追い越すたびに「はえー」「女子珍しいね~」みたいなことを言っているのがかすかに聞こえたので、なんとなく印象に残っていました。

そうなんですよ、たぶん向こうは本当に気分転換みたいな感じで来ていたので割とスローペースで、抜かすたびに少し恥ずかしかったです。

あとスポーツバイクの方が本当に少しだけ、私が好きだった芸人の小川さんという人に似ていました。(色白ですらっとしてて釣り目)



数周し終えた後は、夜ご飯のあとすぎたせいで横っ腹がめちゃくちゃ痛くなったから、公園の入り口らへんで自転車にまたがったまま少し休憩することに。

スマホを持ってきていなかったので、ひたすら景色や人々を観察します。

3分くらい経ってやっと少しマシになってきたから、もうちょっとしたら戻るかと思ってると近くで「お疲れ様です!」という声が聞こえました。


すぐそばに大学があるからもうサークルの人たちが集まってるのかなぁと思っていたら、さっきの小川さんたちが視界に入ってきました。

微妙にきちんとソーシャルディスタンスを取りながら、「何周したんすか?」と聞いてきました。

どうやらさっきのお疲れ様です!は私に対してだったようです。



お酒が入っていないときにこういうタイプの人たちに話しかけられると困ってしまうのですが、無視をするわけにもいかないので「5周くらいですかね」と答えました。

ティーサイクルの方はただリアクションを取るだけで、小川さんの方が話を続けてきます。

すごく他愛もない会話です。


たぶん彼もまた移動のためにスポーツバイク(ビアンキだった)を買った人なのか、そんなにガチ感はありませんでした。

そしてよく見たら、小川さんに似ているだけあってやっぱり割とカッコよかったです。


もうこれだけで十分ブログのネタになるなぁ、やはり外に出ると違うなぁとか思っていたら小川さんがスマホを取り出しました。

妄想大魔神な私は(うそ、連絡先とか聞かれちゃったらどうしよう…! でも私彼氏いるし…! けど趣味が合う、タイプの男の人…のあいあfじふぉあjだ)とか思っていたら、「よくこの公園来るんですか?」と聞かれました。

勘違いも甚だしかったなぁと恥ずかしくなって答えようとする前に、「良かったらLINE教えてください」と言われました。



しかし生憎、私はスマホを持ち合わせていないのでした。

あぁ逆にこれで良かったのかと安心しつつ、電話番号検索とかいろいろあるけどそこまでやったらいけない気がして、「ごめんなさい、今度から持ち歩きますね笑」などと言ってさらりと流すことにしました。


向こうも「あー残念笑」って感じでそれ以上は特に来なかったので、1%くらい寂しかったけどまぁ良かったのです。

彼氏がいなかったら墓場に入った後も悔やんだと思いますが、今はこれで良かったのです。



それで横っ腹の痛みもすっかり無くなったから「緊急事態宣言が解除されたら少しずつ来はじめると思うので、またそのときに」みたいなことを言って帰ろうとしたら「はい! 俺もコロナがなくなってきたら、この時間帯に毎日来ます!」と笑顔で返されました。

あああああああああああああああおいおいおいおいおいおいおいそれはズルくないか。

私の中のチャンカワイが出てきそうだったので、軽く会釈をして漕ぎ始めたあたりで「次はスマホ忘れないでくださいね!」と言われました。



あぁどうしたらいいんだ。

でも分からない。単純に年の近いスポーツバイク仲間が欲しいだけかもしれない。


というか今の彼氏にこんな状況を知られたら大変だし、しかし小川さんに次会うことがあったら絶対に連絡先を教えちゃうと思う。

彼氏がいるのに他に気になる人ができるって珍しいことなのか、それともよくあるんだろうか。

そしてそうなったとき、みんなはどうしているんだろうか。

あぁそうだ。今はコロナで外界との接触が少なかっただけで、もし前のように戻ったら…。











そんな状況になり、そんな悩みを抱えてみたいという妄想をしながらひたすら自転車を漕ぎました。

全然無心じゃなかったけど、良い気分転換になりました。




【日記】そろそろ限界が来たので頑張ることにした

今日は仕事終わりに近所のTSUTAYAに行ってきました。

英語の参考書を買うためです。

社会人向けの資格用のテキストではなく、がっつり大学受験で使うような参考書です。


f:id:morikicompany:20200521223000j:plain



なんで急にこんなのを買いたくなったかというと、理由は2つあります。

まず1つめは、自分の英語力に限界を感じたからです。

今日の仕事中に日本語を英語に訳しながら、あまりにもスムーズに単語や文法が出てこなくて悲しくなってしまいました。


やはり何事も勢いでやるには限界があります。

私は高校生まで英語に目覚めず、補習クラスで最下位の得点を取るほどにダメだったので、基礎ができていませんでした。

"ちょっと長い文章になると何がなんだか分からなくなってしまう"というのを今まで放っておいたのですが、もうそろそろちゃんと向き合わないとと思ってしっかり勉強することにしました。

そして今、SVOCがなんだったんだか少しだけ理解できました。


コミュニケーションは今までなんとか取れてきたんです。

しかしちゃんと形に残る文面にするとあまりにも汚くて、とても許せないのでした。

最近ぼんやりと翻訳をするのが楽しくて、なのでなんとなくでやるのはやめようと思ったわけです。



それから2つめは、最近醜いことに嫉妬心がありすぎるというか、自己肯定感が低いからです。

自分とちょっとでも何かがかぶっていて、かつ自分よりめちゃくちゃできる人の存在を知るとすごく落ち込んでしまいます。


以前元カレと電話をしていたときに「職場の人が違う人ばっかり褒める。私が仕事で書いた文章を読んで欲しい。でもその人は文章に興味がないからたぶん何も感じないんだ。でも私のこともちゃんと見て欲しい」みたいなことを言いながら大号泣してしまい、「そんなことでそこまで悲しんでるの?」とドン引かれたことがありました。

たしかにもう25歳(当時)なのに他人と比較して子供みたいに泣いているのって、もっとしっかりしろ!!って言いたくなりますよね。

しかし1年が経った今もその感じはなおらず、きっと原因は自分に自信がないからです。


思い返せば私は惰性でYouTubeを見がちだし、油断するとゴロゴロしているし、ぼーっとしているし、なんだか適当に過ごしている時間がたくさんありました。

それなのに「私を評価して!!」というのは傲慢すぎました。

さっき25歳に対して"もう"という表現を用いましたが、まだ26歳でもあります。


今なら取り返しがつくはずなので、惰性とか油断で何かするのはできるだけ減らしていこう。

そしてその他人への嫉妬みたいなつまらない感情で精神をすり減らさないようにしよう。


この他人の存在と、そこに生じる嫉妬というので思い出したことがあります。

電話営業時代、10人くらいいるチームの中で自分以外の9人が契約を成立させていた日があったんです。

契約が取れると、ホワイトボードになんか札みたいなのが貼られるのですが、そのとき自分の名前の下にだけ何も貼られていないのが悲しくてそのときもやはり泣いてしまいました。

その後はいけそうなお客様に片っ端から電話をかけてなんとかなったのだけど、以来私は頻繁に泣くようになって、そのときは大体怒りか誰かへの嫉妬の感情がありました。


そうやって思い返すとこれは永遠に付き合っていかねばならぬ私の性格なのかもしれません。

しかし今は「人は人、自分は自分」と気にせずにいられる精神が欲しい。

だってそういう人の方がカッコよくないですか?

自分に確固たる何かがあって、人が自分より優れているのを素直に「すごい!」と余裕で言える大人になりたいです。



ので、いま1番頑張りたい英語に力を入れてみることにしました。

英語で言いたいことを伝えてやるぞ!!!という気持ちはもう十二分にあるから、あとはそれに伴う単語と文法さえ分かればいいのです。

完璧に喋ることだけが重要ではないと思っていて、大切なのは相手に伝えることができる能力だからそういうのも意識しながらやりたいです。

私の上司がもうバリバリ海外で働いてきた人なんだけど、ラオス人や日本人にも分かるように中学生レベルの単語や文法を使って、でも確実に説得力のあることを表現していて、それくらいまで言語を操れるようになるのが目標です。



すごい全く何も面白いことを言わないまま終わっちゃった。

このままだとアレなので、最後に私のかわいいたまごっちの写真を載せたいと思います。


f:id:morikicompany:20200521223010j:plain


f:id:morikicompany:20200521223025j:plain


超かわいくないですか?????

可愛すぎるので絶対に誰とも結婚させません。


おやすみ。




【日記】人間をやるのが難しすぎる


久々にちゃんとした日記を書きます。


今朝は、7時半に起きました。

先週までは7時起きだったのですが、10年以上続いた朝シャンをなんとなく夜シャンに変えて、朝の時間に余裕ができたからです。


そして、朝ごはんはオートミールを食べました。

最近は、鶏がらスープの素、ごま油、塩そして醤油を入れて食べるのにハマっています。

実は先週くらいまで私はこのオートミールが好きではなく(最初は美味しいと思ったけど3,4日で飽きた)、数日「鳥のエサ」と呼んで放置していました。

しかしテレビをぼーっと見ていたら、JKモデルみたいな人がこのレシピを言っていて、信じられないと思いながらも試してみたら超美味しかったんです。

以来4日連続くらいでこの作り方で食べています。

本当に普通におかゆみたいで美味しいからやってみて。



それで、その後は母親と花札で5戦ほど交えてから仕事をしました。

今は1日7時間のテレワークです。

実はつい昨日私が担当させていただいているプロジェクトでカフェをオープンしたのですが、こうして遠くからしかサポートできないのが非常にもどかしいです。

気になることがありすぎてやんややんや言っていたら、ちょっと返事が来なくなったから最後の方はひっそりとしていることにしました。

一見単純に見える作業でも、実際にやってみたら意外と厄介だったりすることってあるじゃないですか。

だから大丈夫、みんな分かっていると母親のような気持ちになろうと決意した次第です。


なんか部下との接し方って非常に難しいですよね。

ほとんどの物事の責任は私にあるから、それを遂行できるように色々言いたくなる一方で、結果がちゃんとしていればそれまでは自分たちのペースとやり方でやって欲しいと思うタイプなので、そのバランスをどうしたら良いのか未だによく分かっていません。

あんまり言い過ぎてもやる気が無くなっちゃうだろうし、だから困ったら何でも聞いてね!!!というスタンスで、何かあっても怒るなんて選択肢は無しで、とにかく些細なことでも話しやすい人であれるようにと今は努めています。

自分でこんなこと言うのアレですが、私が上司だったら割と平和に働けませんか。

しかしめちゃくちゃ重大な欠点があって、とにかく抜けているということです。頑張って直したいと思ってはいます。



そんなことを考えながら仕事を終え、近所のコンビニまでSUNAOという糖質制限アイスを探しに行きました。

全然見つからなかったのですが、砂糖と糖質ゼロのZEROという不思議なアイスがあったからそれを買うことにしました。

たしかに砂糖と糖質が無さそうだなという味でした。



最近は母親と一緒に夜ご飯を作っており、今日も叱られながら頑張った26歳でした。

食べ終わった後はまた花札をし、それからちょっとだけテレビを見て、モムチャンダイエットをしました。

それを見た母親が突然「あなたがいつかトレーナーになって、画面内で『私はこんなに太っていたけど、今はこの体型! 今回はそのメソッドを紹介するよ!』とか言っている姿を想像したら感動した。その日が楽しみ」などとよく分からないことを言いだし、少し集中できませんでした。

でもビリーズブートキャンプのDISC 1(55分あるやつ)をやっている私を見て、涙目になりながら言っていた「もうやめて欲しい。運動が嫌いなあなたがこんなに必死になってやっている姿を見るのがつらい」という昨日の発言に比べたら全然マシでした。



それからシャワーを浴びて、彼氏のチャラぴのことを考えました。

というのも最近我々は合わないのではということに気が付き始めたからです。

まぁこれは文化というか彼に限った話ではないのですが、チャラぴはとにかく恋人のことが大切なんですね。

何をしているのか常に気になるみたいです。当然男性と出かけるのはダメで、電話をするときは女子とでもスクショを撮って送るなど色々決まりがあります。


一方で私は恋人に対して「生きていて戻ってきてくれればいい」と思うタイプです。

なので女の子と2人きりで出かけるのもキャバクラも一晩の過ちも、ちゃんと帰って来るのであればまぁいいよという感じです。(ただし相手を傷つけるような行為だったら止める)

私自身が色々な物事に興味があるので、自分の束縛で相手が何かを経験する機会を減らすのもなぁと思っています。


その辺の違いが最近よく表れていて、私にとっては大したことがないこと(例えば女友だちとの通話のスクショを撮り忘れる)でも、相手にとってはすごく大切なことだったりすることがあるわけですね。

まぁそういう分かりやすいのは分かりやすく尋問をされるから良いんだけど、もっと細かいことだと特に突っ込まれないけど怒ってるのを感じ取ってしまったりするんです。

そうするとこのままだとチャラぴが可哀想な気がしてきて、毎回感じ取ってしまう私もいつか疲れの限界がくるなと思いました。


もうお互い性格みたいなものなので、こればっかりは直せないと思います。

そして、私はどうしてこんなにも誰かと一緒にいることに向いていないんだろう。

あまりにも自分がワガママすぎてつらくなってしまいます。

誰かといたいという気持ちはあるのに、ある程度深い関係になると絶対に向こうが嫌な思いをしてしまうんです。

家族にすら(もうしばらく1人になりたい!!!)と思ってしまうことがあるのに、恋人に対してこれを思わずにいられるだろうか。

私が欲しいのはやはり安全基地で、それ以上のエリアに入られると快適ではなくなってしまうのですが、それってかなり都合が良いですよね。

しかも最近自分に自信もないし!!! 勉強しろ!!!

あ~~~~~~~~どうしたらいいかな。

なんかここで別れずに頑張ってお互いの最善を模索する方が良い気もするんだけど、相手の時間を奪っている気がしてもう早めにもとに戻った方がいいのではとも思います。


あぁ、人間であるのって私にとっては難しすぎる。

どうか来世はヒカキンの猫かローラの犬にしてください。




8年前に自分が撮った写真と振り返る思い出

こんばんは!
スルメイカが美味しくて永遠に食べられる気がする森木です。




この前、サークルの友だちとオンライン飲み会で久々にお話をしました。

そのときに友だちが当時(5年前くらい)の写真をたくさん持っていて、「私も昔のスマホまだ持ってるから写真あるよ!」と言って引っ張り出したは良いけど、ロックのパターンを忘れてしまったんです。

その後30回以上試したものの一向に解除できる気配が無く、友だちからの勧めでSDカードリーダーを購入することに。


↑今回買ったのは874円のこれ。色んなカードが入る。(雑)



そして優秀なAmazon様様、2日後には商品が届いたので早速使ってみることにしました。

そしたら2012年の天下のJK時代からの写真が入っていて超懐かしかったのです。



例えば、当時ハマっていたナノブロック。


f:id:morikicompany:20200516163525p:plain


あと[Alexandros](アレキサンドロス)がまだ[Champagne](シャンペイン)で、路上ライブをしていた頃の写真の写真。


f:id:morikicompany:20200516163626p:plain


自転車のタイヤに絡まって真ん中でキレイに折れてしまったipod。(当時はまだ自転車に乗りながら音楽を聴くことに厳しくなかった)


f:id:morikicompany:20200516163756p:plain


当時飼っていたハムスターのちびちゃん。(サファイアブルー)


f:id:morikicompany:20200516163929p:plain


宇宙科学研究所とか行ってる。確かに行った。


f:id:morikicompany:20200516164128p:plain



ウワーナツカシイ!!!男子バレーの米山選手に熱狂していたときもあった。


f:id:morikicompany:20200516164320p:plain


高校3年生、武井さんの初めての出待ち。初めてなのに半開きで半ベロという最悪な顔面をしてしまった。


f:id:morikicompany:20200516164629p:plain



大学生になった。大学のカフェにあるクレープ。


f:id:morikicompany:20200516164820p:plain


たぶん初めて食べた学食。今1番これが食べたい。
帝国ホテルのビュッフェかこれなら、でもそれは帝国ホテルのビュッフェを選ぶ。


f:id:morikicompany:20200516164950p:plain


もう大学がバレますね。


大学の部室で積み上げたウノ。それにしても背景が汚すぎる。今だったら許せない。


f:id:morikicompany:20200516165219p:plain


今はサービスが終了してしまったFPSペーパーマン


f:id:morikicompany:20200516165320p:plain


ipod nano!!!


f:id:morikicompany:20200516165338p:plain


人生で初めて当たったガリガリ君


f:id:morikicompany:20200516165416p:plain


向かなかった理系。処分する前。


f:id:morikicompany:20200516165512p:plain


なんかよく分からないけど興味がある結果。


f:id:morikicompany:20200516165553p:plain


サークルの人たちから「なんかあの人意外とやべえ」と言われだしたキッカケとなるブログのネタ。
(今調べたけどなぜか出てこなかった)


f:id:morikicompany:20200516165659p:plain



「笑っていいとも」に出演していた「20歳の有村架純」。可愛すぎる。


f:id:morikicompany:20200516165915p:plain


サンシャインで見かけたふなっしー


f:id:morikicompany:20200516165940p:plain


とにかく武井壮


f:id:morikicompany:20200516170014p:plain


連打ソフトを入れて自動的に増やしていたクッキー。


f:id:morikicompany:20200516170104p:plain


マックのメガポテト。


f:id:morikicompany:20200516170212p:plain


食べ過ぎである。


f:id:morikicompany:20200516170352p:plain



みんなで作ったそばめし。友達のイラスト旗付き。


f:id:morikicompany:20200516170605p:plain





まだまだ永遠に出てきそうなんだけど、一旦今日はここまでとします。

なんか振り返りながら思った以上に当時の流行に触れることができました。

ありがとうSDカードリーダー。ありがとう現代。



個人的に楽しかったのでまた続きをやるかも。



以上!!!




tiktokの投稿時に出てくる矢印、押したらどうなる?

こんばんは!
最近のストレス発散は歌うことな森木です。




サービスを開始してから4年が経った、ショート動画SNSアプリTikTok(ティックトック)。

未だに衰えを知らないどころか、どんどん若者の間で流行ってきており、最近は芸能人の参入も増えてきました。


同時に見ているだけではなく、"実際に投稿をしてみる"という方も増えたのではないでしょうか。

比較的に操作がしやすいアプリですが、ボタンの種類が多く「これは何を意味しているんだろう…?」と思うことも少なくないはず。



そして私が実際にいじっていてよく分からなかったのが、tiktokの投稿時に出てくる矢印です。

この投稿するときの1番最後に出てくる、"投稿動画をシェア"という表示の下にあるこれ。


f:id:morikicompany:20200514214748j:plain


保存マークっぽいけど、「実際に押したらどうなるの?どこに保存されちゃうの?」となんかドキドキしますよね。。

それで思い切って押してみたところ、投稿と同時に自分のスマホの写真フォルダに保存されるということが分かりました。

試しにこのボタンに触れずに他の動画も投稿してみたのですが、そのときは写真フォルダには保存されなかったです。



また、矢印関連だと人の投稿にも表示されているものがありますが、これはシェアやダウンロードなどをするためのものです。


f:id:morikicompany:20200514214756j:plain


f:id:morikicompany:20200514214558p:plain


そのためいいな~と思う動画があったら♡マークだけでなく、このボタンを押せば他の人との共有やSNSへの投稿ができますよ。




以上がtiktokの投稿時に出てくる矢印についてでした!

意外と予想した通りのアクションが起こることが多いので、恐れずに試してみるというのも1つの手です!!!(こわい)



他にもtiktokの疑問について書いたりしているので、気になる方はぜひ読んでみてください。

morikicompany.hatenablog.com


以上!!!



『24 -TWENTY FOUR-』のシーズン3を観てはいけない気がする

こんばんは!
カリフォルニアロールが食べたい森木です。




24 -TWENTY FOUR-』のシーズン3を観た過ぎる。


ゴールデンウィーク中にシーズン2を観終えたんですよ。

シーズン1に負けず劣らず素晴らしく、ますますジャック・バウアーのことを好きになってしまうほどだったのですが、一方で続きを観てはいけない気もするのです。


だってもう本当に、四六時中24のことしか考えられなくなってしまうんです。

だから今は言うなればジャックバウアーたちと距離を取ることで、断食ならぬ断24をしているという状態。



しかし、この前は『有吉の壁』で小島よしおを観ただけで24を思い出してしまいました。

というのもドラマでトニー・アルメイダ(カルロス・バーナード)という常に小声で喋る人がいるんだけど、その人がかなり小島よしおに似ているんです。

あんまりにも似ているので、私は彼のことを"よしお"と呼んでいています。




そんな感じで禁断症状が出ている上に、シーズン3のテーマが"ウイルス"なんですよ。

もうこのご時世に観たら大共感すぎて、1度再生したら眠れなくなってしまうかもしれない。

それでますますジャック・バウアーとよしおのことを好きになって、シーズン4からレガシーまで全部観た後にはシーズン1の内容を忘れていてまた観るというループにハマってしまうに違いない。


そう考えたら早めに引いた方が良い気もして、未だにシーズン3を観られないのです。

あ~~~~~~でも観たいな^~~~~~~




しかも最近はSPFを始めてしまいました。

といってもジャックたちカッコいい!という憧れ心でやっているわけではありません。


シーズン2でジャックが銃撃戦に巻き込まれたときに、保護されていた女性が「私、銃なら撃てるわ」と言って応戦するシーンがあったんですね。

それを見て私もいつかジャックの力になりたいと思ったのがキッカケです。


ジャックが目の前で敵と格闘しているときに「私、SPFを毎日やっているわ」って言って、彼のことを助けてあげたい。

ジャックから銃を受け取って、銃撃戦の中わたわたしているときに「低くなれ!」って注意されて低くなりたい。

ジャックに1回目は優しく、しかし2回目は強い口調で尋問されてみたいし、生「Damn it!」を聴いてみたい。



How to communicate like Jack Bauer



24 Jack bauer, Damn It The Complete Compilation





ダメだもうシーズン3を観ます。

私はジャック・バウアーとよしおに魂を売ることにします。


ちょっと24仲間が欲しいので、ぜひ皆さんもハマってください。

今ならU-NEXTで31日間無料キャンペーンをやっているヨ。(アフィリエイトじゃないよ)

ではまた24の世界に戻ります。



以上!!!



ゴールデンウィーク明けのただの日記

こんばんは!
姿勢を良くしたい森木です。



すみません、普通に充実したGWを過ごしてしまいブログを全く更新していませんでした。

ありがたいことにほぼ毎日友だちと電話をしたり、誰かの激動の24時間を見守っていたら、あっという間に1週間が過ぎてしまいました。


今日から仕事が始まった方がほとんどかと思いますが、幸いなことに明日頑張ればまた休みなのでなんとなく心に余裕がある気がします。

今回のGW中に「これからは丁寧に生きるぞ!」というもう何百回もした決意をまたしたので、とりあえず今日は7時過ぎに起きました。


f:id:morikicompany:20200507212131p:plain

↑理想の丁寧な生き方


それから朝シャンをしたり、この前買ったオートミール入りのご飯を食べて、仕事を始めます。(モデルっぽいですね。は?)

私は結構他の人に見られることで頑張れるタイプで、自分以外に誰もいない在宅勤務というのは全く楽しくないため、そういう意味でも早くコロナは落ち着いて欲しいです。


1週間ぶりの仕事だったので、通常の業務の他にミーティングを2つして良い感じに本日の勤務は終了しました。

もうラオスはほとんど通常通りにみんな働き始めていて、日本人はいつ行けるかな~まぁ3ヵ月後かなぁなんて話もしました。


私はラオスに彼ぴっぴがいるため、"3ヵ月後"なんてワードが出たときは悲しくなってしまいましたが、ほとんど遠距離恋愛な人生だったので慣れた感情でした。



それから今は1人暮らしの弟の部屋でエクササイズをしてから、夜ご飯を食べました。


www.youtube.com

↑最近よくやっている運動


ネギが大量に入ったスープだったので、さりげなく残していたら母親に「ちゃんとネギも食べなさい!」と叱られました。

2週間ほど前に26歳になったばかりです。



動物が出ている番組を見て、またちょっと運動とマッサージをして、それから今に至ります。

この後は彼氏のチャラぴと電話です。


さすがに2時間はしなくなりましたが、今でも毎日欠かさずビデオ通話をしています。

こんなこと言ったらアレだけど、私は本当はこの日々の1~2時間を別のことに費やしたいです。


だって1~2時間もあればブログを書けるし、勉強だってできるし、24を2本も観られます。

けれど前お付き合いしていた人との経験を通して、愛情表現のために注ぐべきはお金ではなく時間だという大切なことに気が付いたので、今回はそういう感じでいきたいのです。

なんだか他人との関係を通じて学んでいる感じがして良いですね。


もしこれが途中で嫌になっちゃったら、私は1人で生きるか、あるいはどうしようもなく私のことが好きで生きているだけで良いと言ってくれる人としか付き合わないようにします。

そんな人がいたら、もうそれだけで生まれてきた甲斐がありますね。



とりあえず初日は丁寧に生きることができました。

明日はどうなっているでしょう。



以上!!!