森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

炭水化物をたくさん摂取できる"ハイカーボデイ"を実施! その後の変化は?

こんばんは!
本題に入る前に、少し語らせていただいてもよろしいでしょうか。





最近はこのブログではあまり闇っぽいことは書かないようにしようとしていたのですが、実は中学3年生のとき毎日自殺を考えていた時期がありました。

人間関係のこじれで学校には行きたくなかったし、当時の家庭は居づらかったし、通っていた塾にも苦手な子がいて、安心できる居場所がどこにもなかったんです。


だから平日の朝8時過ぎの小田急線のホームで、あぁどうやってこの苦しみを終わらせようと点字ブロックのギリギリ内側を歩きながらよく考えていました。

1人になれる部屋にいるときも、中学生で一般的な生活を送れないなんて、もっと厳しくてつらい社会人になったらもうダメだ、このまま生きていても親に迷惑をかけてしまうとずっと唸るようにベッドの上で泣いていました。



そんな当時の自分に「大変だったのに、生きていてくれてありがとう」と今の私は伝えたいです。

なぜなら今日ジムに行ったら新しい爽やかトレーナーさんがいたからです。


今でさえ4人も素敵なトレーナーさんがいるのに、また1人増えたんですよ。ヤバくないですか?

とすると全部で5人。1週間は7日しかないのと、さすがに毎日のジムは筋肉に良くないから、今後どうやって予約をしていけば良いのでしょう。


というか、爽やかなお兄さんたちと話せる上に痩せられるってなんて素晴らしい日々を私は送っているのでしょうか。

生きててよかった、そんな夜はここにありました。


www.youtube.com





あり得んくらい長い前置きを読んでいただき、ありがとうございます。(本当にありがとうございます)

さて、本題に入ると、先日"ハイカーボデイ"というものを実施しました。

名前の通り、「炭水化物をたくさん摂取しても良い」というダイエッターにとってはご褒美のような1日です。


といってももちろん上限はあって、体重×10(g)まで、カロリー換算するなら右で出した数値×4kcalまでとなります。

"チートデイ"というのはよく聞くと思いますが、アレとの違いはPFCバランス(P=タンパク質、F=脂質、C=炭水化物)を気にするか否かです。


www.youtube.com

↑芳賀セブンがチートデイについて分かりやすく解説している動画


イカーボデイだと先ほども説明した通り、C=炭水化物の摂取がメインになるので、チートデイよりも罪悪感が少なくなります。

ちなみに脂質はカットしていかないといけません。


そう、それで今回私がハイカーボデイを取り入れた理由が体重が停滞してきたからなんですね。

ジムに行き始めた頃は面白いように落ちていったのに、最近は-2kgから先に進まない。

減量をスタートしてから1ヶ月以上たつので、時期的にも停滞期な気がしたし、そうでなくても切れ食い(ヤケになって狂ったように食べること)を防ぐためにも実施しました。(ちなみに停滞期についても、先ほどの芳賀セブンの動画で説明があります)




そして私のハイカーボデイの食事はこんな感じです。


◆朝

f:id:morikicompany:20200812231542p:plain

米200g(336kcal, P5g, F0.6g, C74.2g)
みたらし団子1本(159kcal, P1.3g, F0.5g, C37.2g)
よもぎ大福(197kcal, P3.1g, F0.4g, C46.2g)
プロテイン30g(94.5kcal, P20g, F0.6g, C2.3g)
※写真にはいっぱい写ってるけど、全部食べてないヨ


◆昼

f:id:morikicompany:20200812231604p:plain

米150g(252kcal, P3.8g, F0.5g, C55.7g)
鶏むね肉150g(162kcal, P33.5g, F2.3g, C0g)
キャベツ、ミニトマト
みたらし団子1本(159kcal, P1.3g, F0.5g, C37.2g)
豆大福(197kcal, P4.2g, F0.6g, C44.8g)


◇間食

みたらし団子1本(159kcal, P1.3g, F0.5g, C37.2g)


◆夜

f:id:morikicompany:20200812231631p:plain

ヒレ肉アーモンドソースがけ
しらす
玉ねぎとワカメの味噌汁
ブロッコリー、トマト



分かる範囲で摂取した炭水化物は334.8gでした。

限界値は体重がバレてしまうので言いませんが、全然範囲内の量です。

本当はハイカーボデイの日は夜も炭水化物を食べていいんだけど、なんとなくこわくていつも通りの食事にしました。


それにしても、みたらし団子がまじで美味しかった。

こんな簡単に美味しいものが買える時代に生まれたことに、もっと感謝しながら生きようと思いました。



そして肝心の変化ですが、翌日は体重+0.1kg・体脂肪率±0%、翌々日は体重±0kg・体脂肪率+0.3%でした。

これだけみるとあんまり変わってないんですけど、翌日の体重をはかる前に恐らく便として全部出した。

汚い話で申し訳ありませんが、あさイチ便意に襲われてお手洗いに行ったらものすごい量が出ました。


もともとお通じは良い方で1日2回とか全然出るし、減量をはじめてから1回も便秘になってないんだけど、この日は感動するほど凄かったです。

我慢して先に体重計に乗っておくべきだったのですが、たぶんこの分であまり増えなかったのかも。


で、その翌日、つまりハイカーボデイの翌々日は便を出さずに測定してこの数字だったから、いずれにせよ恐れていたほど体重が増えることはありませんでした。

よく分かんないけど、久々にいっぱい食べたから胃がびっくりしたのでしょうか。



そんな感じで曖昧な結果で申し訳ないのですが、初めてのハイカーボデイとその変化についてでした。

また今月中か来月にやると思うので、そのときはちゃんと便意を我慢して体重をはかります。

あとこの後の変化についても、この記事に追記していきますね。

☆追記
今日、便を出さない状態ではかったところ、体重-0.4kg、体脂肪率は-0.7%でした! ゴイゴイスー


あ~~~本当に幸せ。今日は勝てる気がするから、オンライン麻雀をして寝ます。




【日記】勝負に出ないで崩しておけば良かった

今オンライン麻雀をやってたんですけど、明らかに捨て牌に無くて危険だった萬子を捨てたら普通にロンされたし、持ち点が少ない状態での倍満だったので久々にハコテンで負けてもう最悪です。

本当は昨日実施したハイカーボデイについて書く予定だったんだけど、麻雀がボロボロすぎてつらいので明日にします。


ギャンブルで書く記事を左右されるなんてブロガーとして終わっていると思うのですが、10年以上もやっていたらたまにはこういう日もあっても良いですよね。

というか、ブログを書き始めて10年以上も経っているのって普通にすごくないですか。



1番最初が確か闇の中学2年生のときで、今はもうなくなっているんですけど"メビウス"みたいな名前が入っているサイトがあったんですよね。

で、形式は完全に掲示板なんですが、みんな個々のスレッドをたててブログを書いていくみたいな。

そこにほぼ毎日アップしていて、それから経緯は忘れたけどFC2に移りました。


そのブログは今もインターネット上でバリバリ生きているのだけど、本当にフォローしようがないくらい"中学2年生"な内容だから一生誰にも教えません。

いま今月分のすべての気力を使って読み返したところ、2011年頃から「Twitterを始めたらブログの更新頻度が下がっていった」と書いていて、2012年以降は一切更新されていませんでした。


その後2013年、大学生になりFC2でこの『森木製菓』を始めて、2015年にはてなブログに移動して今に至るというワケです。

非常に歴史が長いと言いますか、結構ちゃんと時代に即したネットの使い方をしていましたね。


あとこのブログのタイトルを『森木製菓』にしたのは、当時お菓子会社の社長になりたかったからなのですが、よく考えたら今の仕事で製菓事業も扱っているから知らないうちに5割くらい叶っていました。

ちょっと感動したところで、明日早起きしてリセットした状態でブログを書きたいのでもう寝ます。

おやすみなさい。三萬



久々に会った友達が筋肉の話しかしないのって超こわいですよね

こんばんは!
今週6回もジムに行きました。すごいですね。




昨日、前髪を切ってもらうために1,000円カットに行ってきました。

前髪くらい自分で切りなさいという感じかもしれませんが、可愛くない人間にとってはたったの1mmが人生を左右するからその辺は妥協できないのです。

普段使っている美容院でも前髪のみカットプランはあるのですが、そのためだけに予約するのもなぁと思ったのでふらっと立ち寄れるところにしました。


それで「眉下くらいでお願いします」と言ったところ、本当に眉下でざっくりと切られて「これで良いですか?」と聞かれたのです。

「たったのワンコインとはいえ、私がお金を払ってココに来た意味はなんなんですか! ギャグマンガ日和か!!」と言いたかったけど、普通にそういう発言をするのは良くないと思い「もうすこし軽めでお願いします」と伝えて、結局2分もかからずに私の前髪カットは終了しました。

何度鏡を見ても前髪はぱっつん気味ですが、もしかしたらそれが今のトレンドかもしれないので受け入れます。



そういえば昨日ジムに行ったときに、トレーナーさんに「森木さんは筋肉のどの部位が好きなんですか?」と聞かれたんです。

皆さんだったらなんて答えますか?


私は「太ももですかね」と答えたのですが、「それはボディビルを見てる人の回答ですね」と笑いながら返されたので、王道を聞いたところやはり"大胸筋"というのが一般的みたいです。

なんか微妙に恥ずかしかったので、TPOに応じて使い分けようと思いました。


あとジムといえば、大阪にある"ジャングルジム"というバキバキのジムで会長のトレーニングを受けている人の動画を観るのが最近の趣味です。


www.youtube.com


www.youtube.com


本当に1回観て欲しいのですが、人間ってここまで追い込めるんだと素直に感動するし、すごく興奮します。

皆さんの活力って例えばレッドブルだったり睡眠だったり色々だと思うのだけど、私はこのジャングルジム動画を観ることでうおおおお頑張るぞ!!という気持ちになるのです。

興奮ってそういう興奮だけじゃないですよ、もー!!!(は?)




そういう感じで、別に今に始まった話じゃないのですが最近まじで筋肉関連の話しかできないことを深刻な問題として捉えている。

例えば美容だったらまだテーマにしやすいし、関心がある人も多いじゃないですか。


だけど筋肉って正直あんまり興味ないですよね?

ツイキャスでもそういった話題が増えてきたのだけど、後で冷静になって録画を再生すると(え、これ何をこんなに一生懸命話してるんだ)となることがよくあります。


ただ森木製菓を見てくれている友だちは、私が最近そういう状態に陥っていることを知っていると思うからまだ気持ち的に楽なんです。

まっさらに久しぶりな友だちと話をして「最近ジムに行き始めたんだ」と伝えたときに「そうなんだ! 偉いね!」くらいで終息したときが1番怖い。

まじでそこを取ったら私にはもう何も残らなくて、あとは千鳥とシソンヌの魅力とかしか語れない。



でも逆に今まで武井壮のことしか考えてなかったときとかどうしてたんだろうって思ったら、やっぱり武井さんの話しかしてなかったから別にいいのか。

恐らく私の今のビジュアルがまだ筋肉の話をする人のそれじゃないからであって、時間をかけてそういう人になっていけばいいだけの話ですね。

他人から見て「お、この人鍛えたな」と分かるのには半年かかるみたいなので、あと5ヶ月くらいしたらTwitterの名前を"もりきんに君"とかにしようと思います。



すごいつまんないことを言ってしまったので、とても有益ななかやまきんに君の動画を貼ってごまかしますね。


www.youtube.com


本当にきんに君の動画は分かりやすくて、これ無料で良いの?YouTubeのある時代に生まれてよかった!ってなります。

あと「相席食堂はきんに君の回が1番つまらない」と言っていましたが、そもそもここまで筋肉に詳しく全力を注いでいる人が、お笑いをやっているということ自体が面白いんだということに気づき、恥ずかしくなりました。

うそ、それは言い過ぎたかもしれないけど、でもきんに君の凄さを改めて知れますのでぜひ観てみてください。



結局最後も筋肉関連の話で終わってしまいましたね。

そういえば、明日イカーボデイというめちゃくちゃ炭水化物を摂取していい日=和菓子もたくさん食べられるをやるのでディズニーランドに行く前日くらい楽しみで眠れなさそうです。

その様子はまだ記事にするので、つまり次回もそういう感じのテーマになりますが、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。




間違えて冷静になってしまった

こんばんは!
普通にビアガーデンに行きたい。



さて、パーソナルジムに週5で通い、徹底した食事管理もしていただいて早1ヶ月以上。

今日も元気にジムに行って爽やかなトレーナーさんとお話をしてきたし、順調に体脂肪率も減っていて素晴らしく健康的な日々を過ごしています。


しかし先ほど間違えてふと冷静になってしまったんです。

そして思いました。

私の最近の食生活、森木のそれじゃなさすぎると。


というのもこの1ヶ月間で食べている食材が、もうほとんど同じなんですね。

肉→鶏むね肉か豚ロース、牛モモ肉

魚介→タラ、ホタテ、しらす、マグロ

その他→アボカド、アーモンド、きのこ、プロテインプロテインバー、ヨーグルト、納豆、米、オートミール、そば、卵

あと野菜類ですかね、そのあたりをただ組み合わせを変えて日々摂取しているわけです。


ということはつまり、ラーメンもパンも洋食も揚げ物もファストフードも1ヶ月食べていないんです。

冒頭でも述べた通り、週5回ジムに行って鍛えている方ばかりと接していたから、別にこの食生活にそんなに違和感を覚えていませんでした。


しかし大学の合宿でみんなの残飯を食べまくって最終日にお腹を壊した森木が、こんな食事を続けられていることって普通に考えておかしい。

最近なんかは夢の中でも減量していたんです。

引っ越した先で外食しようと思ったら、ラーメン屋さんと中華料理屋さんしかなくて「蕎麦屋はありませんか?」って聞いてまわっている自分がいました。(かわいそう)


あとみなさんは、人が炭水化物をひたすら食べている動画を観て幸せになったことはありますか?



飢餓状態の身体に大量の炭水化物を大食いすると次の日衝撃の身体の変化がすげえ!!


この動画内のぷろたんさんは、"ハイカーボデイ"というカロリーに慣れてしまった体に揺さぶりをかけるチートデイ的なことをしているのだけど、見ているだけで唾液の分泌が半端じゃないし、ずっと微笑んでいました。

というのも私もそろそろハイカーボデイを実施できそうなのです。


なんというかアレですね。

良い感じの男がいるから、仲のいいカップルを見ていると微笑ましく感じるみたいなあの現象と一緒ですね。


私はしばらくそんな経験をしていませんが、それでも毎日がすごく楽しいです。

「ぷろたんのハイカーボデイの動画を観て幸せになりました」と言ったら「僕も減量中によく観ていました」と返して下さるトレーナーさんたちと過ごしているから全然楽しいです。


そういえば、昨日書いた「8月になったから男を紹介しなさい」という乱暴な記事、意外と100人くらいが読みにきてくださっていてありがとうございます。


morikicompany.hatenablog.com


それなのに1件も応募がなかったのは、連絡先を書いていなかったからでしょうか。

ここにブログ用のメールアドレスを書いておくので、マッチョの友だちがいる皆さんは遠慮せず連絡くださいね(^^)

morikico.(ブログを英語で)@gmail.com




そう、それでそんな大したストレスも無くこんな食事を続けて思ったのは、やっぱりイケメンってすごいということです。

イケメンと言いますか、爽やかなトレーナーさんたちがいなかったら絶対途中でやめてましたからね。

というか初めは「1ヶ月間だけなら」という気持ちでやっていましたが、まだ続いているし。


しかも挙句の果てにボディビルにハマるし。


f:id:morikicompany:20200806235252p:plain

↑イケメン横川くんが大好きすぎて、バックナンバーを取り寄せた


人生何が起こるか分からないですが、こういう感じで残りの20代を駆け抜けていきたいです。

これからも間違えて冷静になっちゃうことがあると思うけど、とりあえずこの調子で突き進んでいきます。


あとしつこいようですが、マッチョの知り合いがいたら本当に紹介してください。

おやすみなさい。



そういえば8月になったので良い人を紹介してください

おはようございます!
いきなり暑すぎてどうしたんですか。



皆さん、いよいよ8月になりましたね!!!

8月と言えば、私にいい出会いがある月ですね!!!

しかもマッチングアプリとかではなく、友だちの紹介で知り合った人の方が良いみたいです!!!


morikicompany.hatenablog.com

↑この占いに行ってからもう1ヶ月以上が経過してるのがめちゃくちゃこわかった



そう、なので友だちの皆さんはぜひ私にいい人を紹介してください。

占いでは仕事が違う人=違う世界にいる人が良いと言っていたので、NGO・国際協力以外の職種の方だと嬉しいです。

年齢はまぁ近い方が良いですけど、年下でも年上でもタメでも大丈夫です。


性格は、私が不定期で出張に行ったりするのでその辺を許せるような、なんというか寛容な方だとありがたいです。

身長は170cmくらいあると最高ですが、自己申告制だと思うので実際は168.5cmとかでもその辺はあんまり気にしません。

年収に関しても、占いのときは「私に散財癖があるからお金持ちと一緒になった方がいい」と言われましたし、もちろんお金はあるに越したことはないけど、そんなに重視してないから1人で暮らしていけるくらいの平均的で安定した収入されあれば十分です。



あと1個だけどうしても譲れない条件があって、ゴリゴリのマッチョがいいです。

最後に今までの要望を全てぶち壊すような条件を放り込んで申し訳ないのですが、ゴリゴリのマッチョだけは本当に譲れない。(こわい)


それで私は減量中のマッチョが大好きなので、できれば"何らかの大会に出場したことがある"あるいは"これから出場する予定である"という方だと完璧です。

鶏むね肉と卵とオートミールと野菜は絶対に絶やさないようにするし、減量中の食事もしっかりサポートしていきます。


もし本人がOKであれば、一緒にジムに行くなどもしたいです。

ジムに行ってサポートしてもらうんだけど、私に全然力がないからバーベルを持ち上げるときにがっつり補助が入って「俺のトレーニングになっちゃったよ笑」って言われたりしたいです。



あ~~~素晴らしい。こんな最高な彼氏がいたら、他にもう何もいらないです。

そういうわけで、皆さん何卒よろしくお願い申し上げます。

もし紹介していただけたら、毎日Twitterで「本当にありがとう!」というリプを送るなどするのでどうぞよろしくお願いいたします。



今話題のtiktokとは??tiktokって何がしたいのかよく分からない

こんばんは!
スマホ大好き森木です。



若者の間で大流行中のアプリ、tiktok(ティックトック)。

YouTubeの広告で流れていてよく"ウザい"と言われているアレです。(最近はテレビCMでも見かけますね)


YouTubeを見るのが好きな私は、tiktokの広告を頻繁に目にしていたし、好きなYouTuberの投稿を見るためにアプリもインストールしています。

そして他の人のtiktok動画もついでにチェックしたりするんですけど、その度に疑問を抱くわけですね。

このアプリ何がしたいんだと。


だってTwitterfacebookのように日常や有益な情報を共有するわけでもないし、音楽にのせて他人がワチャワチャしている様とか本当にどうでもいいじゃないですか。

こんな風に見ている側からしたら理解に苦しみますが、ここまで流行っているのだから何か良さがあるはず。

そこで今回は、tiktokとは何か」や「tiktokはどこが面白いのか」「何故こんなに流行ったのか」などについて考えていきたいと思います。


そもそもtiktok(ティックトック)とは


f:id:morikicompany:20180610142024p:plain


tiktokがまだよく分からない!という方に向けて軽く説明すると、『15秒前後の短い音楽に合わせてダンスや口パクなどの動画(主に自撮り)を撮影・加工して共有するアプリ』です。

"musical.ly"というショートビデオコミュニティの後に出来たアプリなのですが、現在はtiktokとmusical.lyがBytedance株式会社によって統合される形となりました。


prtimes.jp


さらにワーナーミュージック・グループやJASRACともパートナーシップを結び始めました。

今までは著作権の問題などがありましたが、より良いサービスを提供できるようになりそうですね。

有名人だと、きゃりーぱみゅぱみゅやHIKAKINさん、木下優樹菜さん、さらにはPerfumeといった人気アーティストまでもが利用しています。


そんなtiktokに投稿された動画には、Twitterやインスタ同様にいいねやコメントを残すことができます。

そして利用者数は1億5千万人(月間アクティブユーザーは5億!)で、その中でも10代と若い子が多めです。


jp.techcrunch.com



2017年に”インスタ映え”が流行語となったインスタグラムの利用者数が8億人なので、tiktokも侮るなかれですね。

あとはYouTubeにあったtiktokっぽいまとめ動画も載せておきます。気になる方は見てみて下さい。



ウザイTik TokあなたはLv何まで耐えきれる?


なんとなくtiktokのイメージは掴めましたでしょうか?

こんな自惚れ(っぽい)動画がYouTubeの広告で流れてくるので、ウザい!と悪い意味で話題になっているのです。


tiktokは何が面白いの?実際に使ってみて分かった5つの魅力


皆さんとtiktokを共有出来たところで再度考えたいのですが、tiktokって何がしたいのでしょうか??

楽しそうなのは何となく分かるけど、見ているこちらからしたら恥ずかしいしイライラするし意味不明だしあまり良いイメージがありません。

ただの“承認欲求を満たしたい人達の集まり“にしか見えませんが、使いもしないのに決めつけるのはよくない!と思い実際に投稿してみることにしました。(見なくても大丈夫です。本当に)


www.tiktokv.com



そしてやってみた感想としては、最初は超冷めた目で見てたけど、なんだかんだで楽しい。

分かった魅力は以下の5つです。

  • 撮影・加工がとにかくシンプル
  • snowみたいに盛れる
  • 他のSNSよりも見てもらえる
  • 承認欲求を満たせる
  • 才能を出せる新たな場である


それぞれについて詳しく説明していきます。


撮影・加工がとにかくシンプル

やってみて一番感動したのが、撮影も編集もめちゃくちゃ簡単だということ。

撮っている間はボタンの長押しで、離せばカットになります。


f:id:morikicompany:20180610141910p:plain


さらに編集のときはボタンを押すだけでエフェクトをつけられるから、それっぽいショートビデオを超手軽に作れてしまいます。


f:id:morikicompany:20180610142004p:plain


大学時代は映画サークルに所属していたのですが、同じような動画を作るとしたら、データを取り入れて、並べてカットしてつなげて、音楽を合わせてエフェクトをつけて…とたった数秒であれ様々な作業をしなければなりません。

だけどtiktokのアプリはこの段階が簡略化されているので、誰でも簡単に動画作りを楽しめるようになっていました。


www.tiktokv.com


snowみたいに盛れる

一時期流行った撮影アプリのsnowみたいに自分を可愛く見せることもできました。

毛穴なんて消え失せるし、目も大きくなるし、犬耳とかもつけられるんです。

ありのままの自分をあの動きに合わせて自撮りし続けるのは結構キツいですが、もりもりに盛れているのでこれは楽しいわと思いました。

ある種自分ではないような感覚すら抱けます。


他のSNSよりも見てもらえる

ネット世代の若い子が多いからか、いいねやコメントをもらいやすかったです。

あと新着ページをひっぱって更新すると、色んな投稿が一気に表示される仕組みにもあるかも。

1つが15秒程度と短いから、ついでに他の人のも見ちゃうんですよね。

TwitterとかYouTubeとか他のサイトだと、出だしは認知がないから評価をもらうのも一苦労ですが、ファン(フォロワー的なの)0人の私でも1動画で100回以上再生されていて、もれなくいいねやコメントを残してもらうことができました。

1億人以上ユーザーがいるのにって考えるとこれは凄いし、見てもらえてるんだって思うとハマる気持ちも分かります。


承認欲求が満たされる

あとはやっぱり単純に承認欲求が満たされました。

エフェクトで可愛くなった自分を評価してもらえるからです。


才能を出せる新たな場である

そして使ってから完全に気付いたのは、“一部の人にとっては能力を引き出せる場になっている“ということ。

室田善弘さん著の『YouTubeはなぜ成功したのか』やモーリー・ロバートソンさんの『自分を信じていい時代 水平化した世界で生まれる多様性』に書いてあったのが、ネットで様々なソフトが提供されたり、人の目に留まる機会が増えたのは、これまで金銭や環境などが原因で自分の能力を生かしきれなかった人にとっては、チャンスであるということ。

なので、tiktokの今までのSNSには無かった音楽×動画で自らの才能を発揮して、注目されるようになった人も沢山います。

渡辺リサちゃん、ねおちゃんあたりが有名ですね。


また、ダンスや口パクだけじゃなくて、音フェチ動画のASMRや画像をつなげて投稿するといった、個性的な使い方をしている人も。

上手く使っていけば、有名になりたい人にとっては良いアプリだし、逆に誰でも人気者になれる可能性だってありますね。


なぜTikTokは若者の間で流行っているのか?

tiktokの魅力はなんとなく分かったけど、次に不思議に思ったのが、(なんで若い子の間で爆発的に人気が出たんだ?)ということ。

調べてみたところ、以下の2つの記事に詳しく書かれていたので貼らせていだたきます。


note.mu


co-world.me


一応簡単に内容をまとめると、上記のあやにーさんの記事では「おじさん・おばさんがいない」リア充の形態が変わった」ことが書かれていました。

インスタは年齢層が高めになったため、同じくらいの子が集まるコミュニティーを居場所にし始めている。

そして前までは"楽しそうな写真をSNSに載せている人=リア充"だったけど、今はいかに上手く加工するか、つまり魅せ方次第で誰でもリア充になれるようになっていると。

確かに、とりあえず楽しそうな姿を見せればたとえ映っているのが1人でも、充実してる感が出せますよね。


そしてもう1つのブログでは、「文化が生まれやすくなっている」ことにフォーカスしていました。

これは読んでみて本当に納得。

私がさっき投稿したWinkもそうだけど、この音楽にはこの動き!みたいなものがTikTokにあります。

人はもともとベタを求めるもので、SNSは文化がベタになるからTikTokは流行ったと。

「それに伴い投稿内容も考えなくていいこと」も書かれていました。

YouTubeやブログで何かを発信するとしたら、まずはネタ探しから始めないといけませんが、TikTokはそれが決まっているからあとは撮影・編集だけで良いですもんね。

一方でリスクも…


そんな感じで若い子が手軽に発信できるのが魅力のtiktokですが、本当に気を付けて使わないといけません。

あんなにガンガン顔を出している時点ですでに危ないのだけど、私が冒頭で載せたようなYouTubeへの無断転載をされがちだからです。

「この子可愛すぎる!」みたいなまとめ方をされることもあれば、反対に「tiktokの勘違いブスwww」のような心もとないタイトルをつけられてしまいこともあります。

tiktokを使う際は、そういった悪用されるリスクがあるということも頭に入れておいてくださいね。

私がtiktokをウザいと感じてしまっている理由


使ってみた今となってはそこまでtiktokの広告を見てもウザいと思わなくなった…という訳でもなく、未だに出てくるとイライラします。

ではなぜYouTubetiktokの広告を見たときに嫌なイメージを抱いてしまうのか、自分なりに考えて思ったのは以下の4つです。

  • YouTubeの広告自体に良いイメージが無い
  • 音楽や編集がガチャガチャしてる
  • そもそも誰?って感じだから
  • 黒歴史っぽすぎて恥ずかしくなる


まずお目当ての動画があるのに、知らない人のノリノリTikTok動画を強制的に見させられるのは普通に苦痛です。

普通の広告でさえちょっと嫌なのに、スキップできるまでの5秒間が本当につらいですよね。

これがまだ好きな芸能人だったら耐えられるのにな…と思います。

それに予測不能な動きに対する驚きから怒りに変わっているのかなぁと。(自己防衛的な)

あとは中学生くらいの若いユーザーが多くて、自分の過去に当てはめてしまったりも。

あの自撮り感・自分大好き感が出すぎな感じが見るに耐えかねてしまうのでしょう。

楽しかったけど、見るだけで良いや(まとめ)


そんな感じでtiktokは確かに面白いし、流行る理由もなんとなく分かりましたが、もう検証以外では投稿しないかなって感じです。

まず10代が多すぎて24歳が介入して良いのか…?みたいな引け目も私はありましたし、あとは周りがやってないから別段続けようとも思いません。

インスタやfacebookだと友達がたくさんいるから、まだ興味が持てるし、共有しがいがあるんですけどね。

今まで通り、東海オンエアの斜め上のtiktok動画を観ていきたいと思います。



東海オンエアのてつやのTik Tokの使い方がおかしいw


とりあえず今後も考察を続けていく予定です。

卒論みたいな終わり方になってしまいました。


以上!!


(2018/12/20 リライト)


1ヶ月前からパーソナルジムに通っていました

こんにちは!
梅雨が明けて本当に嬉しいです!!




タイトルの通り、実は1ヶ月前からパーソナルジムに通っていました。

ツイキャスFacebookでは公表していたのですが、ブログではもうちょっと黙っておこうと思って言ってませんでした。


言ってませんでしたが、最近の記事の感じから明らかにライフスタイルが変わっていますよね。

しかも結構ゴリゴリに通っていて、週5回行っている上に、ここ1ヶ月は食事指導もしていただいてました。



違うんです。

最初は親に勧められてなんとなく、まぁとりあえず体験に行ってみて、入るかすら分からないし、仮に入会しても食事指導プランなんてあんなもの絶対につけるものかと思っていました。

だって普通に運動もして食事まで制限するの嫌じゃないですか??


私は食べるのが大好きだし、何より駅前に新しく家系ラーメン屋さんができるからその辺はまじでゆずれない卍という気持ちでいました。

しかし実際に入会に行ったら、その日の担当がこんがり焼けた肌でマッチョな爽やかお兄さんだったんですね。

そして気が付いたら、そのパーソナルジムに入会し、食事指導プランもつけていたという次第です。(きも)



まぁ人生何が起こるか分からないですからね。

あと、最初のカウンセリングでペースを聞かれたときは「週3くらいで来ます」と答えていたし、実際通うのも面倒だからそれくらいのつもりでした。

しかしそのジムには4人のトレーナーさんがいるんですけど、みんなもれなく爽やかお兄さんなんです。

だから気が付いたら週5回くらい通っちゃいますよね。



そんな感じで何もかもが不純で欲にまみれた動機の元、あの私がパーソナルジム通いを続けています。

今のところ体重は-2kg、体脂肪率は-4%です。

よくCMで2ヶ月で-10kg!とかあるので、(え、1ヶ月でたったの-2kgって大丈夫??)と思ったのですが、むしろその方が良いらしい。


というのも、もちろん短期間で一気に落とすことも可能なのだけど、そちらは結構厳しい食事制限をしているからリバウンドしやすいそうです。

一方でほどよい食事制限でゆるやかに痩せていく方が、リバウンドしにくい体になるからそれでオッケーとのこと。


それに、だからこそ続けられているのかな~と思いました。

さっき卍をキメたようにごはんを我慢するっていうのは本当に無理なので、毎回お腹がいっぱいになれるという意味では苦ではないです。

ただ食事内容がちょっとマッチョに寄るというだけで。


f:id:morikicompany:20200802161844j:plain

f:id:morikicompany:20200802161840j:plain

f:id:morikicompany:20200802161848j:plain

↑マッチョ寄りの1日の食事



でも、これでも私の食事は他のトレーナーさんたちからすると壮絶らしくて「森木さんの担当のトレーナーさんがガチだから、それに伴って森木さんの食事もヤバいですね」と言われました。

なんかちょっと嬉しかったです。



そんな生活を続けているうちに、筋肉の情報ばかりを仕入れるようになり、休日の過ごし方も"ボディビル大会の動画を観る"や"ボディビルダーの減量動画を観る"などになってしまいました。

そして、その話を昨日担当のトレーナーさんにしたところ誰の動画を観ているのかと聞かれたので「なかやまきんに君とか…あとちょっとアレですけど芳賀セブンとか」と答えたんです。



【PV】HAGA SEVEN - Dead Lift(Official Music Video)

↑ちょっとアレな芳賀セブン


そしたらなんやかんやで「そこまで行くと、次大会とか目指しだすと思いますよ」と真顔で言われました。

まじかよ!?!?と思いましたが、この憧れのマッチョたちと少しでもお近づきになれるのって最高じゃないですか。

しかもその過程でムキムキの素敵な彼氏とかができるかもしれない…!キャー




残念ながら駅前にできた新しい家系ラーメン屋さんには行けていませんが、もうしばらくラーメンは食べなくても大丈夫そうです。

最近ハンバーガーにも特に惹かれないし、これからも高タンパク×低脂質な食生活を続けていきたいと思います。


あとある日突然トレーナーさんが全員女性とかにならない限り、ジム通いも継続します。

そして次の目標はこういった汚い気持ちではなく、純粋に筋肉への想いでトレーニングができるようになることです。