森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

森木の夢

こんばんは。

蚊への耐性がついてきた森木です。

最近ブログの更新頻度が少なかったので、久々にランキングを見たら1000位くらい下がっていました。びっくりんこ。

びっくりんこじゃなくてもっと更新回数を増やせるようにしたいです。

また眠りたくない日々が続いているのですが、今日は不思議な夢を見ました。

突然、なんだか偉そうな人が「ここがうちのビルです」と言って5階建てくらいの建物を紹介してきたんです。

へぇーそうなんだと適当に思っていたら、隣でその建物よりも大きめのビルが建築されていました。

それで、「こっちは何なんですか?」と聞いたらその偉そうな人が「森木製菓のビルですよ」。

夢の中での日付は現実と同じ、2014年8月2日。

状況を把握しきれていなかったし、何よりもいきなりこんなに大会社にされても!と思い「最初はビルの1室とかを借りてやろうと思ったんですけど…」って言ったら「来年の1月ごろには完成予定なのでそれまでの間はそうしていてください」と言われました。

1月ってもう半年もないじゃないかと思って動揺していると、従業員らしき人がうようよいるんです。

もう何がなんだか分からない。

しかもそんなにお金ないですって言ったら、偉そうな人が俺が出しといたよみたいな顔をしていました。

すると、私の隣に飯塚ちゃんが、さらに上仁隊長が従業員を動かしている。先輩や友達に見守られている。

2人の方が事を分かっているし、知らないうちにちゃくちゃくと進んでいる。ぎょえええ。

という夢を見ました。

これは多分、最近ちゃっかり大学生をしている私への「明日からでも起業できるくらいしっかりしろよ」っていうメッセージだと思います。

いや、ちゃんと大学生をするときは大学生もするけど、部屋でゴロゴロツイッターして暇だーとか言ってる時間はそういうことに費やしたいと思います。

そんな感じでした。