森木製菓

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

馬に会いに行ってきたよ

こんにちは、森木です。

外に置いておいた自転車のサドルが熱くなる季節になってきましたね。

今日は上用賀にある馬事公苑という公園に行ってきました。

なぜかというと、私は嫌なことが溜まると馬に話したくなるからです。

心の奥底に潜んでいる悩みは全部馬に打ち明けています。

私がどんなに深刻なことを話していても、馬は私を見ずに葉っぱをモグモグ食べているだけなのでなんだか良いなぁと思うのです。

そんなワケで、馬事公苑に行こうと思うのですが、その前にお昼ご飯を調達しにちょっと寄り道をします。

まず向かったのは、松陰神社前駅の側にある”ニコラス精養堂”というパン屋さん。

といってもお目当てはパンではなく、松陰饅頭と言う和菓子です。

あのひよこというお菓子に味が似ていて、とにかく美味しいので、午前中のバイトが終わってからずっと松陰饅頭のことを考えていました。

松陰神社商店街をまっすぐ行って駅前の踏切の側にいくとそのお店があります。

灰色の烏1

開いてない!!!

あんなに食べたかったのに、まさかの開いていませんでした。

でも確かに日曜日は定休日って書いてあった気もするし、人生こんなこともあります。

それに落ち込むのはまだ早い。

世田谷には美味しいものがまだまだ沢山あります。

そこで次に向かったのが、鹿港(ルーガン)という肉まんのお店。

上町駅の側にあります。

灰色の烏2

今度はちゃんとやっていました。

ここの肉まんは万頭も中の肉も本当に美味しくて、しばらく普通の肉まんじゃ物足りなくなります。

そして熱々の肉まんが冷めないうちに、馬事公苑へ!

灰色の烏3

馬事公苑というだけあって、馬が沢山いるのです。

カッコいいですね。

灰色の烏5

今日は中央の広場で何かの競技をやっていて、人と馬が沢山いました。

私は木陰のベンチに座って、”灰色のカラスは最高さ~”という謎BGMを聴きながら肉まんを食べていましたが、嫌がらせのように周りにカップルが座ってきたので、5分くらいでその場を離れました。

あまりにも暑かったので、売店でアイスを買ってモグモグしながら歩きます。

灰色の烏4

また馬。

ちなみに私の好きな男性のタイプは、

馬面で

武井壮1

筋肉質な人

武井壮2

なので、馬なんてもうドンピシャですね。

だから、馬は全員好みなので生まれ変わったら馬になりたいです。

どうでもいいですね。

そんな感じで沢山の馬がいるのですが、私が悩み相談をしたいのは表舞台に立っている馬ではなく、もっと公園の奥の方にいる馬です。

どんどん中央の広場から離れていき、もっと公園らしいところに行きます。

灰色の烏6

灰色の烏7

着きました!

そう、馬と言うよりはポニーです。

アイスも食べ終わったところで、少し気分も落ち着いてきたし、早速色々話したいと思います。

灰色の烏8

いない

まさかのいませんでした。

一人で強く生きようと思いました。(頑張れ)

でも一つ良いことがあって、私はサメリュックを背負っていたのですが、帰り道に突然「食べられちゃえー!!! があああ!!!」と言いながら子供を抱えたお父さんが私の方に走り寄ってきて、なんか幸せだなぁと思いました。

以上!!!