森木製菓

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

【キモい】菅田将暉くんのトレカを使って付き合ってる設定で妄想をします

こんばんは!
久々にビュッフェに行ったら思った以上に食べられなくて、ちょっと悲しかった森木です。



突然ですが、私って想像力が凄いんですよ。

どれくらいかと言うと、小学校3年生のときに担任の先生に「この子はぬいぐるみを1つ与えればそれで1日中遊べる」と言われたくらい凄いです。

そんな想像力の凄い私ですが、ブログのネタを考えるのだけはいつも時間がかかってしまいます。

今日も(ブログは書きたいけど、良いネタがないなぁ…)と思いながら、部屋でゴロゴロしていました。

そして30分くらい考えたものの、あまりにも思いつかなくて脳が疲れてしまったので、私は癒しを求めて菅田将暉くんのトレカを久々に見たんです。


f:id:morikicompany:20170128001211j:plain


メルカリでディズニーランドに1回行けるくらいの値段で買いました。

販売されたのが6年前なので、このときの菅田くんは18歳です。

18歳って。もう年齢だけで可愛いですね。

それで1枚1枚見ているときに、無意識のうちに妄想をしていることに気が付きました。(キモい)

なので今回は、有り余ってしまった想像力を生かして、その妄想をただひたすらに書いていきたいと思います。

地獄みたいかもしれませんが、頑張って付き合ってください。

でも私もそこまで鬼じゃないので、気分が悪くなりそうな人のためにホームに戻るリンクを置いておきますね。


morikicompany.hatenablog.com



出会いはバイト先…♡


年下の菅田将暉くんと出会ったキッカケはバイトでした。

彼がまだ高校3年生のとき、私たちは恋に落ちます。

ちなみにバイト先は三軒茶屋のラーメン屋さんです。

原宿の洋服屋さんとかで働けばいいのに、と思っていましたが、どうやら時給が良いのと古着屋が周りに多いからという理由でここで働いているようでした。

前々からちょくちょくシフトはかぶっていましたが、そのときは特に気にもせず。

けれど、バイト先の飲み会(あまり乗り気ではなかった)でたまたま隣の席に座っていた菅田くんと意気投合。

その後、何回かお出かけをして、付き合うことになったのでした♡



初めての旅行は鬼怒川温泉


付き合って3か月目の3月です。

高校生活最後の思い出を作りたいとのことで、2人で鬼怒川温泉に行くことに。

菅田くんは服飾系の専門学校への入学が決まっていたので、2人で沢山バイトをしてお金を貯めました。



当日は新宿駅で集合して、鈍行で鬼怒川温泉へと向かいます。

東武日光線は人が全然いなかったので、車内では色んな席に座って景色を楽しみました。


f:id:morikicompany:20170128001246j:plain


電車の内装が違うとかそういうことは気にしないでください。現実ではないので。



けれど、その日は朝が早かったため、私は途中でついつい寝てしまいました。

どれくらい眠ったのかは分かりませんが、突然つんつんされたのでそろそろかなと思い「ごめん。もう着いた?」と菅田くんに聞きます。

そしたら菅田くんは「ううん。構って欲しかっただけ」と言ってきました。


f:id:morikicompany:20170128001330j:plain


あdgyふぃhどjlこ;l:

それから15分くらいして、下今市駅に到着。

乗り換えまで少し時間があったので、2人で周りをブラブラして、コンビニでソフトクリームを買ってから駅に戻ります。

まだ少し肌寒かったですが、ホームでソフトクリームを食べていると菅田くんがこっちをじっと見てきました。


f:id:morikicompany:20170128001407j:plain


「何…?」と聞くと、「いや、なんかエロいなぁと思って」と真剣な眼差しで言ってきたのです。

もー、まだ高校生のくせに!!

つらい

ドキドキしていると、「冗談だよ」と言って笑ってきました。

私も笑いながら「びっくりした」と言ったのですが、その後にまたチラッと彼の方を見たらこんな顔をしていたんです( >_<)


f:id:morikicompany:20170128001420j:plain








皆さん、大丈夫ですか?

大丈夫じゃなくてもまだ続けますが、念のためもう1回ホームに戻るリンクを貼っておきますね。


morikicompany.hatenablog.com





専門学生になった将暉との海外旅行


付き合って2年目に突入。

やっぱり専門学校は忙しいらしく、会う機会が減ってきてしまいましたが、久々に休みが重なったので2人で海外に行くことにしました。

行先はイタリアです。

私たちはパスタが大の好物なので、とにかく3日間はパスタだけを食べまくろう!ということに笑

笑…


意気込んだはいいものの、1日目は時差ボケでお昼頃まで眠ってしまいました。。

私は慌てて将暉を起こします。

しかし相変わらず寝起きが悪いので、どんなに呼んでもうんうん言って起きません。


f:id:morikicompany:20170128001702j:plain


仕方がないので私は1人で支度を始めました。

それから10分ほどして将暉のところに戻ります。

「もーいい加減…」と怒ろうとしたら、ベッドに将暉の姿はありませんでした。

ふと顔を上げると…。


f:id:morikicompany:20170128001715j:plain


凛々しい横顔を見て、あぁ、大人になったなぁと思いました。

すると突然、パッと明るい表情になったかと思いきや「ねぇ、あれ見てよ! 向こうの方でなんかやってる! 見に行こう!」とはしゃぎ始めたのです。


f:id:morikicompany:20170128001723j:plain


相変わらずのお天気屋さん!と少しムッとしましたが、なんだかんだでまだまだ子供だなと思って安心したのは内緒です。






はい。

つらくなってきましたか?

でも多分私が一番つらいです。

最初は楽しかったのに、今は心にぽっかりと穴が開いています。

本当は間に「付き合って1年記念の長崎ハウステンボス編」があったのですが、皆さんと私の精神疲労を考慮した結果カットさせていただきました。

トレカはただ観賞するのが一番ですね。


以上!!!


↓クリックお願いします!

にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村