森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

日本では考えられない! 初めてラオスに行って驚いたこと

こんばんは!
ラオスに来て、約1週間になる森木です。
(※昨年8月のラオス滞在時に書いて投稿し忘れてた内容です)



そう、ドタバタしているうちにそんなに経過してました。

最初は、日本人からしたら「いやいやいや…」と思うことが多かったけど、今はラオスライフを楽しみかけています。

でも本当に何もないので、観光で来るとしたら2泊3日で良いかなっていう街です。

今回はそんなラオスの面白いなぁと思ったことを書いていきますね。

支払方法によってナンバープレートの色が変わる


ラオスには電車がないため、交通機関は車・バイク・自転車・バス・タクシー・トゥクトゥクのいずれかになります。

なので、車がたくさん走っているんですね。


f:id:morikicompany:20190108224203j:plain


そこでナンバープレートの色が、白・黄色・青の3色に分かれていることに気が付きました。

何だろうと思ったら、青は政府関係の車らしい。

ここまではまだ分かります。

でも残り2色は、「月賦払いだと白」で「一括払いだと黄色」という謎の分け方がされているんです。

さらに月賦で買ってもちょっと多めに出せば、黄色のナンバープレートにしてもらえるそう。

まじで何のためにやってるんだろうと思いました。

すずめを売っている人がいる


観光スポットに行ったときに、連れて行って下さった親戚のおじさんに「すずめを売ってくるおばさんがいるけど、無視してね」と言われたんです。

どういう感じで売ってくるんだろう…と思ったら、3~5羽くらいのすずめが入った30㎝四方の箱をいくつか持ってこちらにやって来るではありませんか。

あまりにもかわいそうだったので、買って逃がしてあげようかなと思ったくらいショッキングな光景でした。

てっきり食用すずめかなんかだと思ってたんですけど、後で聞いてみたら「逃がす儀式」があるそうです。

なので私のあの考えはある意味正しかったんですね。

でもまた捕まえられると思うといたたまれない…。

偽物のアディダス


こちらで運動する機会があって、スポーツウェアが必要になったことがありました。

そこでまた親戚のおじさんにお願いしたところ「偽物と本物どっちがいい?」と聞かれたんです。

どうやらこちらの人は偽物ブランドスポーツウェアを着て、使えなくなったらまた買う…ということが多いそう。

しかも実際にお店に行ってみたら、上下バラで240円くらいから売ってました。安すぎ。

意外と本物のアディダスショップもあるんですけど、確かに200円台から似たやつが買えるならそっちにするかぁって感じですね。

※2回目の滞在時に偽アディダスのレギンス(300円)を買ったのですが、意外と質が良かった。

黒ボールペンは使わない?


これはなんでか分かりませんが、私が見てきたラオス人はなぜかみんな青ボールペンを使用しています。

コンビニに行っても黒はあまり見かけないです。


f:id:morikicompany:20190108224923j:plain


売ってるのは青とか赤とか。

でも逆に「どうして日本人は黒ばかり使ってるんだ」と聞かれたら答えられないし、もうそういうものなんですかね。(適当)

※後日「なんで青?」って聞いたら「なんで黒?」って言われた。やっぱりそういうものなんですね。



他にもいろいろあった気がするけど、また思い出したら書いていきますね。

ほんととにかく物価が安くて、1食10,000kip=130円くらいでいけます。

コーヒー1杯もそのくらいの値段だし、日常使いするカバンとかも300円以下で買えますよ。


なので日本の暮らしが嫌になったら、貯金でこちらでゆったりした生活をしてみるのもありかもしれません。

友だちは月2万円くらいのアパートに住んでいるって言っていたし、こっちで日本の在宅ワークをやっておけば(お給料は日本のレートでもらえる仕事)まぁ暮らせるっちゃ暮らせる気もします。

街を歩けば外国人おじさんとラオス人女性のカップルをチラホラ見かけるので、そんな感じで人生の余暇を楽しんでいるんだろうなぁって人もいます。

なんか見ていて心がざわざわするけど。


とりあえず今日はここまで。

以上!!!