森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

ラオスでの1人暮らしでガス漏れ!?頑張った1日でした

サバイディー!
ラオス2日目の森木です。



本日はお仕事をして、その後はスーパーに行ってきました。

というかラオスって勤務時間が16時までなんですよ。

すっかりそのことを忘れていたので、16時にみんなが支度を始めたときは「今日イベントでもあったっけ?」と思ってしまいました。


そう、それでスーパーに行ったんですね。

スーパーって言っても外国人向けの、輸入品を多く扱っているようなお店です。


f:id:morikicompany:20190115234043j:plain


今週の平日分くらいは買っておこうと思い、

にんじん×2本、玉ねぎ×2個、じゃがいも×2個、キャベツ、卵×6個、コンソメ×2個、ヌテラ、パン、ヨーグルト、お菓子、水

を購入しました。

レシートはこんな感じです。(コンビニも寄った)


f:id:morikicompany:20190115234037j:plain


外国人マーケットとコンビニでこれだけ買って1,800円くらいって結構安くないですか?

たぶん市場で買えばもっと価格を抑えられます。


もうすっかり1人暮らしにも慣れてきたぜ~~と思ったところで、2つの事件が発生しました。


1つ目は、卵割れ事件です。

これは前も体験したというか、スーパーから家まで自転車で20分弱あって、その間でこぼこしている道が結構あるんですよね。

それで意外と割れないじゃんと思っていたら、家まで残り数分のところで全部割れてしまい、袋の中のもの全てがベタベタになるというまじでテンションが下がる出来事がありました。


でももう学習したので、今日の私は卵だけ別の袋に入れて衝撃が少ない位置に置いて帰宅したわけです。(えらい)

そして無事に家の前までたどり着けたのですが、自転車を止めて鍵を開けようとしたところ、停止した反動で袋がすっとんでまた割りました。

3分間くらいは、"可哀想"と"阿呆"という言葉しか出ませんでした。


でも今回は半分しか割らなかったし、何より袋を別にしていたので被害が少なくて良かったです。

次は、『自転車はめちゃくちゃそっと止める』ことも意識しようと思います。



そしてもう1つが、1人暮らしの家でガス漏れしたんですよ。

今日はゆで卵と野菜たっぷりコンソメスープとヨーグルトを夜ご飯にしようと思い、まず卵をゆで始めたんですね。

私にしてはメニューがなんか女子っぽくてすみません。


で、コンロの火をつけたんですけど、どうも火力が弱い気がする。。

でもこんなものだったかもしれないし、良いか~と思ってしばらくすると、部屋中がガス臭くなってきたのです。

もしかして火が弱いのってガス漏れしてるのでは!?と思ったら超怖くなってきたので、対処法を調べてからとりあえずゆで卵だけ回収しました。

窓を開けた方が良いみたいなのですがラオスは蚊が飛び交っているため、とりあえず換気扇を回します。

それから虫よけスプレーを連射した後に、ドアをうっすら開けてからうちわでパタパタしました。


あとガスの元栓を閉めないといけないらしいので、表に出てガスタンクを見つけたは良いけど、そもそもラオス語だからどっちが"閉める"なのか分かりません。

蚊とガス漏れの恐怖に迫られながらも、なんとかGoogle翻訳に命を救ってもらいました。本当に優秀です。


それから夜ご飯を作るのはあきらめて、インスタント味噌汁とゆで卵とヨーグルトを持って2階に避難。

急いで大家さんに連絡をすると、すぐに見に来て下さって原因を突き止めてくれて、今はもうガス臭さもなくなりました。

本当にありがとうございますという感じです。


もう1人暮らしって大変すぎませんか?

いきなりドタバタすぎて叫びそうでしたが、でもブログのネタにしなさいという声がどの瞬間も聞こえてきたので、なんか大丈夫でした。

明日こそ、野菜たっぷりコンソメスープを作りました報告をしたいものです。


以上!!