森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

ペアーズは承認欲求満たされアプリであった

こんばんは!
新しいスニーカーを手に入れた森木です。


以前「ウィルスミス主演の『アイ,ロボット』という映画を観たら、彼氏がいない状況がこわくなってPairsを始めた」というハチャメチャな記事を書きました。


morikicompany.hatenablog.com


恐らく登録理由が「分業が無くなっていく未来を危惧したから」なのは、Pairs(ペアーズ)の全ユーザーの中で私だけだと思います。

あれから2週間が経ちましたが、なんだかんだでPairsは退会していません。

会いこそしていないものの、メッセージのやりとりやLINE交換ぐらいまではしました。

もう続いていませんが。


そして登録してみて思ったんですけど、アレってただ承認欲求が満たされるアプリですね。


f:id:morikicompany:20171217220943p:plain


登録したてはユーザー一覧に表示されやすいのか、いいねも来やすかったです。

3日で100近くになって誰とマッチングするかを選んでいるときは、自分という人間が嫌でした。

いいな思ったら右、スキップしたいときは左にスワイプするっていう仕組みなんですけど、その指一本で選別する作業を真顔で繰り返しやっている様は、控え目に言っても本当に最悪です。

アナルファッカー飲みの1人がペアーズをやると性格が悪くなると言っていましたが、こういうことかと思いました。

そういうことが出来てしまうので、Pairsに登録すると私って意外と大丈夫なんじゃない!?と錯覚して変に満たされてしまいます。こわいですね。

タイトルを『ペアーズは勘違い女生産アプリであった』にしようか迷ったくらいです。


結局100以上きたいいねの中でいいね返しをしたのも(お互いいいねだとメッセージ交換ができる)、こちらから自主的にいいねをしたのも合わせて1ケタ人なんですけど、後で見返したら全員色白の年下でまた自分が嫌になりそうでした。

私はごく稀に"年下の菅田将暉くんとの妄想デート"系記事を書いていますが、あの願望が行動として現れていて本気で気持ち悪かったです。

何よりも年下の男の子を選択できる年齢なんだと気付いてなんかショックでした。


あとこの時期に会うってなると、あまりにもクリスマス狙いって感じがしませんか。

仮に彼ぴっぴが出来たとしても、クリスマスを過ぎたら目的を果たしたことにより秒で別れる可能性が高いので、がっつりやるなら来年になってからがいいのではと思いました。

とりあえず登録だけしておいて、またロボット系映画を見てしまったときにでも利用したいと思います。


以上!!


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村



【日記】今最も好かれたいのはGoogleである

こんばんは!
もらったラッシュのバスボムを使えずにいる森木です。


何を書こうか考えていたらいつの間にか23時になってしまいました。

ネタは思いついたのですが、今日はだらだら書きたい日なので日記にします。


あっという間に年末になりましたね。

去年書いた1年を振り返る記事を思い出し、読み返していました。


morikicompany.hatenablog.com


5月時点で"初めて1日のアクセス数が3ケタいった"と書いてあって、1年前ってそんなんだったんだ!と思いました。

確かにアクセス数が100を超えるたびに嬉しかった記憶があります。

そしてこのときの私はGoogleに好かれる方法を知りませんでした。

どういうことかと言うと、良い記事として評価してもらうための法則がいくつか存在するのです。(全て定かではありませんが)

例えば左上の法則。

これは検索ワードを文頭に持っていけばより評価されやすいというものです。

例えばキーワードを「渋谷 オムライス」に設定した場合。

『友達と渋谷でオムライスを食べてきました!』よりも『【渋谷】美味しいオムライス屋さんを友達と開拓しました! 』にした方が上位にきやすいそうです。

あとは、貼ったリンク先のアクセス数が多いとその記事も評価されるとか。

h1タグがSEO対策に良いとか。

そうやって考えると記事ってパズルみたいですよね。

文章もパズルみたいだし、最近はそういう新たな面白さを発見しました。

森木製菓にもそれを少し取り入れたので、今年は今までよりアクセス数の伸びが良かったのかなと思います。

あと記事数の多さもありますね。

今考えているのが、ワードプレスでもう1個作ってそっちでゴリゴリにGoogleに気に入られる努力をしたらどうなるのかということです。

やってみようかな。

寝ます。

おやすみ。

「クリスマス=恋人と過ごすもの」というイメージを無くすために我々が出来ること

こんばんは!
いつまで経っても喪女、森木です。


この前、森木母にこんなことを言われました。


「クリスマスは家にいないでね。男と過ごしてね」


つい最近まで枕元にプレゼント置いてくれていたかと思えば急に突き放す、母親というものは残酷です。

でも確かに、この23年間で"それっぽいクリスマス"を過ごしたことは1度もありません。

そう思うとなんだか変に焦ってきてしまったのですが、よくよく考えたら何で焦らないといけないんですか??(開き直りがすごい)

そもそもなぜ「クリスマス=恋人と過ごすもの」になったのでしょう。

もうこの段階から意味分からんですね。

クリスマスに恋人と過ごすと貯金残高が倍になるとかだったら納得ですが、別にそういうのってないじゃないですか。

ただの世間の思い込みに苦しめられる日々はもう嫌なのです。

そこで今回は「クリスマス=恋人と過ごすもの」というイメージを無くすためにできることは何かについて書いていきたいと思います。


『すてきなホリデイ』だけをひたすら流す


f:id:morikicompany:20171212234915j:plain


「クリスマス=恋人と過ごすもの」というイメージを植え付けられてしまった原因の1つとして、クリスマスソングが挙げられます。

有名どころで言えばマライア・キャリーの『恋人たちのクリスマス』とか。



Mariah Carey - All I Want For Christmas Is You


松任谷由実の『恋人がサンタクロース』もよく流れていますよね。



恋人がサンタクロース


そしてこれら有名ソングに共通するのは、恋愛について歌っていることです。

こういった曲をクリスマスが近づく度に聴くことにより、クリスマスって恋人と過ごすものなんだ!と思いこんでしまっていたんですね。

このイメージを払しょくするのは簡単で、逆に恋人が出てこないクリスマスソングをひたすら流せばいいのです。

例えばどんな曲でしょう?


f:id:morikicompany:20171212233731j:plain


モヤモヤモヤ…


f:id:morikicompany:20171212233747j:plain


そう竹内まりやの『すてきなホリデイ』です。



素敵なホリデイ/竹内まりや 【本家】ケンタッキーのcmの曲


登場するのは子供やテディベア、ママ、犬に猫、そしてサンタ。

なんて平和なクリスマスでしょう。

口ずさむならこの1曲を。


CMも徹底的に変える


f:id:morikicompany:20171212234841j:plain


あと考えられるのはCMに踊らされているということ。



【有村架純 CM】クリスマスラブ 。 wiccaオリジナルムービー / 有村架純さん主演


バレンタインと同じで企業の販促活動にのった結果、いつの間にか習慣化していたというパターンです。

デート商法なんていうのもあるくらいですから、人は恋愛にお金を費やしてしまいがちなのかもしれません。

見た目を良くするなり、プレゼントを送るなりで自分のことは少しでも良く見せたいですからね。

(と思って「デート お金 消費」で検索したらこの世の闇みたいな結果しか出てきませんでした。)

そうやって経済を回そうとした結果こうなってしまっただけなのです。

そのため、CMも全て家族か友達かペット系にしましょう。

これで恋人イメージはだいぶ無くなります。



私のような人間が変に焦らなくていいクリスマスが完成しましたね。

ちなみに去年のクリスマスは友達と競馬をして過ごしました。忘れたくないくらい楽しかったです。


morikicompany.hatenablog.com


以上が「クリスマス=恋人と過ごすもの」というイメージを払しょくする方法とクリスマスを恋人と過ごせない人の考えでした。

でも小学生くらいから彼ぴっぴとクリスマスディズニーに行くのは憧れだったし、マライア・キャリーの『恋人たちのクリスマス』もめちゃくちゃ好きです。

pairsで頑張るしかないのでしょうか。

こうご期待。(頑張りません)


以上!!


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村



逆にお店を見つけるのも一苦労する時代になりましたね

こんばんは!
マフラーを使うタイミングが分からない森木です。


皆さんは友達とご飯を食べるとき、どうやってお店を決めますか?

事前にしっかり調べる人もいれば、人任せだったり直感で良いと思ったお店に入るという人もいるでしょう。

私は結構行き当たりばったりで、あらかじめお店を決めておくことはほぼありません。

だけどいつまでもそんな適当じゃいかんなぁと思い、ネットで色々調べてみたんですね。(1年に1回くらいこういう気持ちになります)

『駅名 ディナー』『駅名 個室 肉料理』とか。

そしたらまぁ見つからない。

いや色々出てくるんですけど、ありすぎて逆にどれにしたら良いんだか分からないんです。

今のご時世、検索上位に出てくるのってだいたいRettyみたいなキュレーションサイトじゃないですか。

「○○に来たら絶対に行っておきたい肉バル10選」とか「これぞインスタ映え!表参道のオシャレなカフェまとめ」とか。

ネット上に散らばっている情報を集めてくれているのはありがたいのですが、何を基準に選出しているんだか分からなかったり、並び順が不明過ぎていつも途中で読むのをやめてしまいます。

しかも地元の人とかグルメ食べ歩き人が書いていたら良いけれど、結局適当に選んだお店が載っているだけなのでイマイチ腑に落ちないのです。

そんなサイトが上の方に3つも4つもあるものだから、逆にどれがいいんだ!状態に陥ってしまいます。

情報がありすぎて落ち着かないというか。


ところで皆さんは、いつも何を見てお店を決めますか?

1つのページにキャッチコピー、写真、最寄り駅、値段、営業時間など様々な情報が載っていますよね。


f:id:morikicompany:20171211233203p:plain


メラビアンの法則というものがありまして、見た目情報が55%なのに対し、言語情報はわずか7%。

なので、やっぱり真っ先に目が行くのは写真かと思われます。

7% が ‘Verbal’ (言語情報:言葉そのものの意味・話の内容等)
38% が ‘Vocal’  (聴覚情報:声のトーン・速さ・大きさ・口調等)
55% が ‘Visual’ (視覚情報:見た目・表情・視線・しぐさ・ジェスチャー等)

http://netacon.net/neta/354613316.html


おいしそう!と思ってその後に場所とか価格とかもチェックするみたいな。

だからこそお店選びに時間がかかってしまうのかなって思います。

だって肉料理屋とかこれといった差異を感じられませんからね。

もっと店内写真とかがあればいいのかな。


やっぱり私はこれからもネットで事前にお店を探すのは苦手そうです。


以上!!


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村



『忘れらんねえよ』とかいう最高バンド

こんばんは!
メガネは2個持ち森木です。


12月9日、EXシアター六本木で開催された忘れらんねえよ主催 ツレ伝ツアー2017』に行ってきました!



もちろんいつもの後輩と一緒です。

忘れらんねえよのライブは4月2日の日比谷野音ワンマンぶり。もう半年以上たつんですね。

そして今回はPOLYSICSとの対バンライブ、さらにツレ伝ファイナル。

スタンディングだったので、会場の盛り上がりと熱気が凄かったです。

外は寒いからと極暖ヒートテックを着てしまったせいでもう汗だくだくでした。



ライブ前に予習をしていて気付いたんですけど、
柴田さんの歌詞に登場するのって「君と僕」ではなく、「君と君の彼氏とそれを見る僕」なんですよね。

それが本当にたまらない。

今回歌っていたので挙げれば、『ばかばっか』『CからはじまるABC』


【MV】忘れらんねえよ「ばかばっか」 


”この瞬間も君はきらきら輝いてんだろうな オナニーでしか君に会えない 世の中ばかばっか”



[PV] CからはじまるABC - 忘れらんねえよ


"あの子は彼氏候補の男と グループでスノボに行った 残された俺たちは つぼ八で飲みました"


カラオケで歌ったら「こじらせてるね」と言われてしまうような。

分からない人には本当に分からないけど、分かる人には分かるような。

皆さんが繰り広げる恋愛の、見えない部分にいる人の気持ちを歌ってくれています。


私は忘れらんねえよの歌に5億回くらい救われてきました。

涙が止まらない夜も忘れの曲を聴いていると、分かってくれている!とスッキリした気持ちになるのです。

失恋とはいえメンヘラっぽくなく、男!!って感じが尚更いいんでしょうね。


そんな忘れの良さは、新曲『花火』に詰まりまくっていると思いました。


忘れらんねえよ / 「花火」(9/20リリース『僕にできることはないかな』収録)Music Video


”君が笑ってる時に 誰かと愛し合ってる時に 僕は夢に向かい ひとり進み続けるのさ”

"君が泣いてる時に 助けを求めてる時に 僕は君のそば いることができないから そんな僕にでもできること見つけたいんだ"


第三者となってしまった僕が君に出来る精一杯のことをやる。一人強く夢に向かって突き進む。

忘れの歌詞からは本当の強さを感じます。

だけど、時に弱気になってしまうこともある。


忘れらんねえよ / 『いいひとどまり』(予防医学のアンファー企業CMソング)Music Video


"そんな歌をうたいたいのに まだまだ僕は弱いよな"


こんな等身大すぎるところが忘れの良いところなんです。

そしてどうでも良いかもしれませんが、新曲は一切下ネタがない。

下ネタに頼らずに童貞マインドを満たしてくれる曲が作れているということにめちゃくちゃ感動しました。


あと忘れのライブってMCが凄く楽しいですね。

他のバンドだとライブ開催地に感謝したり時事ネタを話したりしていることが多いですが、忘れは柴田さんと梅津さんの掛け合いが面白い。

なんというか、バンドが作り上げる世界観に入り込んでいくのではなく、自然と会場の世界観が出来上がっていくような感じ。


という、忘れの魅力を改めて実感した日でした。



またライブがあったらぜひ行きたいです。

以上!!

サンキューSEX!!!

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村



大人はこうしてつまらなくなっていく

こんにちは!
今半に行ったら3回くらいおしぼりの交換があって感動した森木です。


先日、友達と夜ご飯を食べていたときに、豊田真由子議員のことが話題に上がりました。

内容は、「このハゲー!」がネタとして消化されるのはおかしいのではないかということ。

テレビやYouTubeで「このハゲー!」や「ちがうだろー!」がしばし笑いの要素として扱われていて、それを見るたびに私は嫌な気持ちになってしまうのです。

誰かの過ちを上手く扱ってくれる皆さんの寛大さは良いです。豊田真由子議員からしたら。

だけど秘書側の立場に立つと、自分が傷つけられた言葉がそうやって"良い風"に使われているのって不快じゃないですか。

だから私は許せん!と思ってしまいます。

そしたら友達が「今やってるACのCMってそういうことだね」と言っていて確かにと思いました。



皆さんはこのエピソードを聞いてどう思いましたか?

そうかもねと思ってくれる人もいれば、そんなこと気にしなくても…と思う人もいるかもしれません。

私も去年だったら絶対にネタとして使っていたし、誰かがそうしていてもケラケラ笑っていたでしょう。


つい最近まで私からしたら大人はつまらない存在でした。

なんか凄く慎重だし、保守的というか冒険ができない人が多いように感じたからです。

でもこの一連の流れを客観的に捉えたときに、(あれ、これって私がいつか見た大人だな?)と思いました。

f:id:morikicompany:20171209111035p:plain

経験を重ねた上でついた分別が、言葉とか行動、思考にあからさまに表れる感じです。

社会に出たときに、大学生のときは想像もつかなかった衝撃はたくさんありました。

それを"つまらない"の一言で片づけてはいけなかったし、むしろその裏には”それだけの経験"があるんですよね。


とか言うけど、やっぱり自分つまらなくなったなぁと思ってしまいます。

圧倒的無敵だった大学生の私が言わせてみれば、面白いと感じたら楽しみなよって感じでしょう。

ただ世間のおじいちゃんおばあちゃんを見ていると、この許せなさすら上手く扱える経験をいつかするように感じます。

そうなったときが真の大人ですよね。

①無敵時代⇒②分別時代、で大人ではなく、この先の⇒③まぁなんでもいいじゃん時代にたどり着いたときが私の中での大人です。


以上!!


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村



【日記】プラマイゼロ

こんばんは!
ブルーライトカットの眼鏡が欲しい森木です。


特にネタが思い浮かばなかったので、久々に日記を書こうと思います。

そういえばこの前勢いで始めたペアーズですが…と続けたいんだけど、また間違って本名でやってしまったので書けません。

検索してくる人なんていないだろうけど、私が逆の立場だったらガン萎えなので1ヶ月後とかにお伝えします。


そういえば月曜日に久々にディズニーに行ってきました。

仕事帰りだったので19時頃の参加だったのですが、凄く楽しかったです。

だってセンター・オブ・ジ・アースが10分待ちなレベルで空いていたんですよ。

タワテラもインディ・ジョーンズもレイジングスピリッツにも乗れたし、”質が良い"って感じでした。

それでアトラクションの途中で写真をとるやつがあるじゃないですか。

タワテラに乗った後にその写真を見に行ったら、友達に「お前朝青龍みたいだな」と爆笑されてしまったので、これからはアトラクションに乗るときも病めるときも健やかなるときも常に顎をつきだしていようと思いました。

あと私って雨女ですね。

ここ1年で3回ディズニーに行ったのですが、もれなく全部雨でした。


そしてやっぱり絶叫系のアトラクションって良い。

半年に1回くらい発狂しておくと凄くスッキリします。

日常でいきなり叫び出したら白い目で見られてしまうけど、ジェットコースターに乗っていれば何も不自然じゃないですからね。

叫ばざるをいけない状況。

あ、そういうサービスが欲しい。

例えば道を歩きながら泣きたくてしょうがなくなったとき。

「せざるをいけないボタン」を押すと、目の前で女の子と犬が感動の再開を果たす演技をしてくれるみたいな。

そのすぐ側で泣いていれば、周りの人達も納得ですよね。

でもめんどくさいツイートみたいで嫌だな。

分かりますか。

私もたまにしちゃうけど、"察してツイート"ってあるじゃないですか。

「なんか今日テンション低い」とか「まじムカつく」とか。

アレを見た直後に本人に会うと、どう接すればいいのか一瞬分からなくなりますよね。

それと同じ回りくどさがあるので、このサービス案は却下です。

もう寝ます。