森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

3年間大切に隠していたものがバレてしまいました。皆さんは誰にも…

3年間大切に隠していたものがバレてしまいました。

皆さんは誰にも見つからないようにしているものってありますか?

私は大学時代からずっとバレないように守ってきたものがありました。

それはもしかしたら誰しもが持っているかもしれない、虫歯というものです。

絶対に知られたくなかったのに、つい最近見つけられてしまいました。


私は割と親の顔色を伺いながら生きてきたのですが、それでもかわし続けていた2大セリフがあります。

それは「公務員になりなさい」「歯医者さんに行きなさい」です。

公務員は恐らく向いていないし、歯医者さんなんてもっと嫌でした。

なぜなら虫歯を治しに行っただけのはずだったのに、メスを入れられたことが2度もあるからです。

そう、私は歯医者さんの実験患者なのです。

だから歯が爆発するまで絶対に行くものかと、3年前を最後に思いました。



そんな私が今回なぜほいほいと行ってしまったのか。

それは森木母に騙されたからでした。


1ヶ月ほど前にこう言われたのです。

「ホワイトニングやってもらったら? お母さん今日歯医者に行くから、ついでに予約しておくよ」

ホワイトニングは超やりたいですよね。

だって歯が綺麗だと印象が良いし、また1つ新たな自信がつきそうじゃないですか。

そのホワイトニングを親負担でやらせていただけるというのだから、断る理由はありません。

私は2つ返事でOKを出しました。


が、よく考えてみて下さい。

ホワイトニングをするということは、歯を見られるんですよ。

これは絶対に虫歯の治療コースです。

しかし気付いたときには時すでに遅し、抵抗空しく私は歯医者さんに行ったのでした。


朝晩歯を磨いてきたし痛みもないから大丈夫かなと思ったらそんなことはなく、前回は虫歯を見つけられ歯磨き指導を受けて終わりました。

そして今日から治療開始です。

小さい虫歯かと思ったら、麻酔を3本も刺されました。

私が行く歯医者さんが使っている麻酔針は、打つと同時にきらきら星が流れるのですが、それは癒しではなくこの世の終りの音楽にしか聞こえませんでした。


治療中のことはよく覚えていません。

ですが、あの動くライトに書いてあった"OSADA"の文字だけは思い出せます。

次回も麻酔をしますと言われて終わりました。

もう行きたくありません。

どうすればいいでしょうか。

ベストアンサーの方には知恵コインを500枚差し上げます。


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村



許せないお菓子「ブラックサンダー」

こんばんは!
足元が寒い森木です。


今日はバレンタインデーですね。

皆さんは好きな人にチョコレートはあげましたか?

私はと言うと、ブラックサンダーが許せません。(関係ない)

あの我らのお菓子、黒い雷神が憎くて仕方がないのです。

今日はそんな個人的ブラックサンダーの許せないポイントについてお話ししたいと思います。

あの大きさで112kcal


f:id:morikicompany:20180214225913j:plain


まず、普通にカロリーが高すぎです。

頑張れば2口で食べ終わるのに、それで112kcalも摂取できてしまうのは恐ろしさしかありません。

同じ大きさのMONO消しゴムの方が噛みごたえがあるだろうし、カロリーも少ないだろうから安心です。(安心じゃない)

でも30円くらいでそれだけのエネルギーを補給できるのはありがたくもあります。

大学時代はよくバイトのちょっとした休憩時間とかに食べていました。


チョコとクッキーなんて美味しいに決まってる


f:id:morikicompany:20180214230032j:plain


竹内涼真×スーツ、菅田将暉×金髪なんて絶対にカッコいいですよね。

それと同じであの組み合わせで美味しくないわけがないのです。

チョコ、クッキー単体でも十分なのに、それを一緒にしてしまうなんてズルい。

思いついた人は天才すぎです。私が思いつきたかった。


どこにでもあるから買わざるをえない


ブラックサンダーはどこのコンビニでも置いてあります。

あとは、生協でいつも売っているという大学も多いのではないでしょうか。

しかもたいていレジの横に置いてあるために、ついでに買ってしまうんですね。

今日なんてブラックサンダーの横にブラックサンダー大人のプレミアム」があったので、気が付いたら一緒にお会計していました。

これは生クリームと洋酒も加わっていて、155kcalです。


www.yurakuseika.co.jp


この時間に目の前にあるブラックサンダーって、ただの拷問道具でしかありませんね。1口だけ食べたい。

結論:ブラックサンダーありがとう


f:id:morikicompany:20180214225919j:plain


ブラックサンダーの許せないポイントを紹介しましたが、伝えたかったのはブラックサンダーは最高だということです。

そして皆さんもぜひ新商品「ブラックサンダー大人のプレミアム」を買ってみて下さい。

いま1口だけ食べてみたのですが、駄菓子のクオリティを越えた濃厚さです。

絶対にお菓子なんて食べてはいけない時間なのに手を伸ばしてしまいました。本当に許せません。


以上!!!


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村



Pairs(ペアーズ)をやっているイケメンに対する考察

こんばんは!
今年の乾燥肌はマシな森木です。



未だにPairs(ペアーズ)に登録だけしているのですが、たまにイケメンからいいねが来ます。

私は自分がイケメンと釣り合う見た目の人種ではないと自覚しているし、自己紹介文も普通なので、何か裏があるんじゃないかとプロフィールを隅々までチェックするわけです。

すると高確率で"何かしらの活動"をしているんですね。

その活動というのは、ダンスとか歌とかそういった類のです。

だからもしかしてファンを作りたいのでは!?と思いました。


Pairsのちょっと満たされてない女の子たちに愛想を振りまいて、もれなく虜にさせるという作戦です。

あるいは自分の存在を認知してもらうだけでも十分かと思います。


と最初は考えたのですが、マッチングアプリで知り合った女性が複数いるライブハウスなんてものはあんまりにも面白すぎですよね。

それに「○○さんのファンなんですか?」みたいな交流が始まってしまえば一巻の終わりです。

ライブどころじゃなくなってしまうし、あまりにもリスクが高すぎます。


だとすると貢いでもらいたい系でしょうか。

夢を追っているイケメンから「協力してほしい…」なんて頼まれたら、2つ返事で「口座の番号教えて。私の給与の振込先にしてあげる」と言ってしまいそうですね。



でも容姿が優れているからってだけで人を疑うのは良くないし、同時に心理学の本に書いてあった「イケメンは逆に彼女がいないからチャンス!」というのを思い出しました。

どういうことかというと、"無意識のうちに要求水準を自分に合わせて、拒否されないための自己防衛をする"心理が我々にはあるそうです。

そのためイケメンは狙い目なんだと書いてありました。


冒頭の私とかまさにそうですね。

確かにこの考えが大多数の人に作用しているならば、イケメンがマッチングアプリで恋人を探すのは不思議ではありません。

それに当たり障りの無い人が凄い遊び人だったなんてこともよくあります。

一体だれを信じればいいのでしょうか。

だれを信じればいいんですか。(知らないよ)


そう思うと、イケメンという高すぎる壁をさらっと突破してみせる、自信と強さのある女性を求めていることも考えられます。

要求水準で考えればそれは美女にはやりやすいので、あえてそうでもない人にいいねをしているのかもしれません。



いや、こんなあーだこーだ考えてたって答えはでない。

確実なやり方は全てのイケメンにいいね返しをして交流をすることです。

今後私がインスタに彼ぴっぴとの写真を載せるか、ライブハウスを破壊するか、労働時間が増えるか、鍋を買わされるか乞うご期待です。

2年後くらいに何もなかったらヤケになってやろうと思います。(今後が長い)



以上!!


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村



【日記】私の頭の中で繰り広げられる一方的ミクロ戦争

こんばんは!
ルイボスティーを飲むようにしている森木です。



私が大好きなバンド、忘れらんねえよの『俺よ届け』にこんな歌詞があります。

"だけども読んだ漫画の数じゃそいつに負けない"

君の彼氏はスマートだろうけど漫画の読破数だけは勝ってるから!!という小さい争いが勝手に繰り広げられています。

この感じが非常に童貞らしくて好きだし、きっと君の彼氏くんはそんなレベルで誰かと比較したりなんてしないのでしょう。


そして私はこの歌詞に救われながら生きてきました。

なぜなら私も"好きな人と言い感じの雰囲気を醸し出す女"を見ては(ブログを書いたら絶対私の方が面白いからな!!!)と思っていたからです。(本当に小さい)

それだけが励みであり強みだったのですが、この前とある脅威的存在が現れました。


それは文章がめちゃくちゃ書けるめちゃくちゃ可愛い女の子です。

ヤバくないですか?

文章がめちゃくちゃ書けるめちゃくちゃ可愛い女の子ですよ?


私はその人を見たときにおいおいおいおいと思うことしか出来ませんでした。

容姿や能力面で圧倒的に優れている他人を見たときに思うのは、「神様の不平等!」ではなくおいおいおいおいなんですね。

そのおいおいおいおいには色々な意味が込められていますが、中でも強かったのが(この人と同じ男を好きになったら絶対に負けるじゃん)ということです。

こんな完璧な子がライバルになったら、私の中で繰り広げられていたミクロレベルの争いが開戦する間もなく終わってしまいます。


そう思うとなんだか心がザワつきましたが、私だからこそできることもあります。

例えば、キモい記事を書くことです。

私が「高校生の男の子が可愛い」とか「菅田くんとこんな日々を送りたい」と書いてもまたなんか言ってるよ程度で終わってしまいますが、その子が同じ内容を書いた暁には高校生男子が殺到したり、勝手に嫉妬した菅田くんファンからアンチコメが来てしまうでしょう。

つまりは可愛くないからこそ安心して書ける内容があるのです。

全然かわいそうとかではなく、むしろこの特性はありがたいと思います。ありがたいんです。



しかもよくよく考えたら、文章が書けることが恋愛において有利になることってあまりないですね。

めでたしめでたし。


じゃないけど以上!!!


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村



神社でやる豆まきの豆を大量にゲットする作戦を考えました

こんばんは!
なるべく自然派の森木です。



今日、近所の神社でやっていた豆まきに森木母と一緒に参加してきました。

寒い中で待つのは嫌だったので、10分前に到着するようにしたらもう人だらけ。

後ろの方だったのでなかなか飛んできませんでしたが、1つだけゲットすることが出来ました。


f:id:morikicompany:20180203232843j:plain

↑お餅は参加者に配られました。嬉しい。


しかも頑張って取ったとかではなく、ぼーっとしていたときに夏のカナブンみたいに首に直撃してきた豆です。

思わず「棚からぼたもち!!」と声に出して喜んでしまいました。



だけど欲を言うと本当はもっと欲しかったです。

それにあのマッドマックスの水乞いのシーンを彷彿とさせるような必死さを出すのはもう嫌です。

だから私は来年の豆まきに向けて、大量に豆をゲットできる方法を考えました。


まず真っ先に思いついたのが肩車をしてもらうです。

あとはめちゃくちゃ大きい箱を作って持っていくか、ダイソンで吸引していくかとかそんなのしか出てきませんでした。

どれも実現するのは無理の集合体だし、なにより大人げなさ過ぎて周りから豆ではない何かを投げられる可能性だってあります。



なのでもうちょっと年相応の発想を出来ないのかと考え、ある画期的な方法を1つ思いつきました。

誰にも嫌がられず、かつ頑張れば実行できる方法を。


それは、豆をまく人の家族で周囲を固める作戦です。


f:id:morikicompany:20180203232327j:plain



大きい神社は分かりませんが、私が行ったところは年男(年女)の一般の参加者が豆を投げていたんですね。

だからやっぱり知り合いの所を狙いたくなるのか、一点集中している人がチラホラいることに気が付きました。

ということは、自分の周りをその人の家族に囲ってもらえば豆が飛んでくる確率が上がるわけです。


これで次の豆まきは満足できる結果になること間違いなしですね。

だけど神社という場所でこんな強欲さを出すのはどうかとも思います。

それに皆さんお気づきかと思いますが、早めに到着して陣取るのが一番です。

来年は寒さに負けないように頑張ります。

勝てなさそうだったら、積極的に町内の行事に参加するようにします。


以上!!!


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村



おじさんみたいな文章になったら教えてくれる機能が欲しい

こんばんは!
福士くんのおでこの面積が意外と広くてショックだった森木です。



小さい頃、おままごとをしたり店員さんのマネをしてみたり、私たちは色々なものになりきりましたね。

興味のある対象を見よう見まねで模倣して、何にでも変身することが出来ました。


そして今、そんな時代はとっくのとうに過ぎてしまった女子高生たちの間で、とあるごっこ遊びが流行っていると言います。

それは"おじさんLINEごっこ"です。


news.livedoor.com



おじさんたちが若者と距離を縮めようとスタンプや絵文字を多用したり、変に長い文章を送ったりするアレが"ごっこ遊び"という形で嘲笑されているのです。

↓おじさんっぽいLINEの例


f:id:morikicompany:20180131225401p:plain


これは非常に忌々しき事態ですね。

忌々しき事態とか言っていますが、私も絶対に7回くらいは"おじさんLINEごっこ"に該当する行為をしています。


そして、最近年下の子にLINEを送るのがいちいち怖くなってきてしまったんです。

その理由は絶対に、私自身がおじさんのLINEに対してネガティブな印象を抱いていることにあります。

このままでは自己防衛で自分より若い子をブロックするおばさんになってしまいかねません。


それだけは絶対に避けたいと思い、私は一生懸命考えました。3分ほど。

そして思いついたのが、“おじさんみたいな文章になったら教えてくれる機能"です。(意外と普通でした)


内容はそのままで、古い顔文字を使ってしまったり、謎の句読点の多様をしてしまったときにワードのアレみたいに赤を入れてくれるというものです。


f:id:morikicompany:20180131235145p:plain


あとは返事を待てずに次のメッセージを送ろうとした場合に、「おじさんっぽいですが本当に送りますか?」という警告メッセージを出してくれたりするといいですね。


しかしこれには1つ、致命的な欠点があります。

それは、現役おじさんはこの機能を使えないということです。

なぜなら、現役おじさんが赤を入れられる度に新しい表現を模索して修正をしてしまったら、おじさんLINEが多様化し収拾がつかなくなってしまう恐れがあるからです。

なのでこの機能は、プレおじさん(おばさん)に使ってもらうことで、おじさんLINE発生の防止に役立てていただければと思います。


だけどこれが実現化してしまったら、女子高生の娯楽が1つ無くなってしまうんですね。

それは悲しいのでやめましょう。

それになぜ我々若者に、おじさんのLINEはキモいと決めつける権利があるのでしょうか。

LINEはカジュアルにやるものだという意見もあるかもしれませんが、もしかしたらおじさんの形が正しいかもしれません。

いや、それは無理矢理すぎました。頭が働かないので寝ます。


以上!!!


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村



Twitterでトレンドになったsyamuさんについて、自分なりにまとめる

こんばんは!
グミが食べたい森木です。(目の前にあります)



1月26日にTwitterでsyamuさんという人物がトレンド入りしたのをご存知でしょうか?

正式な名前はsyamu game(シャムゲーム)で、一時期YouTuberとしてゲーム実況や商品紹介をしていました。

そして3年ほど前に突然チャンネルを消去して、YouTuberを引退。


私もそんなに詳しくは知らなかったのですが、「オフ会0人YouTuber」としてたびたびいじられていたので存在だけは把握していました。



【Syamu】OFF会誰も来ずへこむ 字幕付き【大物youtuber】


そんなsyamuさんが先日、突如Twitter上で姿を現したのです。

そして肝心のトレンドになった理由は、単純にsyamuさんが復活したからではなく、怪しい施設に幽閉されているのではという疑惑が浮上したからです。


その時のTwitterの内容を超簡単にまとめるとこんな感じ。



・代理を名乗る人物が投稿
・「引きこもり支援施設でボランティアをしている。寄付をして欲しい」と呼びかける
 


Twitterのアカウントは削除されてしまったので、YouTubeに投稿されていた動画を載せます。



180126 1723 01


え? なんでこの程度でそんな疑惑が出るの?と思うかもしれませんが、syamuさんは30歳を過ぎたニートです。

しかも復活のためにネットカフェに行くお金もないと言っていたそうで、かなりカツカツな状態であることが分かります。

そんな人がなぜ無給のボランティアをし、さらに寄付まで呼びかけているのだろうと違和感を感じますよね。


さらに昨年、「ひきこもり支援をうたう団体」の詐欺ビジネスがニュースになっていたのもあり、ますます怪しくないか?となったわけです。


www.bengo4.com



そしてもしかしてsyamuさんは幽閉されていて、知名度を利用されているだけではないかと一時話題になっていたのでした。



確かに、syamuさんについて調べていたら過去に「3ヶ月で10回ネカマに騙される」という記録を持っており、あまりにも純粋すぎるというか騙されやすいというか…心配されるのも無理はないですね。



【Syamu】3ヶ月で10回ネカマに釣られた30歳(無職)の愛と性【シバター】


しかもオフ会0人の腹いせにやけ食い動画を投稿したり、ネカマに騙された後はコンドームのレビューをしたりとかなり破天荒なので、今ちゃんと復活をすれば自立した生活を送れるだけの収益は得られるのではと思いました。


以上が今の段階で得た情報です。

とりあえず何事もなく復帰してくれればいいのですが、今後どうなるのでしょうか。

今日はここまで。


以上!!!


にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村