森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

罪と罰と家系ラーメン

こんばんは!
風邪をひいてしまった森木です。



しかも今月2回目の風邪です。

保険証を返還した瞬間に思い出したように体調不良になるんですから、困ったものですね。


そして昨日は『せい家』というラーメン屋さんに行ってきました。

風邪だろうが風邪じゃなかろうが、ラーメンは食べたかったら食べるに尽きます。

それで私は毎回とある罪を犯してしまうので、今日はそれについて書きたくてパソコンを立ち上げた次第です。


皆さんはラーメン屋さんに行った時に絶対につけるトッピングとかってありますか?

私は毎回味玉も注文しています。

けど、昨日は風邪をひいているからそこまでガッツリいくのはやめようかなって思ったんです。

「ラーメンお願いします」

ここまでは良かったんです。

問題は次の一言にありました。

「あとライスも」


f:id:morikicompany:20171022214810j:plain



またやってしまった。

本当にラーメン+ライスっていうのはあまりにも罪深すぎる組み合わせだと思う訳です。

だって、家系ラーメンを食べるだけであぁ…っていう気持ちになるのに、更にご飯に濃いスープをかけて、それをのりで巻いて食べることに罪の意識を感じないわけがないじゃないですか。

なので私は毎回自分を責めながらライスを食べています。

それでもう次は絶対に頼まないぞ!! ラーメンだけにするんだ!!と思うのですが、口癖のように「あとライスも」と言ってしまうのです。

人生それの繰り返しです。


しかし何故こんなつらい思いをしながらも毎回ライスを頼んでしまうのかと考えたら、ライスを頼まないことの方がもっと苦しいからだと思いました。

(私の中では)家系のメインは、あのスープとライスの組み合わせだからです。

だからこれからはもっと堂々と「あとライスも」って言おうと思います。


ちなみに家系ではありませんが、私が一番好きなラーメンは大塚にある『丸子家』の極鶏というメニューです。

クリーミーながらも鶏の味がしっかりとするあのスープは病みつきになります。



大塚に寄った際は是非。


以上!!!


↓ クリックお願いします!
にほんブログ村 OL日記ブログ がんばるOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村



マスキング素材の丸シールが激かわ問題

こんばんは!
家系ラーメンが食べたい森木です。



この前オシャレな文房具屋さんに入ったときに、こんな商品を見つけました。



マスキングシール


見た目は超良いのですが、何に使うんだろうと思ったんです。

それで裏面を見たら特徴が書いてありました。



この"ほどよく透けて下の文字が見える"っていうのが、今までの丸シールには無かったなぁと思い試しに買ってみることに。

使い方は以下の通りです。

①スケジュール帳に貼る



1番お気に入りの使い方です。

ピンクシールは平日で会社がお休みの日、とか、緑シールは研修の日、とかで分けて使っています。

見た目がオシャレになるだけではなく、色分けすることでパッと見で分かりやすくなるのも良いですよね。


②識別のために使う

1番小さい5㎜のを買ったのでこの使い方はしていませんが、マスキング素材なのでボールペンでも書けるんです。



15色以上あるので、クリアファイルとかボックスにラベル代わりに貼ると良さそう。

大きめサイズのとか縦長のを買ったときに使ってみたいと思います。

③アートにも!?

なんとこのマスキングシール、アートとしても使えるそうです。

試しにハートを作ってみようとしたら失敗してしまいましたが、多分この感じです。



色んなサイズのを買ってやってみたら面白そうですね。



最初に見たときは驚くほど興味がありませんでしたが、いざ使ってみるとかなり良いです。

5㎜サイズはやっぱり手帳に良いし、他の大きさのを買ったらもっと用途が増えるかと思います。

あとインスタ映えしそうなカラー展開も良いし、何より値段もそこまで高くないです。

今回買った5㎜のは5シートで200円で、他のサイズでもいって400円なので気軽に買えます。

私が行った代官山のお店では1シート~バラ売りで買えたので、それで全色試してお気に入りを見つけるのも良いかもしれません。


stalogy.com


単純にオシャレで可愛いので気になる方はぜひチェックしてみてください。


以上!!


↓ クリックお願いします!
にほんブログ村 OL日記ブログ がんばるOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村



【日記】今年はちゃんとハロウィンナイトしたい

こんばんは!
早く夏になって欲しい森木です。本当に早く。



今朝は三軒茶屋駅で停電した影響で、田園都市線があり得ないくらい遅れていましたね。

私は思いっきりその時間に居合わせてしまい、渋谷駅に行くまでなんと3時間かかりました。

いつもなら最寄りから渋谷までは10分くらいで行けるのですが、バスにも乗れないし道路は混んでいるしであの時間で静岡県にでも行っておけば良かったです。

なんなら鎌倉に行ってしらす丼を食べて帰ってくることもできました。

というか絶対にそうした方が面白かったですね。

『【しらす丼田園都市線が止まっていたので鎌倉に寄ってから仕事に向かいました』みたいな。



そんなどうでもいい後悔はさておき、私は今年こそ渋谷でパリピになりたい。

去年初めて渋谷でハロウィンナイトしたのですが、思った以上に楽しかったのです。


morikicompany.hatenablog.com


ただその時は猫耳ピン止めのみというぶん殴りたくなるような格好で繰り出してしまったので、ちゃんとコスプレをしたいと思いました。

計画としては、10月27日(金)か28日(土)の22時頃から街に出て、終電あたりで適当に帰るという感じです。

それで肝心のコスプレなんですけど、迷いに迷ったあげく、やっぱりサメにしようかなぁと思っています。


www.amazon.co.jp


でもどのサイトを見ても可愛いサメしかいないんですよね。

私としては、寝転がってたら本物に見えてしまうくらいのリアルなサメが良いです。


f:id:morikicompany:20171020000517j:plain


ジョーズで使われてたサメなんかがちょうどいいですね。(よくないよ)


アレですね、タイトルに【日記】とつけたはいいものの、どう終わらせたら良いかが分からなくなってしまいました。


f:id:morikicompany:20171020000544j:plain


パパ活もしてみたい。


以上!!

↓ クリックお願いします!
にほんブログ村 OL日記ブログ がんばるOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村



逆に怪しくない求人広告を考えたかった

こんばんは!
寒さのあまりYouTubeばかり見てしまう森木です。


つい先月まで転職活動をしていた名残か、サイトを見ているとサイドバーやヘッダーに求人広告がよく出てくるようになりました。


f:id:morikicompany:20171018215316p:plain


それで色々見てるんですけど、求人広告って地雷ワードがありますよね。

代表的なものをいくつか挙げてみます。


「月収30万も夢じゃない!!!」高給与系

f:id:morikicompany:20171018220924p:plain

実際に30万貰えるかもしれませんが、時間を失います。


「努力が評価される会社です」あからさま系

f:id:morikicompany:20171018221913p:plain

べらぼうに働かされます。


「積極採用中!! 事務職150名募集」入口簡単系

f:id:morikicompany:20171018221934p:plain

本当に事務職に就けるのは100年後とかです。


「みんなすぐに打ち解けられます☆」謎のなかよし系

f:id:morikicompany:20171018222101p:plain

みんなが仲が良いのは一緒にいる時間が長いからです。


「簡単な作業で時給○○円」夢のような話系

f:id:morikicompany:20171018222126p:plain

実際に応募するともうそれは締め切っています。



皆さんも1度はこれ系の広告を目にしたことがあるのではないでしょうか?

完全に私の経験則で語っているので、実際に全部が全部怪しいとは限らないのですが、しかし私はこわいんです。

もうありとあらゆる求人広告が信じられない。

条件が良ければ良いほど裏があるのではないかと思ってしまう。


そして私は、自分の会社でバイトを募集するときにどんな広告をうてばいいのかが分からなくなってしまいました。

それでバイトを募集する体で、なるべく怪しくないものを考えたもののまぁ出てこない。


f:id:morikicompany:20171018224701p:plain






これだけです。

だって変に好条件をアピールされるより、真実を書いた方がよくないですか。

私は社長になったら絶対に顔採用をしてしまうのであらかじめ書いておきました。

それに見る側も「えー顔採用かよー」と思って精査しやすくなるし、むしろこの顔採用という最低な条件に立ち向かってくれた菅田将暉似の人を私は採用したい。

菅田将暉に似ていなくても採用はしますが、似ていれば似ているほど合格率は高いです。


というおちゃめジョークはさておき、そうやって考えるとやっぱりシンプルが1番ですよね。


f:id:morikicompany:20171018225620p:plain


f:id:morikicompany:20171018230227p:plain


f:id:morikicompany:20171018230248p:plain


↓ クリックお願いします!
にほんブログ村 OL日記ブログ がんばるOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村



転職してからの孤独感を紛らわすために好きなねぎ玉牛丼ランキングを発表します

こんにちは!
何を着たら良いんだか分からない森木です。


今日はお仕事がお休みだったので、保険証を手に入れるために区役所に行ってきました。

あ、その前にランキングを発表します。

好きなねぎ玉牛丼ランキング!!

第3位 すき屋

f:id:morikicompany:20171016133638p:plain

http://www.sukiya.jp/menu/in/gyudon/100400/index.html


個人的に味付けが濃く感じてしまうため。

第2位 吉野家

f:id:morikicompany:20171016133612p:plain

https://www.yoshinoya.com/menu/don/gyudon/

味付けは◎。

だけど、卵を一旦セパレートしてから盛り付けないのがいけないのが面倒なのと、並盛からの用意しかないため。

第1位 松屋

f:id:morikicompany:20171016133716p:plain

https://www.matsuyafoods.co.jp/menu/gyumeshi/gyu_negitama_160531.html


圧倒的松屋

松屋は他の2店と比べると並で400円と安い。

しかも"ミニ盛"という小さめサイズも注文できるため、そこまでお腹が空いていないときやカロリーを控え目にしたいときに助かります。

あと店内で食べるとお味噌汁がついてくるし、卵も半熟を使っているし、味もちょうどいいので最高です。




ここからはただ不満をぶちまけるだけなので、気になる方以外は解散して大丈夫です。


健康保険への加入が意外と大変


f:id:morikicompany:20171016134516p:plain


そう、それで保険証が欲しくて区役所に行ったのですが、結局貰えなかったんですね。

なぜかというと、保険証を発行する際に喪失証明書というのが必要になるんですけど、証明書だと思っていたものが証明願だったんです。

だからこの会社から貰った証明願を指定の所に送って証明書に変えて貰って、それから区役所に出して初めて効力を発揮します。

それを知らなかったので、窓口で言われてあまりの情けなさに泣きそうになりました。

それに今日はたまたま平日なのに休みだったわけで、今後どうすれば良いんだと思ったら区役所に対して凄くイライラしてきたのです。

だって思いっきり国民の労働時間に営業しているわけじゃないですか。

私が土日に朝から晩まで売上のためにせっせこ働いていた一方で、この人たちは来る人の対応をしていたのかと考えたら発狂しそうになりました。

でもそもそも営業と区役所の人達の業務内容は違うものだし、仕事に大変も大変じゃないもないので、私は何だか自分が嫌になってきたのです。

そして区役所にたまに生息するという面倒くさいおじさんたちは、こういう気持ちが抑えられなかった結果発生してしまったのかなとも思いました。

あと確か代理で申請できるのとか、土曜に空いているところもあったので、そっちを使いたいと思います。


『僕は世界から仲間外れさ』


今回は完全に気がつかなかった私のミスなのですが、何だか惨めな気持ちにもなりました。

区役所を出て涙目になりながら親に電話をしたのですが、仕事中だから当然でない。

友達にメンヘラインを送ろうかと思ったけど、ギリギリの理性がそれを止めたので、私は鼓膜が破れるくらいの大音量で銀杏BOYZを聴きました。



銀杏BOYS トラッシュ



銀杏BOYZ - なんて悪意に満ちた平和なんだろう


峯田さんの歌う"幸せそうな恋人たちを電動ノコギリでバラバラにしたい"とか"フェラチオされたい"とか"コンドームをつけたあなたの正義があの娘の××××に突き刺さる"といった汚くてアグレッシブな言葉の数々が、私の狂いそうな気持ちをいくらか緩和してくれました。


転職は正解だったけど、同時に寂しさもある


色々と大変なこともありますが、総合的に見たら転職して良かったです。

だって今はこうやってほぼ毎日ブログを更新できているし、編集の作業をやらせてもらっているときとかは学ぶことが多くて充実した日々っていう感じなので。

だけど現段階ではめちゃくちゃ寂しいし不安です。

なぜなら新しい環境に飛び込んで、また1から覚え直して、そして同期もいないからです。

会社員時代のように友達とお昼ご飯を食べることもなければ、仕事終わりに飲みに行くこともありません。

ただ休日は会社の人や大学の友達と会えるようになったので、その辺は凄く良いです。

あと私の場合、今は派遣とバイトでやっているので、会社に所属しているときと比べたら超フワフワした感じがします。

これも別に私がそうしたくてやったし、精神的にだいぶ解放されたので後悔はしていませんが、代わりに安定した何かが欲しいと思ってしまいます。


アイデンとティティ



『アイデン&ティティ』予告編


それで昨日『アイデン&ティティ』っていう銀杏BOYZの峯田さんが出演している作品を観たのですが、彼女役の麻生久美子さんのセリフが全部最高なんです。

(※ネタバレになるので観る予定の人は飛ばしてください)

一番良かったのが、最後に銭湯の前で峯田さんが麻生さんにプロポーズするシーン。

麻生さんは二つ返事で「いいわよ」と言いました。

結婚という重大な決断をずいぶんとあっさりされてしまったことに驚いていると、麻生さんは続けるのです。


「いいわよ、いつしても。そんな約束で君が安心するならしましょう」




はぁ…

良いですね。

私は最近その安定した何かが欲しくなって、あと誰かの国に住みたいと思うこともあって、それって要は結婚なんじゃないかと思ったんです。

だけど結婚はしたくないし、何より今までの「絶対に1人で生きる!!」という私の精神はどこに行ってしまったのだろうと思うと、またゴチャゴチャしてしまいました。

そんなときにこのセリフを聞いたわけです。

最高だと思いました。

私ももし仮に結婚するとしたら「そんなんで森木が安心するならいつでもしてやるよ」くらいのスタンスでして欲しいです。


それでこの主人公の中島が彼女の許可だったりとかプッシュが無いと何もできないっていう私のような人間なんですね。

あとすぐに不安になるし、それである日彼女に聞いたんです。

俺がバンドを辞めても好きでいてくれるかと。

というのも中島はライブ後に必ずファンとセックスをしてしまいます。

これも不安を紛らわすための行為の1つで、彼女はそれを見抜いていました。

ちなみに中島の不安感は自分が売り専の音楽を作っているところから出てきています。

そして彼女は言うのです。


「えらそうな言い方をさせてもらうと、そんなファンよりもっとレベルの高い君自身のファンよ。君らしく生きようとしている君自身のファン」




凄い。

本当に麻生久美子さんのことを好きになりそうになりました。

他にも最高のセリフがつまっているので、是非観てほしいです。




牛丼から始まり、愚痴を経過して、最後はオススメ映画を紹介して終わりましたね。

書いているうちに寂しさも薄れてきたので今日はこの辺で。



銀杏BOYZ - エンジェルベイビー(MV)


以上!!!


↓ クリックお願いします!
にほんブログ村 OL日記ブログ がんばるOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村



センテンスバイオレンス

こんは!

夏が恋しくて仕方が森木です。


回の記事は別しっか読ま

  • なくても大丈夫です。

さっきまで然違うを書いていたのですがもう今おあああああああああみたいな気持ちなんですね。

でも今回は良い意味でのおあああああああああで、だけど私は3歳なのにこの気持ちを冷静に処理できないわけです

だからこれは完全ライブにいった影響なんでど、久々にスティックを引っ張り出してベッドドラムをしていました。

雑誌ドラムならぬベトドムです。

  1. 高校生の頃には積んであった少年雑誌が今は部屋にはないのです。

だけどそもそもドラムが叩けなし、なんか私がこれで感情を発散するのはうのではと思いました。


それで先日行っ銀杏BOYZライブで、ボーカルの峯田さんが感情がぶり過たときに突然ぶっ倒れたりしていたのを思い出したわけです。

目の前に飾ってある、NYのMoMAという近代美術館で買ったハカギのジャクソン・ポロックの絵は、上下左右も分からないくらいぐちゃぐちゃなわけです。

して私は文章でどうこの感情表現良いのか考えまた。

文なのだから、ありのままを正直に書くべきかと思ったのですが、それはワードに保存しておきたいのです

ワードに保存しておきたいし、このはてなブログのフォントだけではもの足りない。装飾疲れた。

だからやってた目をごちゃごちゃにしました。

そういう理由で、ちゃんと読まなくても大丈夫なのです。

私が今なんか感情を上手く扱えてないということ、それだけが伝われば十分です。


以上!!!



↓ クリックお願いします!
にほんブログ村 OL日記ブログ がんばるOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村



その「面白くない」は本当に面白くないのでしょうか

こんばんは!
最近映画を観る余裕ができた森木です。


(※最初に書いておきますが、ただ宣言するだけの記事です)

この前テレビを見ていたら、USJのハロウィンについて紹介していました。

そこで「今年もミニオンズが凄い!」みたいなナレーションがあったんですけど、私ってミニオンの映画を観たことがないんですよ。

別にミニオンズなんて知らなくたって生きていけるのですが、私は人生において笑う機会をもっと増やしたい。

意味が分からないですよね。知ってます。

どういうことかと言うと、"有名なもの"っていうのはしばし笑いの要素となりうると思うのです。

一番分かりやすい例でいえばモノマネ。



【第一回】東海オンエア、モノマネ王決定戦!!!


美川憲一千と千尋の神隠しはめちゃくちゃ笑えました。


f:id:morikicompany:20171014163430j:plain


f:id:morikicompany:20171014163436j:plain


けど、種田仁とかみなみけの千秋はへーみたいな気持ちで観てしまったのです。


f:id:morikicompany:20171014163500j:plain


f:id:morikicompany:20171014163524j:plain


この前者と後者の違いはやはり、"知っているか知っていないか"にあると思います。


あと私が初めて「知らないことにより笑う回数が減ることを知るショック」を受けたのが、このヤギと男と男と壁とという映画を観たときです。



映画「ヤギと男と男と壁と」予告編


ユアン・マグレガー目当てだったので最後まで観られたのですが、正直途中でやめようかなと思ったくらい面白くありませんでした。

それでどこが良いんだよ~と思いながらレビューを見たら、どうやらスターウォーズのパロディ(?)的な部分があったそう。

そして、私がスターウォーズを知らないせいで逃してしまった笑いがあったんだということが発覚し、超悲しくなりました。


逆に『ゾンビランド』は凄く面白かったです。



映画『ゾンビランド』予告編


もともとゾンビ映画とかコメディ映画が好きなのもあるけど、一番のお気に入りは途中でビル・マーレイが出てきてゴーストバスターズごっこをしているシーンで、それはやっぱり私自身ゴーストバスターズが好きだからなんですよね。

というかよく考えたらこの映画自体が"ゾンビ映画好き"の方が楽しめる内容だなぁ。


お笑いを見ていてもよく(あー、知らない! 笑えない!)みたいなことがあるので、いい加減定番を知るようにしようと思いました。

それの第一弾が「映画」です。

で、有名なのに観たことがないあるいは、観たのがはるか昔過ぎて一切覚えていないのが、


  • バック・トゥー・ザ・フューチャー
  • ロッキー
  • MARVEL


あたりです。

まずはこの辺から攻めていきたいと思います。

2年前にレコーダーが壊れてからドラマとかも全然観ていない(最後にちゃんと観たのはきょうは会社休みます。)ので、本当によくないと思うんですよね。

正直ドラマなんて時間の無駄になるし観なくて良いじゃんと思っていたのですが、この前久々に花男を見たときに人間関係のあり方とか距離感みたいなものを私は学びました。

あとこういう気持ちのときに人はこんな発言をするんだ!というのも知ったので、ドラマって結構大切です。

だって結局大多数の人が毎回何かしらのドラマを観ていて、その人たちはそれに触発されながら生きているわけですから、知っておいて損はないんですよね。


映画もまたしかりで、本当はこういう「皆がやっているからやる」みたいなのは嫌いなんですけど、でも笑いを見逃すのはとてつもなく悔しいので順次見ていきたいと思います。

他にこれ知っといた方が良い!みたいなのがあったら是非教えてください。


以上!!!


↓ クリックお願いします!
にほんブログ村 OL日記ブログ がんばるOLへ
にほんブログ村

にほんブログ村 OL日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村