森木製菓

森木製菓

果たして社長になれるのか!?

ラオスで宝くじを買ってみました!カギは動物?

サバイディー!
ゆで卵ばかり食べている森木です。


先日、念願の宝くじに挑戦してみました。

なぜ念願かというと、前回の滞在時から気になっていたからです。


写真を撮り忘れてしまったのですが、ラオスって結構道端で宝くじを売っているんですよね。

といっても日本の宝くじ売り場みたいな感じではなく、ただ机とイスと売り子さんっていう、そんな光景がいたるところで見受けられます。


それで「今回のラオスでの目標の1つは、宝くじを買うことなんですよ~」と職場の方に言っていたら、「〇〇(ラオス人職員)が宝くじを売ってるよ」という情報を得、1日足らずで目標達成をすることが出来ました。

というかそんな誰でも売れるんだ。


それで早々に結果を言うと、3つ挑戦して全部外れました。


f:id:morikicompany:20190117230103j:plain


でも1つにつき1,000kip(日本円で13円くらい)から買えるとのことで、最初だし様子見でと最低金額しかかけていなかったので、損失はたった40円ほど。

やり方は、好きな3桁の数字を伝えるだけでその場で結果が分かる、ととってもシンプルでした。


それでその数字っていうのが、自分で決めることもできるし、あとは動物ごとに割り振られてるんですよね。

ネズミは107、207…、ヘビは335、345…みたいな、忘れたからあくまでも例えですが。

専用の動物表みたいなのがあるので、今度撮ってきます。


だからラオス人は夢に出てきた動物を選んだりするみたいですよ。

あと事故を起こした=あたった車のナンバーを控えておいたりするらしい。

不謹慎にもほどがありますね。


いきなり面白い体験ができたけど、今度は路面店で、なんならスクラッチにも挑戦してみたいです。

そしたらまた報告しますね。


以上!!!